外壁塗装情報

2017年10月6日

真夏の埼玉

人気blogランキングへ

しばらく間が空いてしまいました。
最高気温40度を超える日もあった8月に施工させていただいた、埼玉のアパート塗装工事の報告の最終回です。

まずは屋根の上塗りです。
担当は近藤職人。屋根の色がとても良くきれいに仕上がりました。

こちらは外壁の塗装の様子です。

下塗り塗料は日本ペイントのファインパーフェクトシ―ラ―を、中塗りと上塗りにはパーフェクトトップを使用しました。

パーフェクトトップは旧来の塗料と違い、塗料内の顔料による自己崩壊しにくい高耐候の塗料で、美しさを長期間保つ事が出来る塗料です。

 


外壁のサイディングの状態が良く、特にきれいに仕上がりました。

劣化してからの塗替えではなく、劣化する前に塗膜を保つ事で、長期間の維持が可能です。

人間で言うと、予防医学のような考え方でしょうか。

今回の現場は暑さ以外にも、雨が多かったので、現場に行く回数が増えたり、途中何日か出来なかったりで大変でしたが、居住者の方々のご協力で、スムーズに工事を行なわせて頂きました。

施工後は明るい白と、鮮やかなブルーがアクセントになり、シャープなイメージの建物に生まれ変わりました。

仕上がりも非常によく、劣化する前の塗装だからこそ、結果にも現れます。

賃貸物件の美観は入居率に繋がる大切な要素です。健全な建物、健全な運営、安定的な収益がプラスのサイクルになり、入居率を上げる方法の一つになります。

街のシンボルを創るように、賃貸住宅の改修を考えるのも良いかもしれません。

  • シェアする:
カテゴリ:更新情報 ,屋根塗装 ,外壁塗装 ,アパート ,埼玉県

2017年9月22日

RC住宅の遮熱防水工事まとめ

人気blogランキングへ

ここでは、「RC住宅で、塗替えと遮熱機能を持つ屋上防水工事」世田谷区M様邸の事例(サイト内リンク)から防水工事だけを抜き出し、その工程を詳しく紹介します。 ‎

ルーフバルコニー・陸屋根などの防水工事

5ヶ所の防水工事

今回M様邸では、陸屋根(3階屋上)・ルーフバルコニー(2階屋上)・2階出窓の庇・3階出窓の庇の4ヶ所の塗替えと、窓枠シーリング(コーキング)の打ち直し、全部で5ヶ所の改修工事を行いました。
防水施工箇所一覧

施工前

ルーフバルコニーは、シールが劣化し、床上には細かいクラック(ひび割れ)が見られました。
防水工事-施工前一覧

施工後

日射反射率50%以上の「サラセーヌTサーモ 遮熱ライトグレー」(AGCポリマー建材の商品紹介ページへ移動します)を使っての遮熱塗装を行いました。
遮熱塗料で太陽光の赤外線を反射させることで陸屋根表面の温度上昇を抑え、屋根下の室温上昇の抑制も望めます。
防水工事-施工後一覧
施工方法は、QVシートを使った「ウレタン防水通気緩衝工法」(ルーフバルコニー)「ウレタン密着工法」(2・3階出窓庇)「トップコート仕上げ」(陸屋根)の3つの工法を使い分けています。いずれもトップコートに遮熱効果をもつ保護仕上材「サラセーヌTサーモ」を使用しての遮熱塗装です。

陸屋根(3階屋上)-「トップコート仕上げ」

①下地調整後、下地との密着性を高めるためプライマー(下塗り材)を塗る。
②保護仕上材(遮熱トップコート Tサーモ)を塗って仕上げ。
防水-トップコート仕上げ

ルーフバルコニー(2階屋上)-「ウレタン防水通気緩衝工法」

ルーフバルコニーは、屋根でもあり、日常的に床上を住人が歩く生活の場でもあるので、耐久性と安全性を考慮した施工が必要となる場所です。

「ウレタン防水」は、粘り気のある液状のウレタン樹脂を塗って防水層を形成する工法で、弾力があり継ぎ目のない仕上がりになります。
ウレタン防水層の下に通気シートを用いる「通気緩衝工法」は、下地(コンクリート)に含まれる水分(水蒸気)を排出することにより、防水層に発生しやすい局部的な膨れを防止する、大きな防水面向きの工法です。
QV工法-見本

下地調整・シールの打ち直し

①劣化した既存シールを撤去。
②ケレン・清掃の後、カチオン系樹脂モルタルを塗布し表面を平滑に整える。
③床の目地にバックアップ材を充填。
④床と入隅の目地にシーリング材を注入する。
QV工法下準備

