> > 木部塗装の下地調整

木部の下地調整・処理

塗装前準備の研磨作業

下地調整とは、塗装をする前の下準備です。
傷みやすい木部を長持ちさせるための、大切な下地調整。

木部塗装の工程

破風木部 破風木部下地調整 破風木部下塗り 破風木部中塗り 破風木部上塗り
塗装の前の木部の痛み 下地調整 下塗り塗装 中塗り塗装 上塗り塗装

>>木部の腐食による大工修理はこちら


外壁塗装工事 木部・下地調整

下地調整とは、塗装をする前の下準備です。
木部の場合は、塗装面を研磨によって表面を荒くします。
そうすることによって、塗装の密着度が高まってはがれにくくなります。
ツルツルした面より、すこしだけザラザラした面のほうが、はがれにくいのです。
また、はがれかかって弱くなっている塗装(塗膜)を除去したりして、塗装面を整えたりもします。

この下地調整は、塗装すれば隠れてしまうものだけに、軽視されてしまうこともありますが、下地調整は、大事な塗装作業のひとつです。

私たち株式会社塗装職人では、痛みやすい木部を長く持たせるために、下地調整を念入りに行っています。

例① 木部研磨前
破風木部の弱くなっている

サンドペーパやナイロンタワシなどの専用道具で、弱くなっている古い塗膜を落としていきます。

例① 木部研磨後
破風木部の研磨後

きれいに落とせました。

軒ウラ・ペーパーヤスリがけ
軒もサンドペーパーにて研磨

塗料の付着性を高めるために、ペーパーヤスリで目荒らしをしています。

例② 木部研磨前
破風木部の研磨前
例② 木部研磨後
破風木部の研磨後
破風板・ペーパーヤスリがけ ①
セメント系破風の研磨

軒ウラと同じです。塗料の付着性を高めるための作業です。

例③ 木部研磨前
破風木部の研磨前
例③ 木部研磨後
破風木部の研磨後
破風板・ペーパーヤスリがけ ②
破風木部の研磨をする
木部の中塗り・神奈川 | 株式会社塗装職人
例④ 木部研磨前
塗装が弱くなってはがれ掛かっている
例⑤ 木部研磨作業
スクレーパー(皮スキ)で破風板の弱くなった
例⑤ 木部研磨後
サンドペーパー等で研磨する
木部の中塗り・神奈川 | 株式会社塗装職人
板張り(羽目板)外壁の研磨
外壁の板張り(下見板・羽目板)を研磨する
雨どいの研磨
雨どいを研磨する
木製戸袋の研磨
木製戸袋を研磨する


ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継