> 外壁塗装更新情報

外壁塗装情報

2017年2月15日

第1回塗替え川柳コンテスト 佳作発表!

人気blogランキングへ

自虐系からお色気ネタまで出そろいました。

「第1回塗替え川柳コンテスト」の佳作と準入賞が特設ページで発表!

 

 

今回が初めての開催となりました「第1回塗替え川柳コンテスト」ですが、なんと初回でありながら、一般公募で1182作品のご応募を頂きました。

 

ご応募頂いたみなさま、本当にありがとうございます!

 

何気なく思い付いた川柳企画でしたが、こんなにも数が集まるとは思ってもみませんでした。

それに選考が大変で、社内をかき回してしまいました。orz

 

今回、「塗替え川柳」の企画を思い付いた当初、全くリサーチもせずに始めてしまいましたが、後追いで調べてみましたら、住宅塗装の会社で「川柳企画」をやっている他社さんが何社かありました。

しかし各社さんが社内で書いた川柳もありましたので、

「うちも身内で書かないとダメかな?」と、スタッフに対して「一人3句のノルマ」で一斉メールをしていました。

 

しかし数日後、公募の受取りファイルを開くと

「これはマズイ、集まり過ぎてる!」と、一瞬パニックになるくらいの集まりようで、PCのモニターに映し出されている一覧は、見ている傍から応募がドンドン入力され、数分で数十行です。

 

そんな、こんなで、多くのご応募を頂き、本当に感謝しております。

2月20日には優秀賞を発表となりますが、ご応募頂いた皆さんの力作を毎日、200作品ずつ公開の予定です。

どんな作品が優秀賞になるのでしょうか?

乞うご期待です!!!


カテゴリ:更新情報 ,外壁塗情報

2017年2月14日

早くてお得スレート屋根からカバー工法でジンカリウム鋼板 3/3

人気blogランキングへ

早くてお得スレート屋根からカバー工法でジンカリウム鋼板2/3のつづきです。

施工に戻ります。

小屋根換気の通気口(排気口)を開口するため下葺材をカット。

棟換気は旧来の伝統的日本家屋から継承されているベンチレーションシステムです。真夏の熱気は上部へ溜まるため、屋根裏の熱気を排気するシステムが「棟換気」です。また通気性を行なうことで結露を防ぎ、湿気による躯体のダメージを防ぐ工法でもあります。イメージ154

棟部分の採寸が終了。イメージ155

換気棟包に納まる役物、捨水切を仮止め。イメージ156

設置した捨水切と換気棟包みの場所を合わせ目印を付けます。
イメージ157

換気棟包と捨水切がしっかりと重なることで、棟換気の雨仕舞いが完璧になります。
慎重に目印を付け、雨仕舞い、防水に細心の注意を払います。
イメージ158

棟木を片側だけ固定、プラ木(合成木材)は天然材の材木に比べ肉痩せや腐食が少ないのが特徴。
イメージ159

出っ張りはサンダーでカット、落下しないよう皮一枚残して施工、そのあと折り曲げて断ち切り。
イメージ161

棟木を目印に合わせビス打ち。
イメージ162

棟木を端まで留め、捨水切を跨いでもう1本の棟木を固定。イメージ163

画面左側の棟木はカットだけ行ないます。イメージ164

棟包みを固定した棟木側に沿わします。切っただけの棟木を棟包みに合わせて場所を割り出します。
イメージ166

場所が決まったら固定。イメージ167

棟包みをスライドさせて次の固定場所を露出させます。 イメージ168

場所を合わせてビス打ち。端が決まったら反対の端部を固定します。
イメージ170
通りを見て棟のラインが合っているのかの確認。場所が決まったら固定します。スライドさせて次の固定箇所を探ります。イメージ171

