外壁塗装情報

2017年6月27日

横浜市神奈川区 シーリングの劣化が気になり塗替えを検討 

人気blogランキングへ

見積もり担当の岩渕です。
横浜市神奈川区にあるO様邸へ、現地調査にお伺いしました。

周辺に自然の残る住宅地の中にあるO様邸は
外壁は1階・2階共にサイディング、屋根はスレート屋根(コロニアル屋根)、築14年のお宅です。


サイディングのシール(コーキング)部分の劣化が気になり、塗替えを検討していると弊社サイトからお問い合わせをいただきました。
お宅に伺い拝見したところ、築年数相当の劣化ではありますが、サイディングとシーリング材との間に隙間ができる剥離(はくり)が見受けられる場所がありました。
(写真内囲み部分のシーリング材右側)
劣化が進むと防水効果が低下してしまうので、注意が必要です。


O様は今回の塗り替えにあたり複数社に見積もりを依頼されたそうですが、
「塗料に関して具体的なアドバイスがあった」「サイトに職人さんの顔が出ていて安心感があった」などが決め手になり、弊社をお選びいただいたそうです。
ご検討の後、1階外壁は日本ペイントのパーフェクトトップND-376(ベージュ)2階外壁はND-282(カラシ色)を使用したツートンカラー
屋根は、遮熱塗料である日本ペイントサーモアイSiから、全日射反射率39%・近赤外日射反射率71.3%のクールブラウンを使っての塗替えに決定しました。
せっかくの機会なので雰囲気を替えたいと奥様がお選びになったそうですが、現在のシックな色味とはまた違った印象になりそうで楽しみです。


こちらの現場は、一級塗装技能士・塗装指導員の資格を持つ竹山が施工します。
ご期待に添える仕事ができるよう、頑張ります。

最後に、シーリング打ち直しの動画をご紹介します。

2017年6月15日

横浜市緑区 汚れの残りにくい塗装仕上げ<後篇>

人気blogランキングへ

前回、外壁と軒下の下塗りが終わった横浜市緑区にある洋風住宅の現場です。
砂骨ローラーを使って凹凸を慣らした下塗りに重ねて、パーフェクトトップを使った中塗り・上塗りで仕上げていきます。


元の模様をそのまま活かしたいジョリパット部分は、下塗りから上塗りまで全ての工程を、塗装を均一に保ちやすいウールローラーを使って仕上げました。
パーフェクトトップは高耐候性・低汚染性に優れた塗料ですが、今回はさらに汚れの残りにくい仕上がりにするため、クリスタコートという透明のコーティング剤を塗り重ねて高耐候性・低汚染性を強化しました。
上はバルコニー、下は門塀の作業の様子です。


合わせて雨樋いやシャッターボックスなど付帯部分の塗装もすすめます。
ていねいにケレンをかけて汚れを取り除くとともに塗料の密着性を高めた後、下塗り(サビ止め)・中塗り・上塗りの3回塗装で仕上げます。
雨樋いは外壁と同じオフホワイト、シャッターボックスは淡いベージュで変化をつけました。
下の写真はシャッターボックスの上塗りの様子です。


防水が施されたバルコニーの床は、ケレンの後に、アセトン拭きと呼ばれる防水材表面の古い油脂を薬品を使って拭き取る作業をします。この下地処理をしっかりと行った後、プライマー、トップコート(仕上げ保護材)と塗り重ねます。
トップコートの塗り替えは、見た目が整うだけでなく、塗膜を紫外線から保護し防水層の劣化を防ぐという機能面でも大きな役割を果たします。
防水工事の詳しい解説はこちらから



天候にも恵まれ、順調に作業を終えることができました。
お客様が気にしていた汚れの残りやすい部分(雨だれ跡が残っていた正面上部など)を、汚れの目立たない濃色に塗り替えたことも、デザイン的に良いポイントになりました。

2017年5月16日

足場の上で寝てしまう作業。

人気blogランキングへ

今日は案外過ごしやすい気候でしたね。

でも徐々に初夏に近づいてきて暑くなってくるんでしょうね。

これは、その暑さに耐えられず、決して足場の上で寝てるわけではありません。

寝ないと換気扇の内側の下端が塗れないから寝ているような格好で作業してるのです。

 

でもまだ足場の上だからまだいい方です。

地面にはいつくばりながら作業することもありますし、超背伸びをして作業したり、足場が届くか届かないぐらいの距離で、大股にしながらで作業することもなくはありません。

 

でもこれもそれも足場の組み方次第なのです。

足場は見積りでも塗料品質ばかりに目が行ってしまい、どこの業者も同じだろうと思われがちです。

でも違うんですね~

足場の違いによって塗装作業の仕方も変わり、職人さんにとっては足場の組み方の影響で、よくに言う「痛い仕事」をしてしまう職人さんも出てきてしまいます。
 

 

後はこういうエアコンカバーも外します。

ただし、外せないものや外さない場合もあります。

 

 

 

 

雨樋の指示金具、通称「でんでん」の裏側のシール作業もこの通りばっちりです。

ここはやりづらいんですよホントに(笑)

 

ということで、こうしてみると塗装作業以外にも大事な作業がたくさんありますね。

それでは本日は数ある現場の中から神奈川区の羽沢からお伝えしました。

  • シェアする:
カテゴリ:神奈川区 ,一級塗装技能士 ,サイディング

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 ※必須
ふりがな
ご住所
電話番号
メールアドレス(半角)※必須
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお電話時間 (複数選択可) 午前中  午後 夜6時~9時頃 まだ未定
通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

各種塗料メーカー取扱しています。取扱塗料はこちら

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

横浜市神奈川区 シーリ...

横浜市神奈川区 マンシ...

今週の塗装職人 6月2...

横浜市鶴見区 下地の状...

横浜市緑区 汚れの残り...

今週の塗装職人 6月1...

横浜市戸塚区・二世帯住...

横浜市緑区 汚れの残り...

横浜市神奈川区 マンシ...

横浜市神奈川区 マンシ...

月別アーカイブ

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

 
職人からの現場中継