外壁塗装情報

2014年6月20日

川崎市宮前区での塗装施工事例、スチールと鉄部上塗り

人気blogランキングへ

本日は川崎市宮前区の現場から施工風景をお届けします。
中塗りを終えているシャッターボックスに、さらに塗料を重ねて上塗りをします。
川崎市宮前区:シャッターボックス上塗り
川崎市宮前区:シャッターボックス上塗り後
四隅を先に塗り込んでから、ローラーで全面にシリコン塗料を塗布して、より厚みのある塗膜をつけていきました。外壁が美しく仕上がっているので、付帯部にも目がいきやすくなります。美観を向上させるためにも、フラットに艶やかに塗り上げました。
塗料は3分ツヤのものを使用しているので、ぴかぴかに光沢が輝くというよりは、落ち着いたツヤが出ています。お宅の雰囲気に合わせ3分ツヤ、5分ツヤ、ツヤ有りから塗料を選ぶことが可能です。水性の場合はツヤ消しもあるのですが、塗料が本来持つ、汚れ付着予防の性能が低下してしまうので、できるだけツヤのある塗料を使用した方がいいと思います。
川崎市宮前区:水切り塗装
川崎市宮前区:下屋根鉄部上塗り
次は水切り部分の仕上げに入りました。幅が狭いので、小さな刷毛を使用して塗料をたっぷり乗せていきます。外壁との境界に塗料が付着しないように、慎重に、かつリズムよく刷毛を動かして仕上げ。ハケ目を出さないためには、刷毛は軽く持ち、一度のストロークをできるだけ長くして塗っています。
同様に、下屋根の鉄部も刷毛で厚膜に塗り上げていきました。厚みのある塗膜で、鉄部を紫外線や風雨からしっかりと保護させます。
ベランダ手すりの笠木はローラーで平滑に仕上げています。
川崎市宮前区:手すり笠木上塗り
写真でも塗料がふんだんに乗せられているのがおわかりになると思います。これを、ムラにならないように全面に広げて、均等な厚みになるように。部分的に厚膜になっても耐久性に影響が出てしまうので、可能な限り厚みを一定にすることが求められるのです。
シャッターボックスや鉄部の塗装を終え、以上でこちらのお宅の施工が全て完了となりました。
こちらの現場の記事一覧
  • シェアする:
カテゴリ:外壁塗装 ,宮前区

2014年6月13日

川崎市宮前区での塗装工事、外壁クリヤー塗装2回目と破風・樋上塗り

人気blogランキングへ

本日は川崎市宮前区で施工した塗装工事の様子を掲載します。一級塗装技能士であり、塗装指導員でもある星野が中心となって進めました。
先回、クリヤー塗装の1回目を仕上げた壁に上塗りを重ねていきます。
川崎市宮前区:クリヤー塗装2回目ダメ込み
川崎市宮前区:クリヤー塗装2回目ダメ込み2
帯下のわずかな隙間は極々小さい刷毛で、奥まった部分まで入念に塗り込みました。笠木下も刷毛のサイズを替えて先に塗装しています。
ローラーのみでは、細かな場所に塗料をしっかり塗布することが難しいですが、刷毛であればしっかりフィットさせることも可能なので、くまなく塗りこんでいけます。
また、細部をあらかじめ仕上げておくことで、広範囲をスムーズに塗装できるので、作業効率の面からも大切な工程になります。
川崎市宮前区:クリヤー塗装2回目
川崎市宮前区:クリヤー塗装2回目完了
刷毛塗装のあとは、ローラーで全面にクリヤー塗料を塗り広げていきます。使用している塗料は3分ツヤなので、はっきりとツヤツヤとした光沢が出るというより、落ち着いた質感に仕上がっています。
この塗料は紫外線による傷みを抑制し、汚れを雨で浮かして流すという性能もあるため、サイディングの状態を長く保持してくれます。サイディングの模様や質感を塗りつぶさずに生かしながら、保護したいという方におすすめしたい塗装です。
川崎市宮前区:破風上塗り
川崎市宮前区:破風上塗り完了
破風は職人・作田が上塗りをしています。白い塗料を刷毛に含ませ、四隅から塗り始め全体に塗料を行き渡らせていきました。
1回のストロークはできるだけ長くすることで、ハケ目を出さずに平滑な塗装面に仕上げ。中塗りまでにつけた塗膜に、さらに厚みを加えながら艶やかに仕上げていきました。
川崎市宮前区:雨樋上塗り
雨樋はローラーで上塗りしています。塗料の含みがよく、飛散の少ないローラーを使用して厚膜に塗装しました。刷毛でも塗るのですが、最近弊社ではマイクロファイバーが使用されている、このローラーで仕上げることも増えてきています。
いよいよ次回はこちらの現場での最後の工事、シャッターボックスや鉄部の仕上げをしていきます。
  • シェアする:
カテゴリ:一級塗装技能士 ,外壁塗装 ,宮前区