端部から反対側の端部へ均一にビス留めし、棟木の固定は終了。
イメージ172

捨水切へコーキングを行なってスクリューの本締め。イメージ173

ネジ頭の箇所にもコーキング。捨水切の結合部にも念のため防水。イメージ174

換気棟包みを固定します。潰れないように適切なトルクで締め込み。イメージ175

換気棟と棟包をハゼ(勘合)を行なう部分を少し面取り。イメージ176

棟包を固定、水返しが付いている換気棟の上に棟包を被せるため雨水は侵入しません。イメージ177

棟包みは重ねることで水が侵入しづらく仮に雨水が入っても排出される構造になっています。
再度 通りをチェック!
金属屋根工事は西暦8世紀から続く日本の伝統工法です。伝統工法と新技術とがマッチした新しい屋根工事だからこそ温故知新としてジンカリウム鋼板が注目されています。

最後にケラバ、棟包のオガミを仕舞い完成です。イメージ178

屋根材と施工とが合致した素晴らしい出来上がりでカバー工法が完了しました。イメージ179

 

このブログは「早くてお得スレート屋根からカバー工法でジンカリウム鋼板」の動画を抜粋しました。実際の施工風景をご覧になりたい方は動画をご視聴ださい。


カテゴリ:大工・板金工事 ,屋根塗装

2017年2月14日

早くてお得スレート屋根からカバー工法でジンカリウム鋼板 2/3

人気blogランキングへ

早くてお得スレート屋根からカバー工法でジンカリウム鋼板1/3のつづきです。

ジンカリウム鋼板の特性イメージ139

今回は㈱ディートレーディングより販売のディーズ ルーフィングを使用しました。イメージ140

デーズルーフィングには様々なラインナップがあり、今回は「エコグラーニ」を使用。イメージ141

特徴1

金属でありながら腐食に強い鋼板

ジンカリウム鋼板とは錆に強いガルバリウム鋼板と同じ組成の鋼板です。名称が違うのは商標の関係で大人の事情。

アルミニウム、亜鉛、シリコンのメッキ層を基材に施し長期の耐久性を実現。
イメージ142
メーカー保証30年は耐候性能の証明です。
イメージ144
更にその鋼板に粒状の自然石を付着させ、
イメージ145
金属製の鋼板でありながらナチュラルな雰囲気を演出。
イメージ146
特徴2

意匠性と質感
イメージ147
輸入建材でありながら、日本の建物にマッチングした意匠も特徴です。立体感のあるデザインは、種類も豊富で建物を選びません。

日本家屋との親和性も高く、瓦の代替えとしても注目されています。

イメージ148
特徴3

軽量

片手で軽々と持っているのがお分かりでしょうか?

重ね葺きのカバー工法であっても、重量の増加は極わずか。

屋根の軽量は耐震耐久面で最大のメリット。イメージ149

特徴4

工法

この施工は鋼板同士を連結させています。スレート屋根は野地板へ屋根材単体づつ固定を行ないますが、本鋼板は屋根材同士を一体化させる”インターロッキング工法”を採用。
イメージ150
60m/sもの暴風にも耐えられる性能があります。

イメージ151
このように軽く強固 長期耐候と意匠に富み撤去費用不要で葺き替えに比べ、工事がお安く出来るカバー工法だからこそ多くのお客様に選ばれています。イメージ152

この記事のつづき「早くてお得スレート屋根からカバー工法でジンカリウム鋼板」3/3で、再度施工に戻ります。

このブログは「早くてお得スレート屋根からカバー工法でジンカリウム鋼板」の動画を抜粋しました。実際の施工風景をご覧になりたい方は動画をご視聴ださい。


カテゴリ:大工・板金工事 ,屋根工事

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 ※必須
ふりがな
ご住所
電話番号
メールアドレス(半角)※必須
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお電話時間 (複数選択可) 午前中  午後 夜6時~9時頃 まだ未定
通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

第1回塗替え川柳コンテ...

早くてお得スレート屋根...

早くてお得スレート屋根...

早くてお得スレート屋根...

工事進行中 2月14日...

第1回 塗替え川柳コン...

「変な0系新幹線、元の...

横浜市旭区でリシンの外...

工事進行中 2月7日現...

工事進行中 1月31日...

月別アーカイブ

対応地域

求人募集

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
 
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

 
職人からの現場中継