> 株式会社塗装職人の外壁塗装店の思い

株式会社塗装職人の外壁塗装店の思い

2012年11月28日

警察に捕まってしまいました。

人気blogランキングへ

先日の日曜日、一時停止違反の交通違反で捕まりました・・・

 

そこはよく通る道で、止まってよく確認して通らないとすこし危険を感じるような見通しが悪い十字路。

急いでもいなかったため、交差する左右の道路を覗き込むようにして、ゆっくりタイヤが止まりそう、でも止まらないという感覚で徐行して左折したところを、見事にアウトにされてしまいました。

当然、止まりそう、ではなく、停止線の前でピタッと止まらなければ違反になります。

 

街中でいつも車が、ピタッと一時停止をしているのを見かけるのは踏切です。

ほとんどの車がピタッと一旦止まって踏切を渡っています。

でも十字路、とくに見通しが良い一時停止の場所では、止まりそうで止まらないまま通り抜けている車が多いように感じます。

 

速度に関しても法定速度が60キロならきっちり60キロで走っている車は少ないのではないかと思います。

 

でもパトカーが走っているときは、みんな法定速度を守ったりして・・・(笑)

 

そこでふと思ったのが、お巡りさんはプライベートでどんな車の運転をしているのだろうかと。

すべてピタッと一時停止? いつもきちんと法定速度を厳守?

 

それが交通ルールかもしれませんが、でも現実問題としてそれには多少本音と建前があるようにも感じます。

 

お巡りさんの中には取り締まる側の自分と、プライベートの日常の運転が違う・・・。

ようするに自分の仕事に、少なからず疑問や違和感を持っている人もいるんじゃないでしょうか。

 

もしそう思うお巡りさんがいるとしたら、警察官として自分の仕事についてのポリシーや信念を持った、意識の高い人なのかなーと勝手に思ったりしてしまいます。

 

本当にポリシーや信念を持っているかどうかは別として、先日違反してしまった時に、お巡りさんの仕事は、私の仕事と通じるものがあるなと感じました。

 

私はホームページ上では、かなり良いこと言っている、と自分でも思っています。

実際に職人に手抜きの指示はもちろんしたことありませんし、とにかく長持ちするような工事方針を徹底して、職人たち自身もその辺をよく理解して作業してくれています。

 

塗料数量、人件費ともコストは他業者さんよりずっと掛けていると思います。

 

それでもクレームが続くことがあります。

 

工事の耐久性とは別の部分ですが、たまに続いたりすると自分の言っていることに対して、かなり考えさせられるときがあります。

 

見積もりの提出が遅れる、掃除が甘い、お客さんに不具合か所を指摘される、あまりにも日数がかかりすぎ・・など、耐久性にこだわりすぎたためか、他のところがホントまだまだだなーと。

 

仕事が忙しすぎて人員が足りない事も原因のひとつです。

 

耐久性は当然引き続き厳守していきますが、さらに満足してもらうためには、さらなる努力が必要とホント今日は感じます。。。

 

今後、私たちで塗装を計画している方は、もっと頑張りますのでその辺もよく見ていただけたらと思います。

 

それでは、最近風邪が急激に流行ってますので、寒さにも注意してお過ごしください(^^)


カテゴリ:未分類

2012年11月3日

外壁塗装ラッシュ。相模原市の現場中継。

人気blogランキングへ

ホームページの更新がご無沙汰しています。
現在8件の工事が進行中です。
そのうち4階建てのマンション改修工事が2件あるため、まさに外壁塗装ラッシュです。
見積もり担当、菊池もてんやわんやですね。
で、更新が出来ない分、動画で極力最近の現場のようすを伝えて行きます。
今日は相模原市南区東林間。
相模原市もすこしわかりづらくなりましたね(笑)
東林間でいいような気もしますが、南区がつくようになりましたからね。
写っているのは一級塗装技能士の川口と竹内。
人間的にも職人的にも真面目に一級です。
ちなみにこちらは先日行った中央林間の現場です。
地元では有名、東林バーベキューの近くですね。。
他の一級塗装技能士の戸嶋と竹山は他現場で活躍中です。。
明日は日曜日。
現場は休みでも私は早朝から仕事です!


