とそ女りおのブログ

塗装職人

とそ女りおのブログ

2017.06.06

3ヵ月ぶりのブログです

ご無沙汰しています。とそ女りおです。
前回は「弥生3月、春めいて」というお題で雛祭りの頃に書きましたので、
約3ヵ月ぶりのブログです。
春を迎えて、キャリア1年のとそ女になりました。
親方から叱咤激励を受けて、明るく元気に塗装職人の道を歩んでいます。
職人に成りたての頃は、1年もしたらなんとか技も身に着くだろうと
思っていましたが、なんのなんの塗装の世界は奥が深~い(汗)。

初夏は塗装の稼ぎ時!

5月はいい天気が続きましたね。
今年はいつになく雨の量が少なく、爽やかな五月晴れが多くて、
職人さんにとってはとてもいい季節。
塗装屋さんにとっては結構な稼ぎになったのではないかしらん。
私も現場がめっさ立て込んで、とても忙しい日々でした。

unnamed.1

パワフルだけに緊張します

さて、6月になって第一週は、横浜の鶴見区の現場に来ています。
こちらのお宅では高圧洗浄(水洗い)の作業を担当させてもらいました。
屋根に昇ってジェット水流で積年の汚れを取り除く仕事ですが、
ノズルを当てると、見る見る間にコロニアルの屋根材がキレイになっていきます。
洗浄の機械は、“高圧”というから結構パワフルで、小柄で非力な私なんかは、
心してかからないと反動でカラダを後ろへもっていかれるほど。
体幹に力を込め、どっしり構えて作業しないと危ないのです。
なにしろ場所が場所ですから(コワッ!)。

unnamed.02

パワーは家庭用洗浄機の3倍

ところで外壁の水洗いに使う高圧洗浄機の圧力は何キロぐらいだと思います?
親方に尋ねたら、この日、私が使っているのは15Mpa(メガパスカル)
150Kgの圧力があるとか。
よくテレビショッピングなどで売っている家庭用洗浄機がありますが、
あれで圧力は約50Kgだとか。道理で、洗浄能力が段違いな訳ですよね~。

gatag-00003475

もうすぐ梅雨入り

天気予報では、関東地方は今週の半ばあたりから梅雨入りするとか。
塗装職人にとっては、あまり歓迎したくない季節の訪れです。
塗料も進化して耐湿性能もずいぶん改良されているようですが、
屋根や外壁を仕事場にするとそ女にとっては、
すっきり晴れ上がった方が気分もいいし、作業にも集中できます。
そんなことで今日は、願いを込めてテルテル坊主を作ってみました。
日々勉強。

  • シェアする:

2017.03.03

170226-荒木邸-りおs008

ご無沙汰してます。とそ女りおです。
やっと春めいてきました。
3月の声を聞くとどこかホッとしますよね。
早かったような、遅かったような…。
楽しかったような、辛かったような…。
とそ女りお、職人になってそろそろ1年です。

170226-荒木邸-りおs001

養生してて往生しました

そして、職人になってはじめての冬を体験しました。
夏の暑さも応えますが、冬の寒さもシンドイ。
この間(といっても1月ですが)、
粉雪がちらほら舞う凍える日、
養生仕事をしている時でした。
日中気温が下がり、寒さも増してきたら、
養生する手も凍えて、動かなくなりました(マズイ)。
仕事を止めるわけにはいかないので、
親方にお願いして、コンビニに行ってホカロンを買い求め、
手を温めながら、なんとか仕事をこなしました。
養生しながら、往生したという一日でした。

170226-荒木邸-りおs003

閑話休題(お正月話で恐縮です)

お正月は静岡の実家に帰らず、友達と年越しして
東京ディズニーランドに行きました。
そのことについて親方との会話を紹介しますね。

りお1

私:(得意げに)「お正月、ディズニーに行ってきましたァ~!」
親方:(おもむろに)「塗装、見てきた?」
私:「えっ!」(訳わかんねぇ~)。
親方:「ディズニーはエンタの殿堂だけど、塗装の宝庫、塗装の博物館でもあるんだぞ!」
私:「うそぉ~!」(なに言ってんだろ?)
親方:「アトラクション然り、建物の屋根・壁、インテリア、
山、洞窟、塀…然り、そして、そこいらにある置物なども
アートペインティングだったり、エイジング塗装なんだ!」
私:「へぇ~!」(そういえば、そうだったなぁ~)。
親方:「それをお前、見なかったのか?」
私:「すみません!」(飲み物・食べ物・乗り物がメインでした)
親方:「ホントにお前は駄目だな。遊びに行っても、
常に職人の目で見なきゃ駄目なんだ。気を抜くんじゃない!」
「ハイッ…!」(トホホ)

wharf-13465_960_720

備忘録:次は”塗り物”をメインに!

  • シェアする:
1 / 1112345...10...最後 »