外壁塗装情報

2015年2月10日

逗子市での外壁塗装施工事例、仕上げと施工完了

人気blogランキングへ

今回は逗子市桜山の現場から、施工の様子を掲載します。
担当の職人は一級塗装技能士の川口。
約一ヶ月弱続いた工事は完成目前。この日は家全体の確認、補修塗りなどをして最後の仕上げ。そして、家の周囲を含めた掃除をして工事を終えます。
写真はありませんが、家全体を見て回り、塗り漏れや掠れなどを細かくチェック。修正箇所はタッチアップと言って、補修塗りをしていきます。また、塗料が誤って付着した部分は拭き取り掃除をしたり、拭き取りができない箇所は再塗装をして、美観を向上させました。
逗子市桜山:塗装後の玄関周り
仕上がった玄関周りです。木製フェンスや門扉、玄関ドアはキシラデコールによる2回塗りで、木地を生かした仕上がりに。外壁のアンティークホワイト色に、こげ茶の付帯部が引き締めしています。
逗子市桜山:屋根塗装後
逗子市桜山:屋根塗装後2
屋根はサーモアイで3度塗り。日射反射性能がある塗料なので、太陽の赤外線を反射して屋根の温度上昇を抑制します。真夏にはサウナのようになってしまう、2階部屋の状態を改善する塗装です。
撮影時は曇り空でしたが、塗料のつややかな光沢が現れているのが見えると思います。雪止め金具も、凹凸の細部まで塗料を行き渡らせて塗膜をきっちりつけました。
逗子市桜山:破風塗装後
逗子市桜山:雨樋塗装後
破風や雨樋も美しく仕上がっています。
逗子市桜山:塗装後の外観
外観はこのような状態になりました。サイディング外壁は、目地シーリングを肉厚に打ち替え後、濃厚にシリコン塗料を塗布して仕上げています。施工前の汚れの目立った外壁から大きく変化しました。
足場の解体まで日が空くときは、周囲に張っているメッシュシートを束ねてまとめておきます。天候が荒れて強風が吹くと、シートが煽られて足場にぶつかったり、その勢いで足場が傾いて外壁を破損する恐れもあります。そのような事態を防ぐために、シートは束ねて風の通り道を作りました。
以上でこちらのお宅の工事事例を終えます。
これまでの施工内容
  • シェアする:
カテゴリ:一級塗装技能士 ,逗子市

2015年2月4日

逗子市での塗装工事、付帯部上塗りで艶やかな仕上がり

人気blogランキングへ

本日は逗子市桜山の現場の施工風景をお届けします。
担当職人は一級塗装技能士の川口です。
先回は木部塗装と屋根の縁切りを完了させ、この日は破風や雨樋といった付帯部の上塗りを進めました。
逗子市桜山:破風上塗り
破風には白いシリコン塗料をたっぷり重ね、厚みのある塗膜をつけていきます。刷毛を滑らせるように動かし、刷毛目が出ないように気をつけながら、塗布面を艶やかに仕上げていきます。
逗子市桜山:破風・樋塗装後
雨樋と破風の上塗りが完了しました。光沢と映り込みが見られます。このときは曇り空でしたが、天気のいい日はまた違った見え方になります。
逗子市桜山:フード上塗り後
こちらは換気扇フードカバーの上塗りが完了したところです。サビ止めで鉄部の耐久性を高めてから、塗膜をつけていきました。施工前は汚れが付着していたり、わずかにサビの発生も見られましたが、きれいな光沢のある仕上がりになりました。
逗子市桜山:出窓庇の塗装後
出窓のひさしも塗料を充分に重ねて、傷みを抑制する耐久性の高い塗装に。塗料が外壁に付着しないように注意を払いながら、きっちり塗り分けしました。
付帯部の白くツヤツヤとした仕上がりは、外壁の色と馴染んで統一感のある柔らかな印象のお宅になったと思います。
  • シェアする:
カテゴリ:一級塗装技能士 ,逗子市

