> > モルタル外壁

外壁・モルタル塗装

私たち横浜塗装職人が行う、モルタル塗装。モルタル外壁の特徴と種類について。

モルタルの種類とクラック

モルタル外壁の家の塗装。

一般の家の中では一番数が多いモルタル塗装の特徴は、カビ・汚れ・ヒビです。

私たち横浜塗装職人では、それぞれの家の痛みの状況にあわせて、
最適な塗料を選択して塗装していますが、いくら最新塗料の使用でも扱い方が適正でないために、塗料性能が著しく低下したままの塗装も避けなければなりません。

超高性能な塗料を使用するという簡単な説明だけではなく、その性能を最大限高めた塗装をして耐久性をアップさせます。

モルタル塗装が長持ちする方法

  • 高圧洗浄を念入りにおこないカビなどを除去する。
  • カビ・よごれやヒビと言った、外壁の傷み方によって最適な塗料をえらぶ。ヒビがあるのによごれだけに適応した塗料で塗るのは、選択ミス。気にしているのは、汚れ、カビ、ヒビ・・いずれのどの症状か。それともすべて当てはまるのか。
  • クラック(ヒビ)の場合は、表面だけではなく念入りに中まで埋める。
    ※代表はクラック処理専門の国家資格を所有しています。
  • 必要以上の薄めすぎはしないで、最新塗料のできるだけ濃厚タップリの塗料で3度塗りをする。

 

3度塗りの工程はこちら

モルタル外壁の代表的な3つの種類

モルタル塗装でよくある、代表的な壁の種類の紹介。

スタッコ壁

スタッコ壁。凹凸が激しいザラザラ感のある壁。よごれやすいのが欠点です。

塗料の吸い込みも激しいため、塗料も大量に使用します。

同時に手間も非常に掛かる外壁。

リシン壁

リシン壁。壁だけでなく、塀などのモルタル塗装でも見かけることが多い。細かい粒の砂のように表面がザラザラしている。

汚れがつきやすくカビも発生しやすい。

目だったひびがなければ、汚れとカビ重視のシリコン系シンナー系塗料で塗装をします。

タイル壁

吹き付けタイル壁。モルタル塗装を請け負う際、もっとも多い基本的な壁。スタッコ、リシン壁とちがい、ツルツルしているため塗料の消費がすくない。

業者からすれば塗りやすい外壁。

#

工事費用・価格についてのご相談、無料お見積もり

#

モルタル塗装仕上げ。通常3回塗り。限定的ですが目の粗い外壁は4回塗りもあります。

外壁のカビには・・  ラジカル制御型ハイブリット塗料。

下塗り~上塗りまで、3回塗りすべての塗料が防カビ剤入りの塗料となります。

長期間カビの発生を防止することができます。一流メーカー塗料、日本ペイント使用。

かびだらけの外壁
施工前
外壁塗り替え後
施工後
この家の塗装の詳細はこちら(神奈川区)

外壁のひびには・・弾性シリコンorラジカル制御型ハイブリット塗料

下塗り~上塗りすべて弾性系塗料、もしくは中上塗りにラジカル制御型ハイブリット塗料

ねっとりした塗料で厚みをつける塗装をします。一流メーカー塗料、日本ペイント使用。

クラック(ヒビ)だらけの外壁
施工途中・クラックシーリング処理
クラックの修復後
施工後 この家の塗装の詳細へ(都筑区)

外壁の汚れには・・シリコンorラジカル制御型ハイブリット塗料

中・上塗りに紫外線防御型のシリコン塗料orラジカル制御型ハイブリット塗料

一流メーカー塗料、日本ペイント使用。

全体的によごれている住宅の外壁
施工前
シリコン塗料で塗り替え後
施工後 家の塗装の詳細へ(緑区)

モルタル塗装における症状

①カビ・コケ・チョーキング

カビ・コケを洗い落とす高圧洗浄はこちら

北側の壁にかび

あまり日があたらない北側に多く発生します。

今現在の状態がタイル吹き塗装仕上げのツルツルした壁より、ザラついている壁のほうが、カビの根が張りやすく発生率も高くなります。

外壁表面の中まで根が張っているため、無理に高圧洗浄で取ろうとすると、壁を損傷する場合があるので、とりきれない場合もあります。

#

植物がおおい場所も、カビの胞子が飛んで壁につきやすいために発生しやすいと言われています。

カビが最も発生しやすい植物付近

#

アルミサッシ周りにもカビが発生

窓のアルミサッシにもカビが・・

#

②外壁クラック(ひび割れ)

クラック(ヒビ)の下地補修はこちら

外壁のクラック

たてに入っているヘアークラック(髪の毛の太さほどのヒビのこと)

#

開口部(窓サッシなど)まわりは、ひずみが生じやすく、ヒビも入りやすい場所です。

開口部から発生するクラック

#

クラック下地処理

クラックを埋めた後の下地処理です。
この家のクラック補修と塗装の詳細(旭区)

#

③外壁のよごれ

汚れている外壁

カビまじりの外壁のよごれ
モルタル塗装に限らずだが、カビ混じりの汚れを高圧洗浄で徹底的に落とす。年数によっては、汚れを落とすだけで壁が明るくなることも。

#

外壁のよごれ
陽の当らない所は特に汚れが溜まりやすい。

排気ガス等でも汚染される

#

ベランダの内側の壁

バルコニー内側のよごれ。こちらも日が当たりにくいためにカビも発生しやすい。

#

塗膜(塗装)のはがれ(外壁の塗膜のはがれは非常に少ないです。)

外壁の塗膜のはがれ(剥離)

塗膜のはがれ

#

塗膜のはがれ

はがれ

#

密着不良の塗膜剥がれの様子

漆喰(しっくい)の塗膜のはがれ

#

木部塗装

木部のくわしい塗装はこちら

木部
木部
木部
木部

鉄部塗装

鉄部のくわしい塗装はこちら

鉄部
鉄部
鉄部
鉄部

 

門まわり(外装は塗装ですが、門塀は高圧洗浄のみできれいになった事例です。)

門周りの汚れたようす

施工前

後

施工後

コンクリート打ちっ放し

打ちっ放しの風合いを生かした塗装仕上げ。生地仕上げと言って、コンクリート専門のシリコンフッ素塗料で、塗装というより素材に吸収させて仕上げる塗装方法。

車庫と擁壁のコンクリート塗装の詳細へ(旭区)

コンクリート前

施工前

コンクリート生地仕上げ

施工後

コンクリート下地調整

 

吸収性シリコンフッ素塗量にて

 

コンクリート

施工前

コンクリート

施工後

ローラーで仕上げる職人

磁器タイル部

タイルもタイル専用のクリヤー塗装によって、ツヤのあるきれいな仕上がりとなります。タイルとタイルの間のモルタル目地にカビが発生しやすいのですが、クリヤー塗装によってカビの発生と汚染を防ぐことができます。

塗り替え

施工前

塗り替え後。タイルにツヤがある

施工後

塗り替え前

施工前

タイル部のクリヤー

施工前

施工後

施工後

クリヤーをする職人

 

モルタル外壁の家の塗装関連

モルタルの工事事例集

私たちのモルタル外壁塗装

ひび埋め(クラック)その1

ひび埋め(クラック)その2

下地補修

モルタル・下塗り編

モルタル・中塗り編

モルタル・上塗り仕上げ編

 

 

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

対応地域

求人募集

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
塗替え川柳コンテスト
 
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

 
職人からの現場中継