> 外壁塗装更新情報 > 一級塗装技能士、講習のその後。

2017年7月19日

一級塗装技能士、講習のその後。

人気blogランキングへ

暑いです。

関東でもようやく梅雨明けの発表がありましたね。

とっくに梅雨明けしているような天気でしたが、水不足で取水制限も関東北部では行われているようです。

ちなみに同じ関東でも、水がめを利根川水系だけにたよる他の県と違って、ほかのダムによる水がめがあるようで取水制限はめったにないらしいです。

でも心配になりますね、ちょっとだけ。

心配になるといえば、一級塗装技能士です(笑)

まったく別な話に飛んでしまいますが、今年は関連業者さんとあわせ3人が検定を受けます。

それで先日に講習会を言ってきたという分けてすが、前回の不合格者の一人を除いて二人は中々難しくて作業にかなりの戸惑いがあったようです。

これが講習会で行ったときの結果。

コンパネに玉吹きです。

よくモルタル外壁でみかけますよね。この模様。

スタッコともよく呼びますが、石膏のようなぼったりしたものをガンに入れてコンプレッサーの空気圧で飛ばして吹き付けます。

これはうまい具合に吹けてます。

 

実際の練習風景はこちら。

 

これはちょっと密度が高いですね。

 

これは偏りすぎですかね。

コンパネの周りにも吹くようなイメージだといいんですけどね。

吹くと同時に体勢を保持しながら腕も横や立て移動するので一定速度が望ましいです。

 

こちらは色の調合とケガキ線からはみ出ないようにする刷毛の技術です。

ちなみに採点は減点法ですが調色は原因が少ないようです。

確かに色は、塗料がはみだしたりするのとは違って人によって見え方が違うのでそうなのかなと思います。

実際にも検定後の色板をみると受験者それぞれ全く色が違いますからね。

一級塗装技能士の試験は、しつこいようですがベテランだからと言って合格がしやすいかといえば全然そんなことありません。

講習を事前に受けて何度も練習しなくては、絶対といえるほど合格は困難です。

前回不合格だった職人が今回は優位な感じで講習を受けていたというのは、そのためなんです。

 

夏の後半に実技試験が始まります。

それに合わせて全員気合いです!

  • シェアする:
カテゴリ:一級塗装技能士

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 ※必須
ふりがな
ご住所
電話番号
メールアドレス(半角)※必須
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお電話時間 (複数選択可) 午前中  午後 夜6時~9時頃 まだ未定
通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

各種塗料メーカー取扱しています。取扱塗料はこちら

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

東京店だより: 用賀サ...

今週の塗装職人 8月2...

真夏の塗装はパーフェク...

真夏の塗装はパーフェク...

真夏の塗装はパーフェク...

今週の塗装職人 8月1...

今週の塗装職人 8月7...

第9回親⼦のぺイント教...

横浜市保土ケ谷区 こだ...

横浜市緑区 トリプル遮...

月別アーカイブ

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継