2018年1月23日

大雪でも雪が積もらない屋根?

人気blogランキングへ

一日開けてものすごーい良い天気ですね。

どうせなら、道路際の雪も解けてほしいです。

また本日の営業は、午後からとしました。

特に菊池や岩淵は基本お客様対応が仕事なので車で来れないと意味がないため、

安全を考えもうちょっと雪が解けてから出社となりました。

 

昨日も私自身の話なので恐縮ですが、自宅から夕方5時頃にどうしても仕事場に行かなければなくなり、車で以前道路に置いていかなければならなくなった苦い思い出があったので、原付バイクで出動しました。

で行きも多少積もってはいたものの普通に走られる程度でしたので、案外楽勝かもと思って帰り9時頃ドアを開けて外を見たら、そりゃもう30センチ近く積もってるじゃないですか!?

原付バイクはエンジンをかけてアクセル廻すも走らない、滑る、横転しそうになり、体全体のチカラを使って起こして、押しながら歩いて、また乗ってアクセル付加してみて・・なんていうのを3㎞やってたら死にそうになりました(笑)

もう絶対原付バイクは雪の日は乗ってでかけてはだめですね。。

 

ところで現場はもちろん全休みです。

で、近くの住宅の屋根を見ていて気付いたのですが、ほとんどの屋根の上に雪が積もっている中、ぽつんとひとつの屋根に雪がほとんど乗っていないお家があるじゃありませんか!

太陽での雪解けにしては早く、屋根の素材の影響なのか、よく見ると天窓があるので屋根裏部屋なので暖房の熱が他の家よりダイレクトに屋根に伝わっているのかわかりませんがでも夏は逆に暑いのかな?と思いながらその謎を少し考えてしましました。

例えば季節外れですがこのようなお宅です。
関連がありそうなので載せておきますね。


また明日当たり具合から、現場を進めるためにもちろん状況と危険度をみて判断しますが、中には雪下ろしをしなければならない現場ももしかしたら出てくるかもしれません。

もちろん屋根を塗るお家の現場です。

1月というのは塗装業界にとっても割合と落ち着く時期なのですが、おかげさまでうちに限ってかどうかはわかりませんが、それなりに忙しいです。

工期の具合もあって、この大雪に見舞われてしまったので、屋根塗装があるお宅の場合は雪下ろし可能性がゼロではありません。

今日と明日、気温がちょっとでも高くなることを祈ります。


カテゴリ:屋根

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 ※必須
ふりがな
ご住所
電話番号
メールアドレス(半角)※必須
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお電話時間 (複数選択可) 午前中  午後 夜6時~9時頃 まだ未定
通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

各種塗料メーカー取扱しています。取扱塗料はこちら

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

カテゴリ一覧
最新記事

大雪でも雪が積もらない...

平成30年元旦、あけま...

2017年もお世話にな...

メリークリスマス!

水谷ペイントの社長さん...

塗装工事業・許認可更新...

雨漏り発見の強力な武器...

築20年、屋根塗装かカ...

国道16号に向けて動画...

用賀フェスティバル開催...

月別アーカイブ

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継