とそ女りおのブログ

塗装職人

とそ女りおのブログ

“とそ女”りおのブログ@みなとみらいの巻

2016.08.06

㈱塗装職人が主催する夏休みペイント教室。

今日は、今回で通算8回目になる恒例イベント会場にきています。
場所は、横浜みなとみらいドックヤードにあるBUKATSUDOで~す。
ここってはじめてきたけれど、とってもおしゃれなところ。
大人のシェアりングスペースというキャッチフレーズですが、スタジオがあったり、ワーキングスペースがあったり、キッチンがあったり、カフェコーナーがあったり…。
どこかクリエーティブな雰囲気が漂っています。

木製生地に思い思いの絵を描く。

さて、塗装職人の夏休みペイント教室は、BUKATSUDOの一角にある工房で、
親子の方々に集まっていただき木製生地のウチワやプレートに思い思いの絵を描いて頂き、その作品を持ち帰ってもらうという企画です。

この筆さばき。小学生の作品です。

私は、ここで子供たちにペインティンぐのお手伝い手をしていま~す。
ペイント教室といっても単に色を塗るのではなく、
養生を施し、木部にヤスリをかけ、下地を描き、色を塗り、その都度、ドライヤーで乾燥させ、また塗り加える、という流れです。
あっ、これって現場の工程とほぼほぼおんなじぃ!
塗るものはウチワやプレートという小さなキャンパスですが、やることは外壁塗装のミニチュア版(笑)!?

ペイント遊びはおもしろい!

ウチワやプレートという実用素材なので、紙に描くのとは一味違い、お子様はもちろん親御さんもとても熱心なのにはうれしかった~。
と、
りおに、一人のお子様が茶色が欲しいといわれたので、その場で赤と黄色を混ぜ合わせ、その色を作ってあげたら、手品師見たいな顔をされたのもちょっとおもしろかった~。

ペイント教室の所要時間は2時間でしたが、あっという間に過ぎて、
結局、時間を延長してのイベントとなり大盛況。
最後は、ご来場いただいた親子の皆さまに、また、案内してください、
というありがたいお言葉をいただき散会となりました(ホッ)。

教室終了後のお疲れさん会。

終わってからスタッフと野毛の串揚げ屋さんで打ち上げをしました。
私はクルマなのでお酒はご法度。
ハイサワーをグイグイとあおる師匠を横目に
オレンジジュースとチョコバナナの串揚げで盛り上がったしだいです。

  • シェアする: