養生を剥がした後に外壁をタッチアップ

まれに、塗料が養生に絡まり、撤去するときに一緒に剥げてしまった部分や、塗り落した箇所を刷毛で塗り直します。

10 お客さん名

横浜市栄区・サイディング外壁塗装、コロニアル屋根塗装、シーリング工事
養生ばらし、付帯仕上げ 2階部 タッチアップ

【9日目】2010年2月14日 【職人】柳澤、曽根

窓の養生外し

2階部の窓の養生を取っている所です。マスカーを丁寧に剥がしていきます。ときおり、テープ部分に塗料が絡まり、剥がれてしまうこともあるので慎重に行います。

玄関廻りの養生外し

玄関廻りの塗装(壁、軒天)が終了したので、玄関灯の養生をバラしている所です。ちなみに、玄関ドア部分は開閉ができるように養生を張ってあります。人が出入りする所ですからね。

下屋廻りの樋の仕上げ

下屋廻りの樋の仕上げをしている私です。塗料をたっぷり塗布して、ツヤと塗膜の厚みが出るように塗装しています。刷毛筋が出ないようにも気をつけます。

破風 仕上げ

刷毛を使って破風の仕上げをしている所です。きれいな白にするため、くまなく塗料を塗り広げます。屋根の上に乗っているものはウエスという布です。

柱の仕上げ

玄関前にある柱の仕上げです。一番目立つ物なので、若干緊張しながら塗装している私です。円柱の周りに付いている突起は、刷毛を一周させるように塗っていきます。

水切塗装

壁に挨拶している訳では無く、水切(壁と基礎の間にあるトタン、スチールのことを水切りと言っています)の塗装をしている所なのです。低い場所なので屈みながら塗ります。

壁のタッチアップ

壁のタッチアップ(稀に養生に絡んで塗料が取れてきたり、塗装を見落としている所を塗ることをタッチアップと言っています)が終わった所から、マスカーの皮(テープ部の剥がし跡)を掃除しているところです。

タッチアップをしているところ

これがそのタッチアップをしている画像です。窓枠周りを再び塗装し直して、よりきれいに仕上げていきます。上から重ねた部分は、周囲と馴染ませておきます。

10
栄区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継