> > VOL.3・資格を持つ代表者が経営する塗装店

資格を持つ代表者が経営する塗装店

外壁塗装には大臣認定の国家資格・一級塗装技能士資格があります。

教えて!株式会社塗装職人 VOL.3・資格を持つ代表者が経営する塗装店
(塗装店の代表者は資格者か?)

VOL.3 横浜外壁塗装職人のプロの目から見る正しい業者選び②

神奈川県全域をかバーする地域新聞「タウンニュース」
横浜市保土ヶ谷区版の定期連載コーナー「外壁塗装Q&A」

Q…『社長=(イコール)職人』、つまり「トップも現場作業の兼任ができる塗装業者は比較的安心」というアドバイスを掲載し大きな反響があった当欄。今回はこうした企業を推奨する理由をより詳しく教えて下さい。

A…まず一つは、塗装業は実際の現場作業を長期間経験しないと取得できない「大臣認定の資格」(一級塗装技能士)があるからです。
資格がなくても職人社長という業者さんもいますが、消費者がより確実に業者を見極めたければ、社長自身がこの資格者なのかどうかという点は大きな判断材料といえるでしょう。

さらにこの資格は事業主の社長以外の職人が所有していてもあまり意味をなしません。

塗装工事は会社の方針で内容が決まります。
それは最終的に社長の判断でもあります。

現場で作業する職人が資格者でも、また仕事に対する熱意があっても会社側が必要な塗料代をムリに削減したり、人件費節約のため手抜きをせざるを得ない程、極端に短い工期で完成させてしまう様な考え方では資格云々の話ではなくなってくるからです。

Q…社長の資格の有無だけではなく、企業の考え方なども重要な訳ですね?

A…確かに塗装業といえども商売に変わりないですから当然、利益は重要です。
ただ、社長さん自身が、ビジネス的発想が強い動機ではじめた会社なのか、もともと職人からはじめた業者なのかの違いで、結果(仕事ぶり)も大きく変わる場合が多いのも事実なのです。

Q…では、そういった推奨企業はどこで探せば…?

A…神奈川県内には、公益法人の塗装協会という団体があります。
ここには、もともと職人の社長さんが多く揃っていますので、そこから業者を選択するのもひとつの方法かと思います。

教えて!株式会社塗装職人連載コーナー講師プロフィール

外壁塗装専門店 株式会社株式会社塗装職人代表曽根 省吾
事務所 横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9  045-382-3600

今週のひと言

Q&Aコーナー

社長の資格の有無だけではなく、塗装業者そのものの考え方やポリシーが仕事ぶりに大きく影響するんです。

左矢印 右矢印
VOL.2 知識や実例豊富でも下請け任せ 外壁塗装Q&Aトップ VOL.4 悪質工事と訪問販売

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継