とそ女りおのブログ

塗装職人

とそ女りおのブログ

とそ女りお”うれしいお話”の巻

2016.12.16

3週間ぶりのブログ

こんにちは~。とそ女りおです。
ちょっとご無沙汰しているうちに12月、年の瀬になりました。
この時期は別名、師走ともいいます。
慌ただしさを表すために「先生も走る」となぞったのですかね。
私も師にあやかり忙しくさせていただいてます。

猫の手も借りたいという、親方の言葉は私のことかしらん。

それにしても寒い日が続きますね。
今朝の天気予報では12月半ばなのにもう1月下旬の気温だとか。
真夏の炎天下もシンドイですが、真冬の空っ風もシンドイわ。

HotなHotなお話

思えぱ、3月下旬にとそ女デビューを果たした私ですが、
遠い過去の出来事のように感じるのは中身の濃い時間だったのかも。
ドッグイヤーとは真逆で~す。

ところで、とってもうれしい話をお知らせします。

お客様は神様です

その1.
先輩が施工している現場のお客様が、私のとそ女ブログとYouTubeをご覧になり
「ぜひ会いたい」というリクエストをいただき、
この間、そちらのお宅へ一日応援で伺いました。
そうしたら、お客様(ご夫婦)は大変喜ばれ、
私たち職人と一緒に記念写真を撮りました。
奥様が「この写真、年賀状にしようかしら?」っておっしゃっていたので
「えっ、こんなニッカ姿のスッピン女子でいいのですかァ~、しかもペンキだらけ」。
でもでも、なんかとっても感激的なお言葉。
寒空の下で心がヌクヌクするようなシーンでした~!!!(超嬉)。

その2.
先日はある現場で手がかじかんで手もみをしていたら、
お客様がカイロをもってきてくださったり、
また、別の現場ではお客様から可愛い柄のタオルをいただいたり。
最近、いいことが続いています。
お心遣い、どうもありがとうございます(感謝)。

すこしずつ職人習性、身についてます

で、やっと、塗装女子として板についてきたかな、っとはしゃいでいたら、
親方から「10年はえっ!まだまだ猫の手だぞぅ~」、
どやされちゃいました(やっぱし・涙)。

寒い季節になって思うのはあったかラーメンが美味しいこと。
でも実は私、超猫舌でラーメン屋さんでは必ず取り皿をもらい
麺を一旦移してフ―フ―しないと食べれなかったんです。
ところがいつの日からか、取リ皿なしで丼ごとラーメンが食べれるようになりました。
職人の心得に”早メシ・早××・技のうち”といいますが、

知らず知らずに、職人の習性が身についているのですね。
日々勉強。

  • シェアする: