> 外壁塗装更新情報 > 横浜市金沢区ので外壁塗装、樋、見切り養生と外壁中塗り

2014年11月5日

横浜市金沢区ので外壁塗装、樋、見切り養生と外壁中塗り

人気blogランキングへ

本日は横浜市金沢区で行った塗装工程を写真とともに載せていきます。
担当職人は一級塗装技能士の川口と曽根カズ。
横浜市金沢区:足場とメッシュシート
横浜市金沢区:シート張り後
この日は施工前に、まず足場のメッシュシートを張ることから開始。
前回の施工から少し日が空いたので、その間、足場の周囲にぐるりと張っていたシートをまとめていたのです。
風が吹いてしまうと、シートが煽られて足場が揺れたり、傾いてしまうこともあるのです。そうなりますと、外壁に傷をつけたり、時には壊れてしまうことがあるため、予防としてシートをまとめて風の通り道を作っておきました。
作業開始前には、塗料の飛散を防ぐため、再びシートを広げて足場を覆います。
横浜市金沢区:養生
横浜市金沢区:養生後
今回は外壁の中塗りが主な工程。塗装した樋やシャッターボックスなどに塗料が付着しないよう、また、外壁の塗り分け線をきっちり出すために養生をしました。
使用したのはテープとビニールが一体になったマスカー。付帯部や窓などの全体を覆って、テープでしっかり固定し剥がれてこないように。このテープは塗り分け線にもなるので、真っ直ぐ貼っていきました。
横浜市金沢区:サイディング外壁中塗り
次は、いよいよ外壁の中塗りに入ります。下塗りはシーラーですでに完了しており、塗料の密着力を高めてあります。剥がれにくい塗膜に仕上げ、家を長く保護できるように施工します。
中塗りでは、塗膜をつけるため塗料をたっぷり塗布。ローラーで均等に転がして塗りムラのないように仕上げます。
サイディング外壁には横目地もあるので、その部分も掠れが出ないように、ローラーの角などで入念に塗り上げていきました。
横浜市金沢区:外壁中塗り後
こちらが中塗りの完了した面です。左隣の未塗装面と比較すると、違いがわかりやすいのではないかと思います。
次回は上塗りをして、より塗膜の厚みをつけて仕上げていきます。
  • シェアする:
カテゴリ:一級塗装技能士 ,金沢区

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 ※必須
ふりがな
ご住所
電話番号
メールアドレス(半角)※必須
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお電話時間 (複数選択可) 午前中  午後 夜6時~9時頃 まだ未定
通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

各種塗料メーカー取扱しています。取扱塗料はこちら

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

横浜市港北区 雨戸塗装...

横浜市港北区 気温27...

今週の塗装職人 5月2...

横浜市港北区 気温30...

横浜市保土ヶ谷区、最終...

横浜市瀬谷区Sビル、木...

クラックのUカット、マ...

外壁をツートーンに塗装...

今週の塗装職人 5月1...

足場の上で寝てしまう作...

月別アーカイブ

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
求人募集
塗替え川柳コンテスト
 
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

 
職人からの現場中継