株式会社塗装職人の外壁塗装店の思い

2017年8月29日

国道16号に向けて動画配信準備

人気blogランキングへ

世田谷事務所も外部に向けたテレビを配置していますが、横浜にもやってみました。

こちらは50インチのモニターです。

テレビチューナーは内蔵していないためユーチューブ動画専用です。

うちは動画にも力入れてますが、いかに塗装というものやうちの仕事を知ってもらうためには重要なツールなのです。

特に横浜店は国道16号が目の前で朝とか渋滞してますのでより効果的なのかなと。

これがそのモニター。DMMで結構安く売ってます。

IMG_20170829_1552572017youga

 

事務所1階には大きなガラス面がありますのでそこ取りつけますが、すべて自作。

自作は自作ですが、世田谷は別のスタッフに設置してもらったため、ある意味その見よう見まねをしてみた感じです(笑)

テレビには壁に取り付けるような付属品は一切ついていないため、取り付けはすべて自前で調達する必要があります。

ビスの口径が合わずホームセンター2回往復してしまいました。

IMG_20170829_150337 (1)2017youga

 

カットしたツーバイフォーの柱を設置しステーをビスで固定。

設置とかビス固定するにもすべて取りつけ場所を計って作業しなければならないのでそこが頭使います。

IMG_20170829_1450392017youga

 

テレビだと重くて一人じゃ厳しいかもしれませんが、このモニターは20キロ程度なので一人で楽勝でした。

IMG_20170829_152159 (1)2017youga

 

HDMIをPCまでつなぎ、PCのタスクスケジューラーで自動シャットダウン設定も完了。

後はユーチューブの再生リストを作って流すのみ!

ただガラスが汚かった・・(笑)

後日きれいに拭きなおして電源オンします。

IMG_20170829_1657492017youga

 

 


カテゴリ:世田谷区 ,横浜市

2017年5月24日

2件同時で工事中~

人気blogランキングへ

徐々に初夏の予感が・・

現場はこれから汗ばむ時期になってきました。

これは神奈川区で施工させていただいている現場。

お隣同士2件同時に工事させていただいています。

P1040037

 

P1040036

特に多いのが同じ区画などで同じ建築屋さんが建てた建売住宅などは、よくお隣さん同時一緒に工事したりします。

うちでもちょくちょく工事させていただいています。

 

ちなみにこれは1年半前に施工させて頂いた様子です。

こんな感じで同時に進行する場合もありますし、お隣が工事完了したら、次にお隣に着工という場合もあります。

今回も一級塗装技能士の近藤が施工担当するわけですが、一緒に足場を組んでうまく並行して施工させていただいています。

今週は曇りがちになるようですが、天気続いてほしいですね。


カテゴリ:横浜市 ,現場

2017年5月13日

神奈川区、マンション大規模修繕の下地補修中~

人気blogランキングへ

今日の雨はすごいですね。

久しぶりの本降りという感じです。

現場も休みですね。

昨日も更新しようと思いましたが、バタバタして更新できずじまいでしたので、本日お伝えします。

で、今回の現場は神奈川区の5階建てのマンションの大規模修繕工事です。

色々と写真が多すぎましたので、今日はまとめて載せちゃいます。

作業は外壁補修ですね。

主にクラック(ひび割れ)やモルタルの浮きなどにエポキシ樹脂注入をしました。

前日には打音検査して、補修場所の特定は済んでいます。

ちなみに私は作業はいませんが、これでも国家資格の「樹脂接着剤注入施工技能士」も持っています。

正直言うと現場でこの資格を発揮させたことはありません。

私より技術に優れている職人にすべて任せています。

このマンションは築30年以上で、やはり各所随時に塗膜剥離、浮き等が見られました。

写真はほんの一部です。

劣化場所だけの集合写真ですが、これ以上掲載しても同じような写真ばかりですので。

 

ちょっとだけ驚いたのは、以前の修繕工事だと思うのですが、足場の控えのアンカーの穴がそのままだったということ。

要は足場と外壁が繋がれているこの部分。

P1030796

どうしてもドリルで穴を更けて壁つなぎとしてアンカーを取るのは致し方ありませんが、工事が完了して足場を解体というときに、この穴は当然埋め戻すはずなのですが、この写真を見る限りどうみても埋め戻した形跡がないのです。

