> 外壁塗装コラム

外壁塗装コラム


外壁塗装をした6年後の様子は?

人気blogランキングへ

戸建住宅と同じように、アパート住宅も大切なひとつの資産です。
大切な資産価値を、外壁塗装で守れたのでしょうか?
一級塗装技能士が送る、肉厚三回塗りで行った外壁塗装。

塗装職人では、塗装後のアフターサービスも行っています。
その一つとして今回は曽根代表自らが、2014年現在より6年前の2008年に塗装をしたアパートへ足を運んで、外壁の様子を見てきました。
横浜市神奈川区羽沢にある、ハザワアパートです。
サイディング外壁、コロニアル屋根といった、戸建住宅にも多い建物です。



"外壁塗装をした6年後の様子は?"の続きを読む



投稿時間 : 11:12 | コメント (0) | トラックバック (0)
カテゴリ:

外壁塗装の資格の一つ、樹脂注入試験

人気blogランキングへ

樹脂注入試験は、国家資格の一つで、タイルの貼り替えやモルタルの欠損修繕に特化した試験であり、職人にとってはマンション修繕の際に役立つ知識と資格になります。

一級塗装技能士の試験でもそうなのですが、外壁を想定したものを室内に設置し、クラックや欠損のオンパレードの簡易外壁を修繕していきます。


普段はクサビ足場に登り一斗缶を持ち上げ、体を動かして作業をしている職人にとって、いくら知識とは言え筆記試験は大変なもの。しかし持ち前の知識と、新たに詰め込んだ樹脂の知識、双方をフル稼働させて挑む筆記試験は、それなりの手ごたえを感じることでしょう。


"外壁塗装の資格の一つ、樹脂注入..."の続きを読む



投稿時間 : 09:44 | コメント (0) | トラックバック (0)
カテゴリ:外壁塗装コラム

植木の養生

人気blogランキングへ

一般住宅の中でも、植木やプランターを置いている家庭が多いと思います。
塗装職人では、植木などには塗料が飛散しないようこのように養生させていただいています。
植木に塗料が付着してしまうと、一枚ずつはがすのも困難になり、最悪の場合切り落とすしか方法がなくなってしまうため、先に養生をして塗料が付着しないようにします。

植木の養生


植物に養生 花に養生 

ただし、養生における被害(枯れてしまったなど)については保証は出来かねます。
プランターであれば塗料が飛散しないような場所に移動していただく事をお願いすることが多くなると思います。




"植木の養生"の続きを読む



投稿時間 : 14:04 | コメント (0) | トラックバック (0)
カテゴリ:塗装道具外壁塗装コラム

塗装道具:ウェス

人気blogランキングへ

ウェス

道具:ウェス


要らない布切れの束です。
主に着古した洋服や汚れた洋服などを切って作った布の塊で、これを常に車の中に積んで、はみ出した塗料の掃除や衣類に付いてしまった塗料を拭きとるために使用します。塗装作業の最後の確認の際に、はみ出した塗料を拭きとるのに使用します。
また一斗缶の塗料を拭きとったり、様々な用途に使える布切れの束になります。


ウエスでふき取り

塗装しないコーキング部分にはみ出てしまった塗料を拭きとっています。

"塗装道具:ウェス"の続きを読む



投稿時間 : 13:53 | コメント (0) | トラックバック (0)
カテゴリ:塗装道具

塗装道具:マスカー

人気blogランキングへ

マスカー

マスカー(透明の方)

ノンスリップマスカー

養生に使われるマスカーは、二種類あります。
どちらも「ガムテープとビニールが一体になったもの」ではありますが、用途によって使い分けます。


透明なビニールのマスカーは、主に窓枠や屋根の養生に使用します。屋根を塗装する前、または塗装完了した屋根を汚さないように使用します。
基本的に、マスカーは塗料で汚してはいけない所を覆うものとして使用する養生の道具です。

