> > VOL.14・「足場」を固めた、そのアトは?

外壁塗装塗料の飛散防止・養生

塗料を飛び散らさない為の「養生」をしっかりと周囲に施します。

教えて!株式会社塗装職人 VOL.14・「足場」を固めた、そのアトは?
(塗料の飛散防止のために「養生」)

VOL.14 横浜外壁塗装職人の「足場づくり」よりも大切なものとは・・?

神奈川県全域をカバーする地域新聞「タウンニュース」
横浜市保土ヶ谷区版の定期連載コーナー「外壁塗装Q&A」

Q…塗装工事のノウハウを、順を追って解説して頂いている当コーナー。前回は「足場づくり」に関してプロとしての心構えを教えてもらいました。今回は、その続きという訳ですが? 

A…周辺への配慮を欠かす事なく足場を完成させた後は、以前もお話しした通り、塗装を行う箇所を徹底的に「水洗い」します。その作業が終わったあと、工程的な順番で言えば、次は「養生」という作業を行います。

この養生とは塗料が付着してはいけない場所にビニールやテープ、布などを貼って、それらの事態を未然に防止する作業です。

Q…キレイに塗装を仕上げるための手順ですね?

A…ええ。養生が中途半端に終わると、あちこちに塗料が飛び散ってしまい、仕上がりが汚くなる結果となるので、塗装に入る前には欠かす事がありません。

時間的にも、ほぼ丸1日を費やす重要作業といえます。

Q…「養生」が必要となってくる場所とは?

A…塗装箇所以外の窓や床のほか、アルミのバルコニーも塗装の必要性がないので養生をします。

また庭などにある植物や植木なども塗料の飛散を防ぐためにビニールなどで覆って養生をする場合もあります。

Q…その他、注意点は?

A…養生をすると窓がふさがれてしまうために、風が通らずに息苦しく感じることもありますし、作業の都合上、雨戸が数日間閉めっぱなしの状態になって、昼間でも電気をつけながらの生活になることも考えられます。そのため状況が許せば、風が少し通るぐらいの工夫をしてもらいます。

また、家に接近しているご近所の車なども、車のボディを傷つけない専用のカバーなどで覆い、塗料の飛散を防止する場合もあります。

教えて!株式会社塗装職人連載コーナー講師プロフィール

外壁塗装専門店 株式会社株式会社塗装職人代表曽根 省吾
事務所 横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9  045-382-3600

今週のひと言

Q&Aコーナー

塗装工事をキレイに仕上げるためには「養生」の善し悪しがカギを握っているといえます!

左矢印 右矢印
VOL.13 お隣りへの丁重な工事のあいさつ 外壁塗装Q&Aトップ VOL.15 塗装工事が必要な〝サイン〟について

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継