2012年1月24日

中華街と外壁塗装

人気blogランキングへ

先日、家族と母を連れて中華街に行ってきました。

 

たまに行くのですが、その時にいつも迷うのがお店選び。

テレビでもおいしそうなお店を紹介していますが、メモを取ったことがないので、実際は行き当たりばったりで探します。

 

もちろん以前行ったおいしいお店も覚えていますが、せっかく来たのだから、もっとおいしいお店がないか探してしまうんですね。

 

有名どころは、たぶんおいしいと察しがつきますが、なぜか裏通りにあるような、もっと小さいお店で美味しいところを発見したいと思ってしまうんです。

なんかわからないですけど、いつもそうですね。

結構あちこち歩いて探します(笑)。

 

その日は結局、ある小さいお店に入りました。

結果は・・・残念でした。

 

中華街に来て、はじめてまずいと思ってしまいました。

あまり言いたくないのですが、チャーハンの味がしない、

ライスをもらったらおととい炊いたぐらいの風味が・・・

お焦げのアンに海鮮の具が入ってなかった、

麻婆豆腐が異常にしょっぱい!!

 

せっかく母も連れて行ったので、結構ショックだったのはホントのことです。

でも本当は私が言いたいのはそのことではありません。

 

たぶん有名な大きいお店は、おいしいと思います。というか間違いないと思うのですが、これを塗装業者の場合と比較したらどうなるでしょうか。

 

結論をいえば、塗装の場合は大手ほど間違いの可能性が高くなります。

これは推測ではなく私の20年以上の経験を踏まえ、また現在の業界のシステムからいえることです。

 

つまり、大きいところは小さい業者に安く下請けに出すので、大手と契約しても実際の施工は下請け業者がおこなっていることが少なくないのです。

 

中華街の場合は、大きいお店が小さいお店に安く料理を作らせるなんていうことはないでしょう。

大きなお店も自分のところの厨房で作って、お客さんに提供しています。

だから、中華街ではお店のブランドがちゃんと通用します。

 

塗装業者選びを中華街のお店選びと同じように考えて、大手や有名な会社だから安心だと思う人は多いのではないでしょうか。

 

塗装工事が下請けに出されたときの問題点について、もっと詳しく知りたい方はこちらにあります。

 

今、中華街は旧正月、という情報を見て、こんなことを思い出しました。

それでは・・・


カテゴリ:未分類

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須お名前
任意ご住所
任意電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

カテゴリ一覧
最新記事

外壁塗装の完了詐欺。被...

地元警察署からの感謝状...

熱中症対策??進化を遂...

謝恩の夕べ2018夏(...

お客様との食事会

○○大使館の雨漏り修繕

世田谷店、ご近所案内図...

「森の家」が届きました...

世田谷店一周年

GW中も仕事してます。

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継