穴を埋めて後からポロリと埋めたものがとれたというようすも一切ありませんでした。

ずっと前の話ですが、この外壁に穴を開けたくないというお客様がいらっしゃって、穴を開けずに窓と足場を固定して足場を組んだことありました。

まぁそれは3階建てで低い鉄筋コンクリートマンションということと、私自身が足場を組んでいたもう15年近く前の話で、あれこれ頭をひねって自由に足場を組むことが出来たからです。

 

これがその当時通りに足場屋さんにお願いしても、普通とはちょっと違った足場組みのパターンでしので、たぶんお願はできない足場でしたね。

 

さらにそのやり方というのも、一部窓を10センチほど開けっ放しにして、そこで固定するやり方でしたので工事期間中はずっと10センチ開けっ放しです。

もちろんお客様にその組み方は了解済みというより、それでやってほしいということでしので、穴を開けずに足場を組んだ経験があります。

これが当時の写真です。

足場屋さんにすれば笑われてしまう足場ですが懐かしいですね。

しかもクサビ足場ではなく単管の抱き足場です。

EPSON DSC picture

 

と、いつも通り話が飛んでしまいましたね。

昨日はこの他にも横須賀の現場の話もしたいのですが、それも話が長くなりそうなのでこの辺で~(^u^)


カテゴリ:技術 ,横浜市 ,現場 ,職人

2017年5月12日

現場さらに猛ラッシュ!!

人気blogランキングへ

いやー、初めて一日で社長ブログを3つ本日書きました。

本日3回目のブログ。

で、1回目はこのブログ。

そしてこれが2回目です。

書くことが多すぎて、3回に分けてしまいましたがこれで本日は最後のブログです。

このビルは横浜市三ツ境の商店街沿いで行っている修繕工事です。

ダイエーさんの目の前でやってます。

P1030704

 

これが保土ヶ谷区の現場。

P1030672

 

 

下の画像はサイディングの目地シールの撤去前。

サイディング断面、小口から剥離しています。

撤去したシール材はすでに10年以上経過しているため、伸縮性は失われて硬くなっていました。

シールの体積が収縮し肉やせして、それに耐えられなくなって断面小口から剥離してしまうのです。

P1030626

 

 

旧シーリング材の撤去作業中です。

P1030625

 

目地には二面接着と三面接着があります。
目地両サイド断面が二面と青く見えている背面ジョイナー部が一面の三面。

一般的には、断面両サイドのシール接着のほうがシールの伸縮がより伸びるためサイディングの動きにも追従するといわれています。
要は3方向に引っ張られるより、2方向に引っ張られたほうがより伸びてシール材の剥離やひび割れしにくいということですね。

なので断面両サイド二面(2方向)だけに接着させるには、背面の青い部分のジョイナーは接着しないほうが良いのです。

なので背面のジョイナーにはフッ素加工などがしてあってシーリング材を注入しても接着しないようになっています。

それか、ボンドブレーカーという、やはりシール材がくっつかないような素材のシールが貼られています。

P1030622

 

換気扇周りです。
シリコンシーラントという、塗料が乗らないシール材で打ってあるため、とても厄介な施工を新築時にしてしまっています。

P1030624

これをやられてしまうと塗装屋さんはとても困ってしまうのです。

塗装がくっつかないわけですから。
一応「逆プライマー」というそれ専用の接着材は打ってはいますが、正直あまり有効な手立てはありません。

だからとても厄介なのです。

そういえば、今年初めごろに施工させていただいたこのお客様のお家の場合もそうでした。

サイディングですが、すべての目地にシリコンシーラントがしてあったので対策にとても苦労しました。

DIYとかで外壁に少し使う場合でも、塗装を予定している場合は絶対避けてくださいね。

 

そして現場が変わって、これも地元の現場です。

P1030673

 

うちの動画でも大人気のりおちゃんです。
相変わらず、か細い声とちっちゃな体で頑張ってました。

P1030674

あとは、港北区のマンション修繕と、カズ職人率いる班が横須賀で施工中です。

もちろんすべて一級塗装技能士が担当してますというよりも、その上の「塗装指導員」が担当してます。

で本日は1日で全部は回り切れませんね。。

ではまた明日!

って更新できるかな?(笑)


カテゴリ:横浜市 ,現場 ,職人

2017年5月11日

ピッカピッカの完成~!!

人気blogランキングへ

今日は暑かったですね!