カテゴリ:未分類

2012年10月26日

ホームセンターで万引き!?

人気blogランキングへ

マンションで改修工事が始まりました。
で、高圧洗浄機と水道をつなぐ部品を買いにホームセンターへ。
何点かをかごに入れレジに並び、前の人の清算が終わって、さぁ次は私の番と思った時。
ふと自分の胸ポケットを見ると、かごには入ってない商品が入ってる。
一瞬、あれ?と思いましたが、すぐに昨日同じホームセンターで購入した部品と思った時には、もう時すでに遅し。。
実はその部品では、今回の現場で使うものとは規格が違うものということが購入後現場に行って判明。
そして今日、別種類のものを購入しようと、現場から胸ポケットに入れたまんまホームセンターに来てしまったのです。
レジにいる私の手には胸ポケットから出したパッケージそのままの部品が握られています。
私は思いましたね。

「絶対誤解される」

レジには購入品を袋に入れる係と、レジ係がいる。
その隣の列にもたくさんの定員がいる。
もし部品をポケットにしまい込む姿を見られたら・・
一瞬の間に、さまざまなことが頭をよぎり、かなり混乱してしまいました。
「昨日買ったもので・・」
とは言えず、その部品は結局かごに入れることに。
結局、ひとつの商品に2度支払いをしてしまいました。
んな、あほな!!
と言いたいところですが、ブログのネタにもなったしいいかと、プラス思考に。。
たぶん、こんな経験皆さんにはないですよね。
でも後で笑ってしまいました。
常時、頭の中は色々なことでいっぱいなので、何で胸ポケットに商品なんかと一瞬思い出せないこと自体、ホント今し方のことを忘れてしまうんだなーと思いました。
前なんか、携帯電話を片手に持ちながら、その携帯を探していたなんてということもありましたから(笑)


カテゴリ:未分類

2012年10月12日

2012年羽子板塗装体験教室開催!

人気blogランキングへ

2008年から開催した塗装体験教室も今年で早5回目。
今年2012年も親子参加の羽子板塗装体験を開催します。
体験の様子はこちら
?日時
 2012年12月2日(日曜) 午後1時?午後5時
 (全員完成で終了ですので早期時間での終了もあり)
?場所
 横浜市技能文化会館 602工芸室
 http://gibun.jp/gibun/index.html
 横浜市中区万代町2丁目4番地7
◎ご住所
◎お名前
◎ご連絡先
◎参加人数(親子合計)
を明記の上お申し込みください。
参加料おひとり 1.000円
工芸室の定員の都合上、見学だけというのはできませんのでご了承ください。
定員は30名ですので、先着順の申し込みとさせていただきます。
定員がありできるだけ全員での開催にこぎつけたいので、
キャンセルをしない前提でお願いします。
当日は立派な羽子板をお持ち帰りできます。
お父さんお母さんも忙しい方も多く、親子で何かひとつのことに取り組むことというのは、なかなか日常では少ないと思います。
この体験教室をひとつの思い出作りにしてください。
形にも残りますしね(^^)v
申し込み先メールアドレス
info@nuru.co.jp
では参加お待ちしています!!


カテゴリ:未分類

2012年10月5日

世田谷区からの見積もり

人気blogランキングへ

だんだん涼しくなり仕事しやすい環境になってきましたね。
と言いつつ、一年中塗装しているのですが・・(笑)
涼しさに伴ってか、見積もり依頼の電話がかなり増えてきました。
今日だけで6件。
夏は見積もりの電話がならない日もありましたが、今日はすごかったですね。
その中でも驚いたのが、世田谷区からの見積もり依頼です。
2件ありました。
祖師谷と上野毛にお住まいの方からです。
世田谷区は第三京浜の玉川を降りれば、もうそこは環八通りの世田谷区なので本当に近いんです。
空いていれば今開発中の羽沢のインターからは20分ほどでしょうか。
しかも今開発中の羽沢のインターは会社から5分ほどなので、合わせても30分あれば行ける距離です。
でも東京と神奈川の県境というだけで、なんか遠く感じてしまいますよね。
事例は数載せていませんが、これまで東京都内はすでに数十件と施工しています。
県内の西湘方面より多いかもしれません(笑)
第三京浜をすっ飛ばしていきますので、計画している方はご連絡ください。
ただスピードはほどほどに・・・ですよね。。
子供たちの間では、風邪のうわさもちらほら聞いてます。
体調管理に気をつけて過ごしましょう!


