シール打ち後、ヘラで平らにならす

接着剤の役割があるプライマーを目地に塗布後、撹拌したシーリング(コーキング)材をふんだんに注入していきます。シール打ちが完了したら、ヘラで空気が入らないよう気をつけながら目地の奥まで密着するように均します。表面も滑らかに仕上げて、テープ養生を丁寧に剥がしました。

お客さん名

茅ヶ崎市の外壁塗装工事

シール

【2日目】2010年1月29日 【職人】柳澤、曽根野

シーリングの基材とトナー

撹拌機の中にトナーと基材(主剤と硬化剤)を入れた所です。トナーは、材料がしっかり混合しているか確認するために投入しています。

機械で撹拌

次は撹拌です。電動の機械の上に乗せて、パドル(撹拌する羽根)をセットしたら完成するまで15分ほど待ちます。パドルが回転して、材料が混ざっていく仕組みです。

撹拌完了したコーキング材

撹拌完了、今日もいい感じで撹拌できています。とてもなめらかな材料になりました。このあと、底に溜まった材料に混合不足がないよう更にヘラでかき混ぜてから使用していきます。

プライマーを窓周りに塗布

コーキング材が出来あがるまでの間に、プライマーを窓周り、目地に塗布しておきました。打ったコーキング(シーリング)材を目地に密着させる役割があるので、剥離しないように塗り込みます。

コーキング材を目地に注入

本日の作業のメインです。撹拌したシーリング材を専用のガンに吸入して入れたら、目地の奥まで注入していきました。出し惜しみなく、ふんだんに打つことで肉厚のシールにしていきます。施工しているのは、今日もマジメにシールを打ってくれた曽根君です。

シール打ち後ヘラで均す

シールを打った後は、ならしです。ガンで打っただけでは、でこぼこなのでヘラを使って平らにしていく作業をします。これが見ためより難しいのです。「なぜ」か? それは、シールとサイディングの間に空気を入れないようにしながら、同時にテープからはみ出さないように平らにしていくからです。慎重にハケを動かします。

慎重にテープ剥がし

ヘラでのならしが終わると、テープを剥がして終了です。打ったシーリング材がケバ立ってしまっては見栄えがよくないので、テープ剥がしも丁寧に行って完了させました。

窓周りにたっぷりシールを打つ

窓周りに、シールを打っている所です。狭い場所だと、どれだけ打ったかみえないので慎重になっている?曽根君です。この写真ですと、たっぷり注入しているのがわかりますね。

密着させるように均す

奇麗に打ってくれるので、ならす作業が楽になってきました。曽根君は上達が早いです。目地の奥まで密着させながら、表面がならめからな仕上がりになるようヘラを動かします。

茅ヶ崎市の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継