軒・樋・雨戸の下塗り塗装

軒(軒裏天井)にはシーラーをたっぷり塗布して、吸込み止めをしておきます。樋と雨戸にはミッチャクロンを塗り、上に重ねる塗料の密着性が上がるようにしました。雨戸はサビなど、劣化している場合は錆止めを塗布しますが、今回は見受けられなかったので透明なプライマーを使用しています。

16 15 13 12 10 お客さん名

保土ヶ谷区・外壁塗装、屋根塗装工事

軒、破風、シーラー 樋 ミッチャクロン 鉄部 錆止め

【4日目】2010年8月25日 【職人】竹内、星野、曽根

塗料の付着防止に布シートを敷く

塗料が下に垂れても大丈夫なよう、曽根が土間に布シートを敷きました。外壁を塗っている最中に、塗料の飛散や垂れにばかり気をとられては作業に集中することができません。あらかじめ備えておき、万全の状態にします。

玄関前にブルーシートを敷く

玄関前にブルーシートを敷いて、塗料の付着予防をしました。歩いた時にシートがズレたり、剥がれて足をひっかけてしまわないよう、上からテープでガッチリ押さえます。転倒してしまっては危ないですからね。

サビ止めを塗装

軒がらみにサビ止めを塗っています。この前の工程は、紙やすりやマジックロンというタワシで研磨して錆を落としておきます。また、こすることで細かい傷がつくので、さび止めの食い付きがよくなります。

軒天にシーラーを塗布

軒裏にシーラーを塗って吸い込み止めをしました。この工程を踏まないと、中塗りの塗料を重ねても塗りムラが出てしまいます。均一な塗膜をつけるために、ここでしっかり塗布しておきます。

樋にミッチャクロンを塗る

雨樋にミッチャクロンを塗って塗料のくいつきを良くします。水っぽい材料なので、飛散に気をつけつつたっぷり塗布しました。塗り落とし箇所がないように確認しながら、縦方向に刷毛を動かします。

ラッカーテープで雨戸を養生

雨戸を塗る際、真っ直ぐな線を出す為にマスキングテープで養生しました。また、はみ出しを気にせず塗ることができるので、作業も効率的に進めることができます。

雨戸にミッチャクロン塗布

雨戸にミッチャクロンを塗っています。さびが出るなど劣化が見られる場合は、他の鉄部と同様にサビ止めを塗布しますが、今回は傷みがなかったので密着度を高めるプライマーを使用しました。

16 15 13 12 10
保土ヶ谷区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継