> 外壁塗装更新情報 > 港南区軒天のリシンのモルタル塗装

2017年1月25日

港南区軒天のリシンのモルタル塗装

人気blogランキングへ

今日は25日の作業です。

 
 

昨日までは、外壁の養生とクラック補修と下地調整と下塗りは終わってます。

今日のメインは外壁の中塗りです。

一級塗装技能士の星野職人がリシンの外壁の軒天井をローラーで転がしました。

上を見て天井を塗るものですから塗料が目に入ってしみるので気を付けながら作業しました。

上を仕上げたら徐々に下がって塗っていきます。窓枠の養生もきっちりやってます。

足場のメッシュシートは黒を使用しています。

黒は足場の中から外を見たときに見通しが良いので、黒のメッシュシートが流行ってます。

 
 

壁がリシンはすごい塗料の吸収率が激しいので、いわば消費量が激しいのです。

塗るのが結構大変ですね。

ツルツルではなくザラザラしている壁なので、ボンタイルのようなツルツルした外壁と比べると少なく見て2ばい、多くで3倍の塗料を使用します。

単純計算で5缶必要な塗料のタイルだったら5缶必要な消費量が10缶以上使うことになります。

 

 

右側がリシンで左がジョリパットの種類の外壁もうひとつがリシンという外壁です。

これは横の筋ですが櫛引といった種類の種類のジョリパットです。

この上から塗装をします。 塗り替えの場合はあくまでもこういったローラーを使って、上に色を塗る感じになります。もちろん塗膜の厚みもつくんですけど。

 

これもジョリパットの部分でリシンの部分です。

リシンの部分木中塗りが仕上がってるんですね。

今はジョリパットの櫛引の部分の中塗りに入ってる最中ですね。

 

 

今ローラーで入らない部分をダメ込みしています。

窓の下をダメ込みしています。白い部分が下塗りで茶色の部分が中塗りをしているところです。

ダメ込みが終わってローラーで中塗りをしている最中です。


 
 

足場のねじ式になっているのがジャッキベースという言いまして、これをクルクルと回すと伸びたり縮んだりねじなので、これは最初は外壁にくっつけとくんですけど、風があっても足場が揺れないというような仕組みになってますが、壁にくっついていると塗装ができないので一時的にねじを巻き上げて塗れるようにしています。

なので隙間がここに生じています。このようにして塗装をしています。

 
 

らら

フェイスブックもご覧ください。

 

  • シェアする:
カテゴリ:一級塗装技能士 ,横浜市 ,港南区 ,モルタル

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 ※必須
ふりがな
ご住所
電話番号
メールアドレス(半角)※必須
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお電話時間 (複数選択可) 午前中  午後 夜6時~9時頃 まだ未定
通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

各種塗料メーカー取扱しています。取扱塗料はこちら

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

子供用プールの補修工事...

鶴見区のお客様が自宅の...

子供用プールの補修工事...

今週の塗装職人:6月1...

子供用プールの補修工事...

世田谷のモダンなマンシ...

子供用プールの補修工事...

今週の塗装職人:6月5...

カバー工法で屋根工事:...

横浜市保土ヶ谷区の高台...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継