新人研修も兼ねて久しぶりに各現場を回ってきました。

各現場とも伝えたい事盛りだくさんなので、今日は現場ごとに記事を分けてお伝えします。

長くなってしまうので(笑)

まず、先日私も職人として、ちょっとだけ付帯部塗装に参加したサイディングのお家の完成後。

P1030730

 

先日もお伝えしましたが10年前もこのようにプロテクトクリヤーで塗装させていただいてます。

P1030717

 

P1030719

前回は一級塗装技能士の施工ではありませんが、今回はその資格を凌ぐ「塗装指導員」の職人が施工しました。

職人名でいえば原本、星野、ついでで私です(笑)
なので塗装指導員が3人入ったということです。

まあ私は職人の邪魔をしないように一瞬の作業でしたけど。

P1030734

前回塗装時、1階がクリヤーでシーリングは先打ちでしたが、今回は後打ちです。

クリヤーはどうも塗料との密着性に難があるようだったので後打ちにしました。
当時はプロテクトクリヤーも確か発売して間もないころだったので、他のサイディングの種類同様に先打ちしてました。

今回のシーリングは「オートンイクシード」というシール材です。
超耐久性を持つといわれてますが、シール専門職人に言わせるととても扱いにくく、乾燥するのにとても時間がかかるようです。
要は耐久性は◎ですが、作業性は他の変性シリコンやポリウレタンシーリングよりも良くないようです。

 

P1030713

 

P1030726 (1)

このお家の2階の雨樋から植木が生えたという、お客様にしてみれば迷惑な話ですが、ちょっとユニークで変わった前回記事のエピソードも見てくださいね。


カテゴリ:技術 ,横浜市 ,現場 ,職人

2017年4月18日

横浜市内最長のトンネル道路開通!?

人気blogランキングへ

3/18に横浜市内最長のトンネル道路「横浜北線」が開通したことを、本日知ったのは私だけでしょうか?(笑)

いや~まったく知らなかったです(^-^;

うちでは、毎年何度か横浜市役所職員さん向けの広報誌に広告を出しています。

P1030419

「庁内報」というのですが、その中の記事ではじめて横浜北線のことについて書いてありました。

どうやら新横浜から羽田空港までが30分になり、新横浜~横浜港までが15分に!ということが書いてありましたが、正直開通前の時間がわかりませんが、なにやら大規模な道路工事をやっていたんですね~。

 

そしてこの道路、全長の7割がトンネル。

出入り口は3つ。

港北区の新横浜出入り口と鶴見区の岸谷生麦出入り口、もうひとつは馬場出入口らしいです。

さらに第三京浜と東名高速を結ぶ「北西線」という道路が2020年のオリンピックまで開通させる予定で工事をしているようで、世田谷店舗オープンに向けて第三京浜は最近よく通るのですが、港北インターあたりで橋の工事をしているのでどこにつながるのかなと思いつつ、今日何となくわかった感じです。

庁内報にはトンネルの図がありますが、トンネルって丸いですよね。

その内部は上が車道で、丸半分下が避難通路になっている模様。

 

まぁ記事が色々詳しく書いてあったのですが、その中でもちょっとびっくりだったのが、保土ヶ谷バイパスは一般道では全国一位の交通量だったことです。

混むときは横浜横須賀道路から下川井ぐらいまで混んでますからね。

それも「横浜北線」と2020年に開通される「北西線」が開通すると、渋滞もぐっと減るそうです。

と、なぜか道路の話になってしまいました(笑)

 

最近私から現場の話はあまりしていませんが、ようやく季節的にいい時期になってきました。

世田谷事務所オープンと同時進行の多くの現場数とで今が一番慌しいかもしれません。

何とか乗り切っていきたいと思います!(^^)

P1030420


カテゴリ:世田谷区 ,未分類 ,横浜市

2017年3月28日

横浜市の庁内報への掲載

人気blogランキングへ

今日は天気がいいいですね。

ただ超忙しいです(^-^;

今更ですが、3月号の「庁内報」が出ました。

ちなみに知らない方にお伝えしますと庁内報とは、横浜市役所とその行政関係部門等にお勤めの職員さんに配布されるものです。

170328-143552

 

そこにただ広告を出しているという報告です。

ただそれだけです(笑)

でも広告だからと言って掲載するにも審査厳しいんですよ~

もう数年前から掲載してますが、毎回審査です。

まぁ役所関係ですからね。

ではまた!

170328-143631


カテゴリ:横浜市

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須お名前
任意ご住所
任意電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

カテゴリ一覧
最新記事

本格始動です。

2019年、あけまして...

2018年、今年もお世...

懐かしいクリスマス

業者選びは"塗装店の開...

台風で屋根の破損。

外壁塗装の完了詐欺。被...

地元警察署からの感謝状...

熱中症対策??進化を遂...

謝恩の夕べ2018夏(...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継