カテゴリ:未分類

2012年9月20日

一流メーカーの最新塗料

人気blogランキングへ

取引している塗料店さんが届けてくれました。
日本ペイントの最新2液タイプのシリコン塗料です。
fain%20sirikon.jpg
ちらしにて失礼しました(笑)
メーカーの話では、紫外線対策の「UV」という名称がありませんが、
一液ファインシリコンセラUVと同様、紫外線対策の昨日は十分あるそうです。
しかも2液なので、耐久性が上だと思います。
最新というだけで飛びついてしまいますが、
ファインウレタンU100というもう一昔前の塗料でさえ、
光沢が長期間持続するので、その上位塗料なので、
十分期待していい塗料ですね。
もちろん水性シリコンセラUVもかなりのお勧めの塗料です。
この塗料に興味のある方は、お見積もり時に菊池にお伝えください。
まだまだ暑さが残りますが、がんばりましょう!!


カテゴリ:未分類

2012年8月20日

娘とペンキ塗り。

人気blogランキングへ

今日から世間では本格的に始動を始めたのではないでしょうか。
私も本格的にといえば今日からです。
といっても、休み中でも電話を受けたりとかはしてましたけどね。
心身ともにしっかり休養させていただきました。
おかげでからだは例年にない黒さになりました。
海は4回、プールは2回、後は旅行の際ガンガン太陽が照りつける中で、
外に出歩いていたためかなり日焼けをしました。
そんな休みの中、実はペンキ塗りもしましたね。
子供の自由研究のお手伝いです。
下の娘が毎年凝っているものを自由研究として製作しているのですが、
今年は、段ボールを使ったバッグ作り。
P1080610.jpg
荷造り用のプラスチックのひものようにも見えますが、これ実は段ボール。
私は詳しくはわからないのですが、どうやら地道に交互に編みこんで作るようです。
P1080613.jpg
この前偶然テレビでも放送してましたが、流行っているんでしょうかね。
P1080611.jpg
で、娘がつい先日作り方を覚えたおばあちゃんに教わりながら作り始めたというわけです。
残念ながら作っている過程の写真はありませんが、ペンキを塗ったというのは、
ほぼ完成後、美観と耐久性を保持するためにその上にニスを塗ったというわけなんです。
P1080615.jpg
P1080627.jpg
おばあちゃんが以前作ったものには柿渋が塗ってあり、落ち着いた味のある色とツヤがあったんですが、どうやら娘はその色があまり好みではなかったみたいです。
段ボールに塗った経験はありませんでしたが、段ボールも元はといえば「木」ですよね。
しかもこの段ボールは普通の段ボールではなく、めっちゃ頑丈なもので出来ているため、
結局はニスを塗って大正解でした。
当初は2度塗りを考えていましたが、1度塗りしてみたところ、これ以上ツヤが出てしまっては、それこそ荷造り用のひもで作ったような、安っぽい?感じになってしまうため一度塗りで完成させました。
ニスは紫外線などが当たって時間が経過すると、パリパリになって剥げてくるものが多いため
今回のニスは、ファインウレタンU100木部用クリヤーというものを倉庫から持ってきました(笑)
CIMG3437.JPG
CIMG2354.JPG
仕事でも木製の玄関ドアを塗ったりしているものです。
この塗料は2液ですが、通常の硬化剤ではなく、湿気を吐いたり擦吸ったりして収縮する木部専用の硬化剤を使用するため、パリパリに剥げるようなことにはなりません。
もう10年前ぐらいになりますが、親戚の板張りの別荘の外壁塗装をしたときにもこの塗料を使用しましたが、去年みたところでは未だにツヤを保持しています。
1000%20%2852%29.JPG
ただ滅茶苦茶に外壁の板が枯れていたので、8度塗りをしましたけどね。
塗っても塗っても塗料を吸いこんでしまい、全然ツヤが出なかったためです。
8度塗りなんて、本当にと思うかもしれませんが本当に塗りました。
毎回こんな施工をすれば費用はかさみ過ぎて、お客さんから敬遠されてしまうかもしれませんが、
このときは親戚といっても、ごくごく近い身内ですから、私の許容範囲の中で施工しました。
と、話は塗装にずれてしましましたが、娘との共同作業なんて普段はすることないですから、
とっても貴重な時間 になりました。。
P1080632.jpg
P1080635.jpg


