> 外壁塗装更新情報 > 横浜市保土ヶ谷区での屋根塗装、下屋根縁切りで雨漏り防止

2014年10月21日

横浜市保土ヶ谷区での屋根塗装、下屋根縁切りで雨漏り防止

人気blogランキングへ

本日は横浜市保土ヶ谷区にて行った、施工の様子を掲載します。
先回は付帯部の上塗りが終わり、残す施工箇所は下屋根のみとなりました。こちらの縁切りをして全ての施工が完了します。
下屋根も大屋根と同じく、遮熱塗料のサーモアイで塗装しています。縁切りとは、スレート(屋根材)の重なりが塗料で埋まってしまった部分に隙間を空けていく作業です。
重なりが詰まったままでは、わずかな隙間から入った雨水が吸い上げられたり(毛細管現象)、排水がしにくくなるなど、雨漏りの要因に繋がることも。それを防ぐための工程となります。
横浜市保土ヶ谷区:下屋根縁切り
使用する道具は皮スキ(金ベラ)やカッター。これらを屋根材の重なりに差し込み、横に移動させて、塗膜を分離させます。乾燥した塗料は硬くなり、簡単には隙間が空きません。一箇所ずつ根気よく縁切り作業を行っていきました。
縁切りには、タスペーサーという部材を使用することもあります。タスペーサーを入れた上から歩くと、屋根が割れやすくなる場合もありますが、断熱塗料のキルコートのような、ひび割れに強い弾性塗料で塗装した屋根には使用しています。通常の縁切りだけでは、塗膜の厚みによって再び隙間がくっついてしまうことがあるのです。
施工回数や、屋根の状態、使用した塗料などを総合的に見て、適切に対処していくことが必要だと思います。
以上でこちらの現場での施工は完了となりました。お疲れさまです。
これまでの工事内容一覧
  • シェアする:
カテゴリ:保土ケ谷区 ,屋根塗装

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 ※必須
ふりがな
ご住所
電話番号
メールアドレス(半角)※必須
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお電話時間 (複数選択可) 午前中  午後 夜6時~9時頃 まだ未定
通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

各種塗料メーカー取扱しています。取扱塗料はこちら

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

世田谷・オフイスビルの...

世田谷のモダンなマンシ...

武蔵村山で高圧洗浄をし...

港北区のアパートでシー...

今週の塗装職人:4月1...

横須賀で春の日差しの下...

市ヶ尾の177所帯のマ...

お客様が塗装に興味を

今週の塗装職人:4月1...

塗装工事最終日に思う

月別アーカイブ

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継