> > VOL.12・すべての作業は、まず「足場」づくりから!

外壁塗装で使用する単管足場やビデ足場

単管足場からビデ足場まで。

教えて!株式会社塗装職人 VOL.12・すべての作業は、まず「足場」づくりから!
(お隣の境界線を越える足場の場合)

VOL.12 横浜外壁塗装職人のすべての作業は、まず「足場」づくりから!

神奈川県全域をかバーする地域新聞「タウンニュース」
横浜市保土ヶ谷区版の定期連載コーナー「外壁塗装Q&A」

Q…ここ数回、一般にはなかなか知る機会が少ない外壁塗装工事の作業について、分かりやすく解説して頂いている当コーナー。前回の「下地処理」に続き今回は、職人の技術を支える「足場」についてお聞かせ下さい。

A…わかりました。そもそも「足場」とは、私たちプロの株式会社塗装職人が工事を行う際、規模の大きな現場では例外なく組み立てられるもので、作業を行う外壁箇所から遠くても1メートル以内の所に設置されます。

Q…工事を業者に依頼する時は、この「足場」のスペースの事も考慮しなければならない訳ですね?

A…そうですね。例えばもし外壁のすぐ脇にマイカーがあるご家庭の場合、足場組み立て作業の都合もありますが、大切な車に傷をつけないためにも、工事期間中は他に駐車スペースを確保した方が良いでしょう。

Q…他に注意する点は?

A…工事を行う外壁と、お隣との境界が極端にせまい場合、隣の敷地を借りて足場を組み立てるケースも考えられますので、施工主の方はもちろん、塗装業者からも丁重な挨拶をしてもらうのが一般的です。

Q…準備が大変ですね?

A…ええ。他にも足場については、家のまわりを何度も往復しながら重い金属材を運んで組み立てる上、塗装作業が始まれば、さらに何十週も家の周りを歩く必要があります。

そのため、外壁付近に植物などがあれば、結果的に踏み潰して痛めてしまう危険性も高くなりますので、事前に地面から発芽している植物も含め、根から全て移動をさせた方が賢明でしょう。

さらに、皆さんが外壁まわりを歩くときは、よほど注意をして歩かないと、必ずと言っていいほど足場に頭をぶつけますので気をつけて下さい。

教えて!株式会社塗装職人連載コーナー講師プロフィール

外壁塗装専門店 株式会社株式会社塗装職人代表曽根 省吾
事務所 横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9  045-382-3600

今週のひと言

Q&Aコーナー

足場がしっかり組み立てられると作業もスムーズに進み、効率の良い工事ができるのです。

左矢印 右矢印
VOL.11 トラブル防止に欠かせぬ「洗浄作業」とは? 外壁塗装Q&Aトップ VOL.13 お隣りへの丁重な工事のあいさつ

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継