カテゴリ:未分類

2012年8月6日

外壁塗装の15年保証。そんなバカな・・

人気blogランキングへ

 

「外壁塗装は15年保証します」

こんな現実離れした保証の話を久しぶりに聞きました。

以前はよくありましたが、まだそんな話が存在していたんだ、そんなんだから、塗装工事のトラブルは絶えないんだと、しばらく気持ちの収まりがつきませんでした。

 

その話をお客さんから聞いたのは横浜市泉区緑園都市でのこと。

 

私が見た住宅街のなかでも、この場所ほど大きい住宅街は知りません。

どの家もデザインに凝っていて、この地域に住んでいるというだけで、ある意味ステータスが感じられる場所です。

 

街並みもピシッと整理されていて、昼間はとても閑静な住宅街です。

工事の挨拶まわりでご近所に伺うときには、あまりにも静かな雰囲気が漂っているため、自分自身、なんか悪徳セールスマンなどの不審者と誤解されないかと、少し不安になります(笑)。

 

そしてこの住宅街も築10年を経過した家ばかりなわけですが、それに伴って多くの塗装業者が出入りしています。

たまに行くと必ずどこかで足場を組んで工事しており、多くの塗装業者がせめぎ合っている場所でもあります。

 

実はうちでもつい先日、塗装工事を終えたばかりでした。

そのお隣から見積もりのご依頼をいただいた時、他の業者さんからも同じく見積もりをとられているということ。

今は珍しくない話です。

 

その業者さんは工事保証は15年つけると話したそうです。

外壁塗装の場合、この保証は「塗膜のはがれ」に適用される場合が多くなります。

それも外壁のみという場合が少なくありません。

 

言い換えれば、木部や鉄部の塗膜のはがれは保証の対象外です。

 

実際のところ、外壁から塗膜のはがれが起きることはほぼありません。

数年後にトラブルがあるとしたら、ほぼ木部や鉄部で起こります。

これはご近所の家を見渡してもわかることだと思います。

 

5年後に鉄部の塗装がはがれたので、保証期間中だから無償で直してもらえると思ったら、保証は外壁だけだった、ということが起きる可能性があります。

ですから保証の範囲をよく確認してみてください。

 
このことは、私が10年前に書いたガイドブックにも書いていることですが、外壁塗装の塗膜はがれは、本当に一部の例外を除いては、ないと思っていいです。

 

でもそこまでの細かい情報をお客さんは知りません。

 

保証といえば、その期間内に、塗装に関することで何か不都合や支障が起きれば、何でも無償で修理してくれると思ってしまいます。

 

塗装は、数年が経過しなければ工事の本当の質が確認できません。

工事直後は見た目に質的な差がわからないので、ある業者が15年の保証とうたえば、契約をとるために、もう一方の業者は20年と言わざるを得ない状況になってしまいます。

 