QVシート設敷・防水層の施工・仕上げ

⑤プライマー(下塗り材)を塗る。
⑥QVシート(通気シート)を貼る。これにより下地であるコンクリートの中の水分を逃がす層が出来ます。シートの繋ぎ目にはジョイントテープ、端にはMBテープを貼って、隙間から防水材が下地に流れ込まないように補強する。
⑦下地の水分を逃がすための脱気筒を設置。
⑧1層目、2層目とウレタン樹脂を塗り重ね、防水層を形成する。
⑨排水ドレンにサビ止め(エポターツ)を塗る。
⑩保護仕上材(遮熱トップコート Tサーモ)を塗って仕上げ。
防水-QV工法

2・3階出窓の庇-「ウレタン密着工法」

ウレタン密着法-見本①下地調整後、1層目、2層目とウレタン樹脂を塗り重ね、防水層を形成する。
②保護仕上材(遮熱トップコート Tサーモ)を塗って仕上げ。
防水-ウレタン密着法

窓枠シーリング(コーキング)の打ち直し

①カッターを使って劣化した既存シールを撤去し、ハケで目地を清掃。
②はみ出さないようテーピング(養生)をして、専用の接着剤(プライマー)を塗る。
③シーリング材を注入。
④目地に隙間なくシーリング材を充填するため、ヘラで圧力を加えながら均し仕上げる。
防水工事-シーリング工程


「RC住宅で、塗替えと遮熱機能を持つ屋上防水工事」その他の工程はこちらから(サイト内リンク)

2017年9月22日

RC住宅で、塗替えと遮熱機能を持つ屋上防水工事

人気blogランキングへ

現地調査

今回は、東京店来店第一号の記念すべきお客様、世田谷区にお住まいのM様邸の事例です。
私鉄の駅からも幹線道路からも近く利便性の高い住宅街にある、築12年、地下1階地上3階建てのモダンな外観のRC住宅です。
施工前-外観

2階出窓上部からの雨漏りとルーフバルコニーの床の劣化、外壁の汚れなどを気にされ、ご夫婦でご来店いただきました。
(劣化によるシーリングの裂け目(写真の赤丸囲み部分)から雨水が室内に浸みこみ雨漏りに)

施工前-屋上テラス
奥様が造形的でマットな質感の左官仕上げの外壁を気にいっていて「同じ塗料で仕上げて欲しい」とのご希望があったのですが、新築用と塗替え用の塗料は違うこと、今はより高性能で汚れにくい塗料があることをお伝えし、「パーフェクトトップ」(日本ペイントの商品紹介ページへ移動します)の艶消し仕様での塗装をご提案しました。

また、ルーフバルコニーと陸屋根(※1)の防水工事は、遮熱塗装を行えば屋根下の室内温度の上昇を抑制できること、世田谷区の環境配慮型住宅補助金(※2)の対象になることもご提案し、日射反射率50%以上の「サラセーヌTサーモ 遮熱ライトグレー」(AGCポリマー建材の商品紹介ページへ移動します)を使っての施工となりました。
(※1 「りくやね」又は「ろくやね」と読む。フラットルーフとも呼ばれる、マンションの屋上などに見られるほとんど傾斜がない平らな屋根のこと)
(※2 遮熱塗料を使った屋根の塗替えと、同時に行う外壁の補修・塗替えが対象となる世田谷区の補助金制度。詳しくは世田谷区のサイトを参照

こちらの現場は、一級塗装技能士・塗装指導員の資格を持つ竹山が担当しました。
以上、見積もり担当の菊池でした。

ルーフバルコニー・陸屋根などの防水工事

高圧洗浄・花壇の撤去

まずは下準備として、高圧洗浄を行います。最高150気圧の強い圧力で噴射される水で一気に洗い流し、全体の汚れを落とし塗料の密着性も高めます。
写真は3階屋上の陸屋根の高圧洗浄の様子です。
陸屋根-高圧洗浄

ルーフバルコニーにあった作り付けの花壇は撤去し、バルコニー全面に防水工事を行いました。
写真右下が撤去前の花壇。大きな袋に約20個もの土の撤去となり、竹山職人も「こんなに大量の土を撤去したのは初めてです」と言っていました。
屋上テラス-花壇撤去

5ヶ所の防水工事

今回M様邸では、陸屋根(3階屋上)・ルーフバルコニー(2階屋上)・2階出窓の庇・3階出窓の庇の4ヶ所の塗替えと、窓枠シーリングの打ち直し、全部で5ヶ所の防水工事を行いました。
防水施工箇所一覧
ルーフバルコニーはQVシートを使った「ウレタン防水通気緩衝工法」庇(ひさし)は「ウレタン密着工法」陸屋根は「トップコート仕上げ」と、それぞれの場所に適した工法を使い分けましたが、いずれもトップコートは遮熱効果をもつ保護仕上材「サラセーヌTサーモ 遮熱ライトグレー」を使用しての遮熱塗装となります。

防水工事の詳細は別記事「RC住宅の遮熱防水工事」にまとめました。(サイト内リンク)

