風雨に晒され傷みの激しい鉄部の塗装

鉄部のサビや塗膜剥がれを徹底的に削り落し、サビ防止の錆止めをたっぷり塗布してから塗替えました。

お客さん名 神奈川区の鉄階段、フェンス、鉄格子、鉄扉塗装工事

職人からの感想

竹内が塗装しました

鉄部の塗装はまずさび落としから始まります。雨風に晒された鉄部の錆は、ヘラで削っていきます。ヘラで削り切れない所はマジックロンで。階段の上場は特に錆びついていたので、マジックロンとヘラ両方を使って削っていきます。Cチャン
Cの形になっている鋼材
の中にはマジックロンもヘラも入りませんので、ワイヤーブラシを使って中の錆まで落としていきます。上の方からケレンした粉が落ちて掛からないように気をつけながらケレンしていきます。一部、中に水が溜まってしまっていたので、錆がひどかったです
色が変わってしまっています


階段、フェンス、鉄格子、一通りのケレンが終わった後はケレンの際に落ちたゴミを掃き掃除し、たっぷりの錆止めを塗っていきます。特に錆てしまっていたところは重点的に、皮スキが入らなかった部分にも刷毛でたっぷりの錆止めをつけて塗っていきます。
今回、壁は塗装しないので養生して汚さないようにします
壁をマスカーしてあります

鉄部の塗装が中心なので、毎回ケレン作業です。錆てしまった部分と塗膜を一緒に剥がしていくので、ゴミは散るし腕は疲れますが、綺麗なフェンスに仕上げるために頑張ります。覗き込む場所になるので裏(外側)を先に塗りました
外に面してる方を先に塗装 


駐車場の柵にもケレンをするのですが、ケレンしたゴミが散って傷や汚れをつけないよう車にはカバーをかけておきます
見えづらいですが透明のカバーがしてあります
。足場は組み立ててあるのですが、足場がない所の鉄格子にはハシゴをかけて塗りました。安全第一、気をつけながらの作業です。
二階の鉄格子は、家の中から裏側を塗らせていただいたり(ご協力ありがとうございます)。

朝イチ、車庫から塗って行きます。錆止めの上から茶色の塗料を塗ります。塗り残しのないよう気をつけて刷毛を動かします。今回の塗装はローラーではなくて刷毛中心の作業となりました。屋上の鉄部部分は広いので、上塗りは職人全員で手分けして塗ります
散らばって塗ります

今回の塗装は鉄部分の塗装のみでしたので、外壁塗装がメインの株式会社塗装職人としては(掲載している中では)若干イレギュラーの仕事となりました。

2010年6月3日着工

神奈川県横浜市神奈川区

工期8日


手摺錆止め塗布

職人

竹内、星野

見積もり担当

菊池

現場監督・最終点検

竹内

神奈川区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継