そんな言ったもん勝ちみたいなことがまだ繰り返しされていたんだと思うと、ほんとにやり切れない気持ちになります。


カテゴリ:未分類

2012年7月20日

3年前の塗装工事。外壁のひびから藻の発生。

人気blogランキングへ

梅雨明けしましたね。
でもこの暑い夏の時期は夕方から急には目が降りだしたりします。
雷がなって薄暗くなって急に降り始めるので、塗っていても注意が必要です。
塗装の専門用語で「叩かれる」なんて言いますが、きっと雨に叩かれるから来ているんだと思います。
ほかには、2回塗りのことを、「りゃんこ」、1回塗りのことを「ピン」なんていうこともいいます。
雨が降ってきたら「バレル」なんてのもありますかね。
私は専門用語は使わないですけど。
さて、天気のことから専門用語の話になってしまいましたが、今日は「クラック」の話をしたいと思います。
要するにひびのことです。
ある意味クラックも専門用語みたいなものですね。
先日3年前に工事した相模原市内のお客さんから電話があり、外壁の一部がひび割れていておかしいということでお伺いしました。
CIMG0928.jpg
サイディングの外壁ですが、コーナーの角部分がひび割れをおこし、中からコケが生えています。
一瞬見たときはびっくりしましたが、見事に中から根を生やし塗膜を持ち上げています。
見事といったら申し訳ないのですが、他の部分はきれいに光沢がまだあるのに、
この部分だけどうして?という感じでした。
クラックまでならまだしも、そこからコケがもりもりと生えているなんていう光景は、
ほとんど見たことがなかったからです。
このひび割れ自体も解せないのです。
というのは、サイディングの継ぎ目(目地)からのひび割れはまだわかるのですが、
このコーナーはそもそも一体型として工場で生産されていることもあるので、
もしこのお宅がそうだとしたらひび割れを起こすとも考えにくいのです。

サイディングと一口で言っても結構奥深いんです。
結局、この珍しい現象のこれだといえる確固たる原因はいまところわかりませんが、
サイディングボードの結構深くからコケが発生しているので、
後日コケを除去したのち、パテをして修復塗装をしようと思います。


カテゴリ:未分類

2012年7月14日

塗装技能士を考える。茅ヶ崎市にて一級建築士の免許証偽造

人気blogランキングへ

一級建築士が免許証を偽造、とニュースでやってましたね。

どうやら資格がないのにあると偽っていたようです。

 

そこで考えてしまったのが、塗装業の資格。

塗装には一級塗装技能士という資格があります。

多くの一般の人は、塗装技能士の資格があるかどうかも知らないということに、私自身驚いた経験があります。

「そんな資格あるの?」と聞かれることもあります。

 

知られていないことを逆手に取ってかどうかはわかりませんが、塗装士だったり塗装管理士だったり、その業者さんが独自に名づけた資格が色々あるようです。

塗装技能士は国家資格ですが、ほかは行政などが関与していない資格で、どのような技能を保証しているのかよくわかりません。

 

お客さんは、どれを信用してよいのか混乱してしまいますね(笑)。

特に年配の方は見分けがつかないかもしれません。

 

だからこそ余計にややこしい名称に少し悪意を感じてしまったりします。

考えすぎですかね。

 

でも今回の事件を見て、資格の信用を利用しているところは似てるなぁ、と思いました。

神奈川県でも茅ヶ崎市で無資格の建築士が刑事告発されるようなことを報じていましたね。

刑事告発とは、意外と罪が重いんですね。

 

きっと住宅工事は高額なので、嘘はいけないということなんだと思います。

でも塗装工事だって安くないし、何しろ一生懸命に技術を習得して資格を取った人が、これでは報われません。

塗装技能士を管轄する厚生労働省にも、もっと切り込んで対応してほしいと思ってしまいます。

 

一級塗装技能士の資格ほかに、塗装業では塗装指導員という免許があります。

塗装指導員は資格ではなく、認定職業訓練学校の塗装科などで、塗装の技能を教えることができる職業訓練指導員の免許です。

 

都道府県から交付される免許で、受験には一級塗装技能士の資格もしくは一定の経験年数が必要です。

塗装技能士を育成する立場なので、一級塗装技能士より上と認識されています。

 

ちなみにうちには塗装指導員が私を含め4人おり、ちょっとした自慢です。

 

また塗装工事業は500万円以上の工事契約をする場合は、都道府県知事の許可が必須の許認可業です。

 

一戸建て住宅にはほとんど関係ありませんが、マンションなどの少し規模の大きい塗装工事になると必要になってきます。

 

さて今年も技能検定の準備が始まりました。

うちからは2人が一級に挑戦します。

合格してほしいですね。
%E5%A1%97%E8%A3%85%E6%8A%80%E8%83%BD%E5%A3%AB.jpg


カテゴリ:未分類

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

カテゴリ一覧
最新記事

横浜市役所の新庁舎が想...

令和の誕生

築13年サイディング塗...

築25年、2回目の外壁...

施工費0円、お金を掛け...

本格始動です。

2019年、あけまして...

2018年、今年もお世...

懐かしいクリスマス

業者選びは"塗装店の開...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継