マスカーを屋根に

折りたたまれているためほぼ普通のガムテープと幅の違いはありませんが、三つ折りくらいされているので貼りつけた後に伸ばす事が出来ます。


緑色の方はノンスリップマスカーと言い、その名の通り滑らないマスカーになります。

ノンスリップマスカー

透明の方は、普通のゴミ袋と同じようなビニールなので滑りやすいのですが、緑の方はその名の通り乗っても滑りません。なので、主にベランダの養生などに使用します。

そのほかにも、床の養生には布シート、ブルーシートや、植木の養生にはビニールのシートを使ったりもします。



"塗装道具:マスカー"の続きを読む



投稿時間 : 14:32 | コメント (0) | トラックバック (0)
カテゴリ:塗装道具

塗装道具:マジックロン

人気blogランキングへ

マジックロン

マジックロン


主に、鉄部のケレン(下地調整)の際に使用する道具。
錆び落とし、古い塗膜の剥がしや、細かい傷をつけたりと、研磨する時に使用します。
B5程度のサイズがあるため、使用する際は手のひらサイズにカット。
金たわしを強固にしたようなもので、普通に手に持つと痛いので、軍手などの装着が欠かせません。
また、壁に這ったツタの掃除や、雨戸のケレンなどにも使用するので、鉄部塗装において欠かせない道具のひとつです。


"塗装道具:マジックロン"の続きを読む



投稿時間 : 14:15 | コメント (0) | トラックバック (0)
カテゴリ:塗装道具

キルコート塗料の外壁塗装で過ごしやすい室内に

人気blogランキングへ

電気代を節約するキルコート断熱塗装

密度一杯に混入する中空ビーズが、紫外線も外気から伝わる冷気や熱気もシャットアウトし、冬は暖かく、夏は涼しい室内を作り上げる断熱塗装。
その性能について詳しくおはなしさせていただきます。

キルコートの特徴と魅力は、大きく分けて10個存在します。
まずは、五つの項目をご紹介します。

一つ目は、断熱性と反射による二つの機能です。



"キルコート塗料の外壁塗装で過ご..."の続きを読む



投稿時間 : 14:42 | コメント (0) | トラックバック (0)
カテゴリ:外壁塗装コラム

外壁塗装でよく目にするサイディング外壁

人気blogランキングへ

窯業系サイディングボードは、施工時より5~7年で表面の防水が劣化し始めます。そのため、大体家の塗装としてもオススメするのは7年ほどたったころで、当社でも大体~10年目で初めての塗装のお客様も多くいらっしゃいます。築年数が30年ともなりますと、塗り替えも三度目のお客様が多くいらっしゃいます。

本当に稀な事柄ですが、コーナーの部分の塗膜が藻によってもちあがり剥がれることがありました。


"外壁塗装でよく目にするサイディ..."の続きを読む



投稿時間 : 14:14 | コメント (0) | トラックバック (0)
カテゴリ:外壁塗装コラム

サイディング外壁の高圧洗浄と塗料の話

人気blogランキングへ

サイディングの外壁塗装で大事な高圧洗浄は、どういったものなのでしょうか。

高圧洗浄機は様々なものがありますが、住宅街と言う事で音が静かな高圧洗浄機を使用します。150キロ圧の高圧洗浄機で、サイディング外壁にこびりついたコケや藻などを含めたこびりついた汚れを洗い流します。
あまりに強い水流なので必ず周りに水飛沫が飛び散り、洗浄をしている職人は春夏秋冬構わずに水浸しの状態になります。


"サイディング外壁の高圧洗浄と塗..."の続きを読む



投稿時間 : 14:13 | コメント (0) | トラックバック (0)
カテゴリ:外壁塗装コラム

サイディング外壁を塗り替えるタイミング

人気blogランキングへ

サイディング外壁はどうして塗り替えが必要なのでしょうか?

塗り替えの一番の理由は、経年による外壁の劣化で、外壁自体の耐久性が低下してしまうことです。そうすると、雨漏りの原因や、サイディング外壁の破損にも繋がる可能性があります。



"サイディング外壁を塗り替えるタ..."の続きを読む



投稿時間 : 13:52 | コメント (0) | トラックバック (0)
カテゴリ:外壁塗装コラム

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事
外壁塗装をした6年後...
外壁塗装の資格の一つ...
植木の養生...
塗装道具:ウェス...
塗装道具:マスカー...
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継