> 株式会社塗装職人の外壁塗装店の思い

株式会社塗装職人の外壁塗装店の思い

2009年12月1日

羽子板のペンキ塗り体験2009

人気blogランキングへ

今年もやります。

羽子板のペンキ塗り体験。

今年は昨年よりすこし規模を大きくして行います。

準備はある程度整いました。

 

30人なので、それぞれ大きい筆と小さい筆を用意しました。

筆とパレットです。

CIMG0066.jpg

 

 

そして、肝心の羽子板

CIMG0067.jpg

 

 

ペンキ類ですね。

 

赤、黄色、青、黒、白を用意して当日に備えます。

CIMG0068.jpg
CIMG0069.jpg

私と菊池と職人4人の合計6人で、

対応しようと思っています。

 

今月13日の日曜ですね。

今から楽しみです。

また報告たいと思います。

 


カテゴリ:未分類

2009年10月9日

塗装技能士検定の合格発表!

人気blogランキングへ


 

塗装技能士試験が先日おこなわれました。

 

試験後のコメント。

ひとりは自信たっぷり。

もうふたりは、学科がやばいとのこと。

 

そして、合格通知が来ました。

見事に3人とも合格。

CIMG3308.jpg

 

「受かって普通。受からなければおかしいよ」

と、学科がやばいと言っていた職人がポツリ言いました。

 

まぁ、でも実技、学科とも講習や練習など、準備万端で挑んだ結果だと思います。

落ちたらまた来年まで待たなければならないので、本当によかったです。

CIMG3305.jpg

 



カテゴリ:未分類

2009年8月29日

塗装技能士試験

人気blogランキングへ



塗装唯一の国家資格があります。

塗装技能士です。

一級、二級とありますが、うちも今回は3人が試験を受けます。

今年も3月ぐらいから試験の案内が始まりました。

CIMG3585.jpg

すでに一級塗装技能士と、その上に位置づけされる「職業訓練指導員」免許は、

私を含め数名いるのですが、今回は一級2人、二級1人の3人が試験をうけます。

とはいえ、そのうちの1名は以前実地試験は受かったものの、
学科で落ちてしまったので、今回は学科のみの試験です。

 

今年も早々と職業能力開発協会まで足を運び手続きをしてきました。

CIMG3587.jpg
CIMG3609.jpg

さすがに国家試験ともなると、行き当たりばったりではまず受かりません。

しっかり勉強をして、実地試験も普段あまりやらないような作業項目もあるので、
それなりに練習するなどして周到な準備が必要です。

試験は年一度。

落ちればまた来年なので余計です。

 

試験当日までには、時間はたっぷりあります。

学科、実地ともに講習などをうけながら試験に備えて行きます。

 

実地試験は、調色、刷毛塗り、ガン吹き、ヘッドカット、スプレーガンなど数種類にわたります。

CIMG5046.jpg
CIMG5054.jpg

 

塗装技術だけでなく、罫書き線を書いてその中をはみ出さないように塗る作業もあるので、

時間との勝負というのもあります。

CIMG5051.jpg

 

9月にはいって1級と2級が2日間にまたがって、試験が行われます。

 

ただ、試験にはひとり頭費用が以外にも掛かるんです。

試験用の道具一式、受験料、実地、学科の講習代など・・・

 

頼むから受かってくれ?

CIMG1654.jpg


カテゴリ:未分類

2009年8月24日

雨漏り

人気blogランキングへ

今日は、以前外壁塗装をおこなった、川崎にお住まいのMさんと電話で話す機会がありました。

 

Mさんは、当時ご自宅の雨漏りに大変悩んでいました。

リビングの電灯付近と階段付近の複数の場所からの雨漏りです。

それも天井や壁に染みる程度ではなく、大雨になるとポタポタとかなり勢いよく雨漏りしていたようです。

 

知り合いの業者に頼んでみても原因が分からず直らないので、これは部分的に雨漏りを直すということではなく、家全体を見直して塗装しよう、確かそんな方針で塗装工事をおこなったと記憶しています。

 

あれから1年ちょっと。

特に今年は梅雨がなかなか明けなくて、ずっとぐずついた天気でしたよね。

大雨のときもありました。

 

でも今では、幾たびの大雨も乗り越えて、やってよかったとご主人さんとお話ししているそうです。

 

私は現在、昔ほど現場に出ることが少なくなりました。

お客さんからの感想文を頂くので、よく拝見させてもらっているのですが、こうして改めて、しかも1年ほど前におこなった工事の感想を聞くと、さらにモチベーションがあがる感じです。

 

でも、まだ1年。

高い費用を出しているお客さんにとっては、これからです。

 

10年は持たせると自信もってお伝えしてはいます。

1年経ったなあと振りかえってみても、ほんの十分の一です。

真価が問われるのはまだまだ先。

それを考えると、しみじみ10年は長いです。。。

 

さらに入念な仕事をしていかなければと、身を引き締め直しました。

川崎のMさまです。


カテゴリ:未分類

2009年8月19日

サイディングのシーリング(コーキング)

人気blogランキングへ

今はサイディング外壁の塗装工事が非常に多くなっています。

 

そこで一番重要になるのが、継ぎ目に埋め込まれているゴムのようなもの(シール)にひびが入ってしまい、交換する作業です。

 

シーリングあるいはコーキングといいます。

 

古いシールをすべてカッターなどで撤去してから、あたらしく注入して埋め込んでいくのですが、年数が経つにつれて肉痩せしていく可能性があるので、シーリングは、肉厚のボリュームが必要です。

 

そのシール作業のために、2液タイプの材料があるのですが、これがそのシーリング材の箱です。
CIMG3000.jpg
事務所にいつもストックしてありますが、使う量も塗料と同様半端ではありません。
箱には6リットル入りの丸缶2つが入っています。
CIMG3270.jpg

ちなみに手前に見える緑の細いものが一液タイプのシーリング材です。

二液タイプは硬化剤というものを入れるので、乾燥が早くゴムになる時間が短くて、どんどん大量に注入していかなければ固まっていってしまいます。

一方、一液タイプは乾燥も遅く、細かい作業に適しています。

 

サイディングの継ぎ目のシーリングを行う場合、窓周りも含めると200メートルほどにもなります。

そのためコスト的にも、肉厚を確保するためにも一液タイプは適していません。

 

外壁がサイディングのときは、ぜひ二液タイプのシールでやってもらいましょうね。


カテゴリ:未分類

2009年8月19日

うちの倉庫

人気blogランキングへ

この前、事務所内の資料を整理しました。

 

種類ごとに揃えていた塗料カタログの位置が、バラバラになってきたので、その整理です。

まず床に塗料の資料をひろげて・・・
CIMG2992.jpg
こんな感じに収納です。
CIMG4975.jpg

ご覧のように塗料の種類というのは、私たちでも覚えきれないほどたくさんの種類があります。

塗料メーカーもたくさんあります。

同じ家に対して、業者さんによってすすめる塗料がちがうこともよくあります。

 

お客さんにとっては、結局はどの塗料がいいの?っと、困惑することになるわけです。

 

塗料は外壁の状況や傷み方によって、最適なものを選んでいます。

例えば、

「この壁はチョーキングが激しいから、下塗りはこれを使って・・・」

「さびが激しくて仕上がりも肌が粗くなるから、厚膜のさび止めを・・・」

というような具合です。

 

鉄部、木部、モルタル外壁、サイディング外壁など塗る場所の材質や、傷み具合を見て、そこに適したものを使います。

また下塗り、上塗り、といった工程よって使い分けます。

 

塗料の種類にも、一液タイプ、二液タイプ、水性、油性・・・とあり、それぞれの塗料に対してさらに何種類の塗料があって、しかもメーカーがある分だけそれだけの種類の塗料があります。

本当にものすごい数の種類になるんです。

 

耐久性や遮熱性、扱いやすさ、ひび割れにくさなど、塗料の性能やグレードもさまざまです。

 

もちろん高機能な塗料では相当値段が高いものもあるため、予算と効果を考慮しながら塗料を選んで、適切な作業で塗っていきます。
CIMG4984.jpg
1件ごとに最適な塗料を選んでいくと、当然扱う塗料の種類が増えていきます。

そのため、うちの倉庫はふたつありますが、いつもいろんな塗料でいっぱいです。

 

このように保管場所の都合があるので、それぞれの外壁の状況など関係なく、どこの家でも同じ種類の塗料を使う業者さんもいます。

 

これだけ塗料缶がたくさん積み重ねられると、奥の方から取り出すことも大変ですし、管理も大変なんです。
CIMG1504.jpg

奥の方から下の塗料を取り出すとひと汗かくぐらいです。

しかも、事務所の倉庫の場合、近くにクーラーの室外機があるので、いい感じに熱くなります。

 

まぁ、大量に塗料を使っているところがうちの取り柄みたいなところでもあるんですけどね。
CIMG2320%2B1.jpg


カテゴリ:未分類

2009年8月19日

盆休み

人気blogランキングへ

盆休みが明けましたね?
うちの場合は盆休み中も、ずっと現場に出ていた職人もいれば、休みを取っていた職人もいました。
それぞれバラバラですので、会社自体統一して休みということはありませんでした。
私の場合はというと、数日お休みをいただきました。
ただし、電話番は私の役目。
会社にかかってくる電話を転送して私の携帯に回していました。
家族でバーベキューをしている時も、遊園地に言っている時も電話はかかってきます。
私の電話に出るときの第一声は、
「はい、塗装職人です!!」
私がそう話す後ろからは、電車の形をした乗り物や空中にレールを敷いたモノレールのような乗り物が、ピコピコピコピコ♪と、すごい楽しそうな音を出して走り回っています。
はい、すこし冷や汗ものです。
でも、そんな中まぁまぁゆっくり楽しんできました。
本当は温泉でも入ってゆっくりしたいのが山々なんですが、
それは大人の都合。
子供はそういうわけにはいかないですからね。


カテゴリ:未分類

2009年7月29日

その後の赤ちゃんネコ

人気blogランキングへ

事務所内で赤ちゃんネコが生まれていた話の続きです。
その後、お隣に引き取られていった赤ちゃんネコですが、先日お隣に行く用事があったついでに、ネコの様子も聞いてみました。
それまでは、ずっと気になりつつも様子をうかがい知ることが出来なかったので、お隣のご主人もそれを配慮してか、私を家の中まで招き入れてくれました。
そこには、すでに人見知りをする子ネコがいました。
私が家の中で歩くと、素早い動きで動き回るのです。
一人前に警戒してるんですね。
でも、よく見ると当初4匹だったのが2匹しかいない。
聞いてみると、あとの2匹は残念ながら死んでしまったとのこと。
どうやら親ネコのミルクが十分に出ていなかったのが原因らしいです。
4匹いると思っていたのですこしショックでした。
でも2匹は元気です。
動物好きの人が多い世の中。
気になる人もいると思い、今回の様子をお伝えしました。
今後のようすもお伝えしていければと思います。
koneko2.jpg


カテゴリ:未分類

2009年6月2日

塗料トップブランド

人気blogランキングへ

 

先日、うちの会社の看板の真横に、日本ペイントの看板が取り付けられました。
CIMG3209.jpg

日本ペイントといえば、塗料メーカーのトップブランドです。

 

通常は、私たちのような小さい塗装業者に、このブランドの看板の取り付けは行ってないとのこと。

 

では、なぜ日本ペイントが看板の取り付けまでしてくれたのでしょうか。

 

これを見た業者さんの問い合わせに、日本ペイントで働く人が応対する手間を省くためにも、ここで説明しておかなくてはなりません。

 

まず、塗料メーカーというのは数多くあります。

数えたことはありませんが、数十社はあるでしょう。

 

私たちは、その中でも日本ペイントだけを専門に使用しています。

 

関西ペイント、水谷、キクスイなど、有名どころはたくさんありますが、お客さんが塗料のことを理解しやすいように、日本ペイントオンリーでずっとやってきました。

 

もちろん塗料の性能のよさは言うまでもありません。

 

でも、ただそれだけで、看板を取り付けてもらえたわけではありません。

 

私たちが使用する量が半端ではないのです。

それにも理由があります。

 

私は前々からメーカーの規定を守らない「塗料の薄めすぎ」工事に対して、ガイドブックやインターネットでも、広く消費者に慎重に検討してほしいと伝えてきました。

 

今では多くの塗装業者のサイトに、あたりまえのように「薄めすぎに注意」と書かれています。

しかし数年前までは、そんなことを言っている業者さんは、ほとんど見かけることはありませんでした。

 

薄めすぎ注意を喚起するようになった原点は、私の下請け時代にあります。

 

下請けのときは予算が決められていたため、材料もろくに使うことができませんでした。

 

その反発でしょうか、一か月にこなす工事件数の相場より、たくさんの塗料を発注しすぎることは珍しいことではなく、多くの塗料が在庫として倉庫に入っています。

 

その分、請求書も普通の業者さんの比ではありません。

 

きっと日本ペイントオンリーで、それだけ多くの塗料を使用していることも考慮いただいたのでしょう。

おかげで立派な看板を取り付けてもらうことができたのです。

 

つまり、普通は材料を取引する塗料店でなければ取り付けることができないものなのだ、とちょっと自慢したいわけです。

 

ただ、看板を掛けてから気付いたことがありました。

 

うちの菊池がひとこと。

 

「うちの看板がかすんじゃったね」

 

取り付けてもらった嬉しさのあまり、会社の看板と比較して見ていなかったのです。

 

そう言われてみれば・・・

 

まぁ、普通はありえないことなので、目をつむりましょう。

 

そのうち、ウチの看板の字も大きくすればいいか。。。
CIMG3216.jpg


カテゴリ:未分類

2009年5月29日

梅雨入り?

人気blogランキングへ

昨日と今日で雨が続いていますが、
どうやら明日も雨らしいです。
まるで梅雨に入ったと錯覚させるような雨ですが、
あと10日で本番がやってきます。
でも、工事予定を頂いている現場は、
未だに職人の手が追いつかないほどです。
CIMG3218.jpg
ありがたいことですが、
これからは更に天気予報と格闘しながらの仕事が続きそうです。


カテゴリ:未分類

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

カテゴリ一覧
最新記事

横浜市役所の新庁舎が想...

令和の誕生

築13年サイディング塗...

築25年、2回目の外壁...

施工費0円、お金を掛け...

本格始動です。

2019年、あけまして...

2018年、今年もお世...

懐かしいクリスマス

業者選びは"塗装店の開...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継