細部を塗装して仕上げ、塗料漏れの掃除

部分的な塗り直しと細部を仕上げ、養生の隙間から塗料が漏れていた箇所をシンナーを含ませた布で拭き取ります。

10 お客さん名

横浜市栄区・サイディング外壁塗装、コロニアル屋根塗装、シーリング工事
下屋仕上げ タッチアップ 掃除 終了

【10日目】2010年2月17日 【職人】柳澤、曽根

もう1回塗り直し

3回塗ったのですが納得いかなかったので、さらにもう1回部分的ですが、塗り直しさせてもらっている所です。手前の雨樋はきれいに仕上がっています。

テープを張ってタッチアップ

奇麗に線を出したいからと、テープを張ってタッチアップしている曽根です。テープを張らないで線を出せる様になってほしいのですが・・・まだまだ成長してもらわないと・・・。

唐草を塗装

下屋根の唐草を塗装しているマジメな曽根君です。ここは覗き込んで塗るようにしなければきっちり塗れない場所です。塗り残しのないようにきっちり刷毛を突っ込みます。

屋根の部分を後回しで塗装

前の日の雨がまだ残っていたので、屋根の部分を後回しで塗装しました。中途半端な乾燥では後で剥がれのトラブルにもなりかねませんので、しっかり乾燥を確認後に塗っています。

窓の掃除

塗料がつかないようにマスカーやテープを貼っても、まず100%塗料漏れは必ず生じます。養生をはがしたら、このようにウエスに軽くシンナーなどを馴染ませてきれいに拭き掃除をします

掃除でここまで奇麗に

マスカーが雨にぬれると、ノリがネバネバして強力にサッシねばりついてしまいます。これが結構、掃除のときには厄介者なのです。結構残っていたのですが、ここまで奇麗にできました。

刷毛を洗っている

塗装が終わり、刷毛にどっぷり付いている塗料をシンナーによって洗っているところです。きれいに洗った刷毛で、もう一方の刷毛をその刷毛できれいに洗います。塗料の容器の下げ缶も刷毛とシンナーで洗います。

養生外し

敷地内の足場の外のウッドデッキの上に置かせて頂いた塗料などの材料の片づけをしたら、敷いていたブルーシートと他の場所で撤去していたマスカーなどの養生も一緒に丸めて廃棄します。

移動していた物をもとに戻して

栄区は天気が危なくなってきました。材料を置かせてもらう為に移動していた植木、ゴミ箱などの物を、元通りに戻して、小河様邸の塗装作業完了です。その後足場とメッシュシートが解体されて本格的な完了となります。

完了図

10玄関前です。柱が宮殿みたいですね。塗るのにも手間をかけさせて頂きました。サイディングもドイツ貼りで段差へのダメ込みやその取り合いの軒天の仕上げなど、塗装は見た目も重要な要素なので、きっちり塗り分けました。

10
栄区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継