> 外壁塗装更新情報 > 横浜市戸塚区での塗装施工事例、下屋根上塗りと塗装完了

2014年9月4日

横浜市戸塚区での塗装施工事例、下屋根上塗りと塗装完了

人気blogランキングへ

本日は横浜市戸塚区で行った施工の様子をお送りします。
現場のリーダーとなったのは、一級塗装技能士の竹内。こちらでの塗替えはこの日で最後、下屋根の上塗りをして完了となります。
横浜市戸塚区:下屋根上塗り
横浜市戸塚区:下屋根上塗り後
横浜市戸塚区:下屋根上塗り後2
途中経過がなかったのですが、遮熱塗料のサーモアイシーラーでの下塗り、主材での中塗りを経て、仕上げの上塗りをしているところです。小さめのローラーを使用して、凹凸部分にも塗料が付着するように塗り上げていきました。
均等な厚さの塗膜をつけて、屋根を紫外線や風雨から長く守ります。
鉄部はツヤツヤの光沢が現れる仕上がりになりました。外壁との境界も、きれいに塗り分けされていますね。
では、塗替えの完了した外観を見ていきましょう。
横浜市戸塚区:塗装完了後
横浜市戸塚区:塗装完了後2
外壁はアイボリー系のシリコン塗料をたっぷりかさねて、塗膜を厚くつけています。サイディングボードには凹凸や目地があるので、谷にも塗料が付着するようにローラーを転がして仕上げていきました。
屋根はコケの発生がひどかったですが、高圧洗浄できれいに取り除き、遮熱塗料サーモアイで塗装。
こちらには太陽の赤外線を反射し、屋根温度の上昇を抑制する性能があります。2階の室内温度も1階と同程度に低下させ、過ごしやすい室内環境へ。
足場解体まで時間があるので、周囲にかけているメッシュシートは束にまとめています。これは、強風が吹いてシートが煽られたときに、足場を揺らしたり、傾いて外壁にぶつかることを防ぐために行いました。
足場材がぶつかってしまうと外壁に穴を空けてしまう恐れもあるので、足場解体まで時間が空く際は、シートをまとめてもらうようにしましょう。
以上で戸塚区の現場からの報告でした。このお宅のこれまでの工事内容
  • シェアする:
カテゴリ:一級塗装技能士 ,戸塚区

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 ※必須
ふりがな
ご住所
電話番号
メールアドレス(半角)※必須
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお電話時間 (複数選択可) 午前中  午後 夜6時~9時頃 まだ未定
通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

今週の塗装職人 3月2...

塗装職人になれた!ご家...

工事進行中 3月14日...

工事進行中 3月7日現...

工事進行中 2月28日...

横須賀市のお客さまが親...

第1回塗替え川柳コンテ...

第1回塗替え川柳コンテ...

工事進行中 2月21日...

第1回塗替え川柳コンテ...

月別アーカイブ

対応地域

求人募集

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
 
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

 
職人からの現場中継