> > VOL.4・見積もり時期と訪問販売

外壁塗装の見積もり時期と訪問販売

セールストークに惑わされず、塗装の必要性を再確認

教えて!株式会社塗装職人 VOL.4・見積もり時期の見極めと訪問販売
(悪質工事が少なくない訪問販売)

VOL.4 横浜外壁塗装職人のプロの目から見る正しい業者選び③

神奈川県全域をかバーする地域新聞「タウンニュース」
横浜市保土ヶ谷区版の定期連載コーナー「外壁塗装Q&A」

Q…前回までの「良い仕事を遂行する塗装業者を見つける選択術」に続き、今回からは「『見積もり』をテーマにした正しい業者選び」について教えて下さい。

A…金額部分が注目されがちな「見積もり」ですが、実は本当に大切な事はもっと前に隠されているのです。

Q…と、いいますと…?

A…見積りを業者に依頼する前に、まずは本当に塗りかえる必要があるかどうかの確認も、時には必要な場合もあるという事です。

Q…悪質なセールスによる被害も多いそうですね?

A…リフォーム工事の苦情被害については各方面で社会問題となっていますが、塗装の業界で特にトラブルが多いのは 悪質な訪問販売です。

リフォームの訪問販売員という業種は人の入れ替わりが激しい世界ですから、専門家に見えても実は塗装知識に乏しく、誤った指摘をする場合も多いのです。

また「月収100万円も可能」という募集広告もあるように、多くの場合が契約数に応じた歩合制のため、まだ塗装時期が来ていない家についても、差し迫った状況にあるというようにオーバーな指摘をする事も考えられます。

“見積り前に塗装の必要性を再確認する事がとても大切”と述べたのは、こうした理由からなのです。

Q…では具体的に工事を依頼するタイミングや何か、目安のようなものがありましたらアドバイス願います。

A…だいたい築10年前後で塗りかえられる方が一般的です。
工事が必要なサインとして差し迫ったものは「髪の毛の太さより幅が広い外壁ヒビ」「木部・鉄部の塗装ハガレ」「サビ発生」等ですが、カビや汚れなどは、どちらかといえば美観的な問題ですので、すぐに耐久性の問題を引き起こすというものではありません。

教えて!株式会社塗装職人連載コーナー講師プロフィール

外壁塗装専門店 株式会社株式会社塗装職人代表曽根 省吾
事務所 横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9  045-382-3600

今週のひと言

Q&Aコーナー

トラブルを未然に防ぐために「見積もり」はとても大切ですが、そもそもその塗装工事が本当に必要なのか?を再確認する方が、より重要といえます。

左矢印 右矢印
VOL.3 塗装店の代表者は資格者か? 外壁塗装Q&Aトップ VOL5 見積もりのチェック

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継