2015年1月27日

逗子市での外壁塗装、木部塗装と屋根縁切りで雨漏り防止

人気blogランキングへ

本日は逗子市桜山で行った施工風景を掲載します。職人は一級塗装技能士の川口と曽根カズの2人です。
先回、外壁の上塗りまで完了したので、この日はフェンス類の木部塗装に入りました。まずは、木部のケレン。
逗子市桜山:木部ケレン
塗料がよく浸透するように、表面に付着した汚れや塗膜などを落していきます。ここでは、取っ手付きのワイヤーブラシでゴシゴシ擦っています。ちなみに、顔は見えていないのですが、この腕は職人・曽根です。
逗子市桜山:木部下塗り
ケレン後は、他の木部塗装でも使用した、キシラデコールのウォルナット色で下塗り。通常の塗料と違い、表面に造膜せずに、内部に浸透して保護・着色する塗料です。ローラーでムラなく、たっぷり染み込ませるように全体に塗布していきました。
逗子市桜山:手摺下塗り
バルコニーの手すりは、以前ケレンを終えているので、同様に下塗りを開始。こうして見ますと、かなり色の違いがわかりますね。遠目からだと、黒に近いくらいのこげ茶色に仕上がっています。
逗子市桜山:玄関周り下塗り
一方曽根は、玄関周りの下塗りを着々と進めていました。門扉内にすぐある段差部分に、刷毛塗装しています。ローラーでは、地面に塗料が付着しやすいので、小回りの利く刷毛で先に四辺を仕上げ。それから全体をローラーで塗り上げていきました。
逗子市桜山:木部中塗り
次フェンスの中塗りに進みます。キシラデコールは2度塗りが基本ではありますが、場合によっては3度塗りして塗料性能を発揮させます。
下塗り時点より、より濃い色に仕上がっています。
逗子市桜山:ドア中塗り後
逗子市桜山:窓枠中塗り後
すでに下塗りが完了していたドアや窓枠も中塗りです。外壁の淡い色合いを、付帯部の濃色が引き締めているように感じます。とてもよい色の組み合わせではないでしょうか。
さらに時間を置いてから、上塗りを行いました。
逗子市桜山:手摺上塗り後
逗子市桜山:窓枠上塗り後
内部から着色されているので、木目が隠れることなく質感がそのまま生かされた状態に仕上がりました。
逗子市桜山:ドア上塗り後
ドアも美しく、そして重厚な雰囲気に塗り上がったと思います。
木部塗装が完了後は、屋根の縁切りをします。こちらのお宅は今回がはじめての塗装なので、本来は縁切りをしなくてもよいのですが、遮熱塗料のサーモアイで塗替えをして、塗膜の厚みがかなりついているので縁切りをすることになりました。
縁切りとは、屋根材の隙間が塗料で詰まり、侵入した雨水が吸い上げられて、雨漏りに繋がることを防ぐために行います。
逗子市桜山:屋根縁切り
逗子市桜山:屋根縁切り2
マイナスドライバーや縁切り用のカッターを使って、屋根材同士の重なりに隙間を空けていきます。この角度からだと、屋根材に隙間ができているのが見えますでしょうか。
塗料は乾くと硬化しますので、この作業を屋根全体にするのも、なかなかの手間と労力がかかります。一段ずつカッターをスライドさせて地道に縁切りです。
下屋根も同様にして、この日の工程は完了しました。
  • シェアする:
カテゴリ:一級塗装技能士 ,逗子市

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 ※必須
ふりがな
ご住所
電話番号
メールアドレス(半角)※必須
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお電話時間 (複数選択可) 午前中  午後 夜6時~9時頃 まだ未定
通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

各種塗料メーカー取扱しています。取扱塗料はこちら

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

横浜市神奈川区 シーリ...

横浜市神奈川区 マンシ...

今週の塗装職人 6月2...

横浜市鶴見区 下地の状...

横浜市緑区 汚れの残り...

今週の塗装職人 6月1...

横浜市戸塚区・二世帯住...

横浜市緑区 汚れの残り...

横浜市神奈川区 マンシ...

横浜市神奈川区 マンシ...

月別アーカイブ

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

 
職人からの現場中継