外壁の塗装

高圧洗浄

屋根と同じく、外壁もまずは高圧洗浄を行い、汚れと古い塗膜を取り除きます。
林のある公園や大きな幹線道路に近い環境ということもあり、苔や汚れの付着が多く見られましたが、高圧洗浄でかなり取り除くことができました。
外壁-高圧洗浄

モルタル外壁の塗装

2種類のテクスチャーの白い壁と、北側にポイント的塗られた黒い壁の3種類の外壁は、全て「パーフェクトトップ」での塗替えを行いました。色は変更せず、塗替え前と同じ色での塗装です。

写真は上から「パーフェクトフィラー」での下塗り、「パーフェクトトップ」での中塗りの様子。(写真内右上は、黒い壁の塗装の様子)
この後「パーフェクトトップ」での上塗りを行い仕上げました。
外壁-下塗り
外壁-中塗り

打ち放しコンクリートの塗装

出窓の枠や車庫の天井などの打ち放しコンクリート面は、フッ素樹脂塗料「水性4Fプーレシステム」(日本ペイントの商品紹介ページへ移動します)を使い、風合いを活かすクリア塗装を行いました。高耐候性、中性化抑制などの機能を持つ、コンクリート打ち放し専用の塗料です。

写真は上からそれぞれ「ファインプーレガード」での下塗り、「水性プーレコート」での中塗り(2回)、「水性4Fプーレクリヤー」での上塗りの様子です。
コンクリ-下塗り
コンクリ-中塗り
コンクリ-上塗り

鉄部・木部の塗装

同時に、鉄部・木部など付帯部分の塗装も行います。
ケレン(※1)➔下塗り➔中塗り➔上塗りと作業工程は同じですが、ケレンに使う道具ひとつとっても、鉄部にはナイロンたわし、木部にはサンドペーパーとそれぞれの素材の特性に合わせて使い分けが必要となります。
(※1 塗装前の下地調整。道具を使ってサビや汚れ、古い塗膜を取り除きながら塗装面に微細な傷をつけ、上に塗る塗料の喰いつきを良くし塗装の耐久性を高める。)

下の写真はバルコニーフェンス鉄部のケレン(左上)、下塗り(左下)、中・上塗り(右)の様子。サビ止め効果のある下地を使用。
フェンス-ケレンから上塗り
下の写真はバルコニーを囲んでいる木部のケレン(左上)、下塗り(左下)、中・上塗り(右)の様子。
「キシラデコール」(外部の商品紹介ページへ移動します)という、木材内部に浸透し、内部から防腐・防カビ・防虫効果を発揮する木材保護塗料を使っての塗装です。
木部-ケレンから上塗り

この他に、敷地の境界にあるフェンスと雨樋の塗装も行いました。

我が家の壁が水族館に!?

M様には、弊社主催のイベント「お絵描き大作戦」に親子でご参加いただきました。
塗替え前の外壁に思い切りお絵描きができるとあって、お子様たちは大喜び。大きなマグロと熱帯魚、たくさんのイワシを、ご両親に手伝ってもらいながら兄妹仲良く描き上げました。
お絵描き大作戦
当日の詳しい様子は、弊社ブログとYouTube動画でご覧いただけます。
描いた外壁は上塗りを繰り返し、痕跡を残すことなく仕上げますのでご安心ください。

まとめ

施工後のM様邸です。奥様のリクエスト通り、左官仕上げの風合いを損なうことなく、真っ白な外壁に生まれ変わりました。
完成写真-全体
完成写真-外壁

劣化していた窓枠のシーリングも全て打ち直し、雨漏りも解消しました。
今回防水工事をきっちり行ったことで、見た目の向上だけでなく、陸屋根の遮熱塗装による室温上昇の抑制効果や防水層の劣化予防など、機能面の向上も果たしました。
完成写真-シーリング
完成写真-ルーフバルコニー
また、㈱塗装職人では、外壁塗装を10年に一度の家族のイベントと考え、「塗装体験」「お絵描き大作戦」などお客様参加型のユニークな企画を開催しています。
ご興味のある方は、お見積もりやご成約の際に、見積もり担当にお申し出ください。

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 ※必須
ふりがな
ご住所
電話番号
メールアドレス(半角)※必須
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお電話時間 (複数選択可) 午前中  午後 夜6時~9時頃 まだ未定
通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

各種塗料メーカー取扱しています。取扱塗料はこちら

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

今週の塗装職人 10月...

小学生の姉弟職人が自宅...

今週の塗装職人 10月...

真夏の埼玉

一日塗装体験で新しい物...

今週の塗装職人 10月...

RC住宅の遮熱防水工事...

RC住宅で、塗替えと遮...

今週の塗装職人 9月1...

東京店だより: 接客ス...

月別アーカイブ

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継