> 外壁塗装更新情報 > 川崎市多摩区での外壁塗装、下屋根・付帯部中塗りとヨウ壁下塗り

2014年10月9日

川崎市多摩区での外壁塗装、下屋根・付帯部中塗りとヨウ壁下塗り

人気blogランキングへ

本日は川崎市多摩区にて行った工事の様子を掲載します。
一級塗装技能士の竹内がリーダーとなって施工を進めました。
先回はモルタル外壁の上塗りを終え、今回は雨戸や、樋などの付帯部、下屋根の中塗りから開始。
川崎市多摩区:下屋根唐草中塗り
こちらは下屋根の中塗りをしているところ。雨樋の奥側にあたる、唐草と呼ばれる部分にシリコン塗料を塗布しています。
ローラーでは塗りにくいところのため、平刷毛を使用して、横樋に塗料を付着させないように気をつけながら塗膜をつけていきました。
川崎市多摩区:下屋根中塗り
下屋根の窪みにはスジカイ刷毛を沿わせながら、奥まで塗料をのせます。塗膜をの厚みをできる限り均等に仕上げ、下屋根の耐久性を高める塗装に。
川崎市多摩区:雨戸中塗り
ここでは雨戸の中塗りをしています。ケレンで下地に微細な傷をつけ、塗料の密着性を高めてから下塗りを経ています。中塗りでは白いシリコン塗料をたっぷり重ね、塗膜に厚みをつけていきます。
雨戸の端は刷毛塗装で、奥まで塗料を塗布しますが、全体はローラーを使用して塗布面を滑らかに塗り上げています。ピカピカの光沢が輝く仕上がりを目指します。
川崎市多摩区:ヨウ壁下塗り
場所を移して、ヨウ壁の下塗りをする職人・竹内です。パーフェクトフィラーという、塗膜の厚みがつく微弾性の材料を塗布。
このヨウ壁は最終的にピンク色に仕上げるのですが、養生を剥がした際に、パーフェクトフィラーの白い下塗り断面が見えてしまわないように、あらかじめ同系色に着色してから使用しました。塗装は美観の向上も意識して施工しています。
かなりぼってりとした材料のため、ローラーをよく転がしてムラなく全体に行き渡らせ、仕上げました。
  • シェアする:
カテゴリ:一級塗装技能士 ,外壁塗装 ,多摩区

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 ※必須
ふりがな
ご住所
電話番号
メールアドレス(半角)※必須
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお電話時間 (複数選択可) 午前中  午後 夜6時~9時頃 まだ未定
通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

各種塗料メーカー取扱しています。取扱塗料はこちら

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

世田谷のモダンなマンシ...

武蔵村山で高圧洗浄をし...

港北区のアパートでシー...

今週の塗装職人:4月1...

横須賀で春の日差しの下...

市ヶ尾の177所帯のマ...

お客様が塗装に興味を

今週の塗装職人:4月1...

塗装工事最終日に思う

今週の塗装職人:4月3...

月別アーカイブ

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継