2014年6月6日

川崎市宮前区での外壁塗装、外壁上塗り・クリヤー塗装と付帯塗替え

人気blogランキングへ

本日は川崎市宮前区で行った外壁塗装の施工風景をお送りします。職人は一級塗装技能士の星野が中心となって進めました。
前回、下塗りと中塗りを終えた外壁に、3度塗りの最終工程・上塗りをしていきます。
川崎市宮前区:外壁上塗り
川崎市宮前区:外壁上塗り後
中塗りまでにつけた塗膜に、さらに厚みを加えて耐久性の高い、長持ちする塗装に仕上げるのです。また、美観を整える意味でも、この仕上げ塗装で塗料の持つ光沢を引き出していきます。この塗料は5分ツヤなので、通常のツヤ有りと比較すると少し落ち着いた風合いになりました。
次は帯板の中塗り・上塗りを開始。
川崎市宮前区:帯板中塗り
川崎市宮前区:帯板上塗り
シーラーで密着性を強化してあるので、シリコン塗料を刷毛でたっぷり塗り重ねていきます。色は外壁と合わせてオークル形の茶色。こちらのツヤは3分なので、マットな質感に仕上がっています。
乾燥後、上塗りをして塗膜に厚みを付加していきます。
川崎市宮前区:刷毛で雨樋中塗り
川崎市宮前区:ローラーで雨樋中塗り
こちらは雨樋の中塗りをしている職人・作田。まずは刷毛で細部を塗り込んでからローラーで全体を塗装。道具を適時使い分けて、ハケ目を出さないで艶やかに仕上げていきます。
一方、職人・星野はバルコニー部の外壁をクリヤー塗装中。
川崎市宮前区:外壁クリヤー塗装ダメ込み
川崎市宮前区:外壁クリヤー塗装
川崎市宮前区:外壁クリヤー塗装1回目完了
笠木下のようなローラーの入りにくいところは、先に刷毛塗装をしてしっかり付着させています。細部が完了後に、全体にクリヤー塗料を塗布していきました。クリヤー塗料はツヤのムラや継ぎ目が出やすいため、面ごとに仕上げて、均一に仕上げています。
バルコニー部は、他の面のサイディングボードとは異なった模様になっています。お客さまも、この壁の質感を残したいとのことでしたので、クリヤー塗料で質感や模様を生かしながら保護膜をつける塗装となりました。次回、もう一度クリヤー塗料を重ねて完了になります。
川崎市宮前区:シャッターボックス中塗り
シャッターボックスはチョコレート色の塗料で中塗り。スチールや鉄部のようなフラットな面は気泡やムラの出にくい、短毛ローラーを使用して平滑に塗り上げていきます。すでに仕上がっている上部は、陽の光を浴びて、とてもきれいな光沢が輝いていますね。上塗りを重ねることで、鏡面のような仕上がりが得られます。
  • シェアする:
カテゴリ:一級塗装技能士 ,外壁塗装 ,宮前区

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 ※必須
ふりがな
ご住所
電話番号
メールアドレス(半角)※必須
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお電話時間 (複数選択可) 午前中  午後 夜6時~9時頃 まだ未定
通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

各種塗料メーカー取扱しています。取扱塗料はこちら

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

今週の塗装職人 6月2...

横浜市鶴見区 下地の状...

横浜市緑区 汚れの残り...

今週の塗装職人 6月1...

横浜市戸塚区・二世帯住...

横浜市緑区 汚れの残り...

横浜市神奈川区 マンシ...

横浜市神奈川区 マンシ...

今週の塗装職人 6月6...

東京店だより: 新緑の...

月別アーカイブ

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

 
職人からの現場中継