The 塗装職人:一級塗装技能士達の職人ブログ

The 塗装職人:一級塗装技能士達の職人ブログ

サイディングの柄模様をクリヤー塗装にてお見積り

2017.01.06

これが施工前の状態です。

ちなみにこの画像は昨年の2016年10月23日に撮影したものです。

もう10月の時点で年内の工事はすべて埋まってしまったため、2017年に年をまたいでの塗装になりました。

そして今日ご紹介する画像は見積り担当の菊池が撮影したものもあります、念のため。

お家は柄模様のサイディングです。

ベランダの開口部のところに雨だれが見られます。

 

270

 

 

これは玄関上の下屋根の部分です。

シールは築11年の割には痛みが少ないように感じました。

ただ今後10年、15年という先のことを考えるとやはり打ち替えがベストなので、そのような見積りを出させていただくことになります。

265

 

 

このような日が当たらない部分はシーリングも軽いひび割れ程度で済んでいるのですが、やはり日が当たっているところはひび割れが進んだでいるところもありました。

253

 

 

ベランダ内の腰壁です。カビが発生しています。

このような太陽が当たらないところはシーリングの傷みが少ないのですが、逆にカビが発生しやすくなります。

259

 

 

 

ベランダの笠木の上のシールは切れ目が入ってしまっています。

ここは特に構造上雨漏りにつながりやすい場所になる可能性が高いところです。

きっちり古いシーリングを撤去して、肉厚のシール材で処理する必要があります。

237 (1)

 

 

こういった柄模様のサイディングは塗装の方法が3つあります。

ひとつはすべて模様がなくなってしまうような一つの色で統一した塗りつぶしの仕上げ方法。

そしてもう一つはクリヤー塗装です。透明な塗料で塗る方法です。

もちろん透明なので柄模様はそのまま活きてきます。

ピカピカと光沢があってきれいな塗装の仕上がりになります。

今回は施主様のご希望もありこの模様を生かしたクリヤー塗装になる予定です。

ちなみにもう一つはこのように2色仕上げの化粧塗装です。

231

 

 

軒裏と破風の部分ですが非常に傷んでいます。

セメントを圧縮したようなボード系の素材になりますが、これがベニヤなどの木部でしたらもっと痛みが進んでいると思われます。

この部分は大工を入れて交換します。

228

 

 

 

このお家がどのように変わるか見事蘇らせていきたいと思います。

 

269

※完成後の動画出来上がりました

 

  • シェアする: