> 株式会社塗装職人の外壁塗装店の思い > 廃シンナー、廃塗料の産業廃棄物処理

2013年9月9日

廃シンナー、廃塗料の産業廃棄物処理

人気blogランキングへ

塗装をしていれば、どうしても避けられないものがあります。

使い古したシンナーや塗料などの廃棄処分です。
この処分代が結構高い。
1斗缶(18リットル入りの石油缶)で2~3.000円の処分費が掛かります。
なので、以前のニュースで、空き地などに捨てものすごい罰金を科せられたりする業者さんもいました。
その業者さんはもちろん塗料を販売した塗料店さんも罰せられてしまうらしいです。
今は環境に対してかなり厳しくなっていますので、産業廃棄物の管理方法も厳しく管理させられています。
書類的にも産業廃棄物管理票(統一マニフェスト)というものも保管する必要があります。
で、うちの場合は指定の産業廃棄物処理業者さんに引き取りに来てもらいドラム缶で処理してもらっています
現場数も多いので、1斗缶だと間に合わないし、費用もドラム缶の方が安く済みます。


置き場には、廃シンナーと廃塗料のふたつのドラム缶が置いてあります。
でも業者さんんによっては、使い古しのシンナーを出さないようにうまくやりくりする業者さんもいます。
たとえば、使った刷毛はシンナーで洗いますが、そのシンナーを廃棄しないで、塗料の希釈に利用する。
刷毛を洗ったシンナーが汚れすぎて、黒色などの割合がこくなってしまった場合は、白っぽい塗料には使い無いということもありますが、濃い色の塗料の希釈には十分使えます。
使用済みのシンナーは、洗いジャブなんて言ったりもしますね。
塗料もできるだけ残さないようにするのがいいのですが、きっちり1斗缶まるまるちょうど空っぽで使い切れるということはまずありません。

まず残ってしまうか、足りないかのどちらかです。

一番悪いのは、足りないのを承知で無理やり薄めて伸ばして塗ってしまい足らせてしまうことですね。

だからだいたい余分に注文しておくことが多いです。

倉庫には次々と残った塗料が山積みされていって管理に困っているのが今も続いています。
養生のゴミとか、空き缶とかその他もろもろの廃棄物もコンテナで処理していますが、まぁいろいろ経費が掛かりますね。
あーやだやだ(笑)
P1090618.JPG

カテゴリ:未分類

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須お名前
任意ご住所
任意電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

カテゴリ一覧
最新記事

外壁塗装の完了詐欺。被...

地元警察署からの感謝状...

熱中症対策??進化を遂...

謝恩の夕べ2018夏(...

お客様との食事会

○○大使館の雨漏り修繕

世田谷店、ご近所案内図...

「森の家」が届きました...

世田谷店一周年

GW中も仕事してます。

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継