> 外壁塗装更新情報

外壁塗装情報

2回目のサイデイングクリヤー塗装、10年前からの経過記録。

人気blogランキングへ

今回ご紹介は、前回当社で施工させて頂いてから約10年、今回2回目の塗装をさせて頂いた横浜でのお客様の施工です。

外壁はサイディングで屋根はスレート。

一般的によくある素材を使用したお家です。

ただ違うのは1階の外壁がタイル調、2階が通常の特別模様の入っていない他のお家でもよく見られる普通のサイディングです。

化粧タイル調のサイディングの場合、デザイン性に対して少し凝っているため塗装の塗りつぶし方法を選択するよりかは、タイル調を生かすためクリヤーで塗装する方も多いです。

その分目地の色にも配慮が必要になります。別のお家ですがこちらの動画もご参照ください。

そして今回は、10年前の施工のようすから、途中地震による影響の可能性も含め補修のようすについても触れてみたいと思います。

長いですがちょっと辛抱してお付き合いください。

10年前・塗装前

 

10年前の施工中・完了後

 

5年経過

 

今回・見積り調査のようす

 

施工中・外壁塗装

もちろん前回と同じなのですが、仕様を載せておきます。

[外壁塗装]
仮設足場組み立て・解体 203 平米
飛散防止用メッシュシート張り 203 平米
外壁高圧ジェット洗浄 176 平米
養生 114 平米
下塗り塗料 uvプロテクトクリヤー 1. 5 缶
上塗り塗料 uvプロテクトクリヤー 1. 5 缶
クリヤー外壁塗装施工費 89 平米
下塗り塗料 ファインパ-フェクトシーラー O. 5 缶
中塗り塗料 パーフェクトトッフ。 l 缶
上塗り塗料 パーフェクトトップ O. 5 缶
2 階外壁塗装施工費 (下+中+上塗り) 49 平米

[シール工事]クリヤ部化粧合わせ後打ち
既存シール撤去 プライマー塗布
増し打ち・撤去打ち替え315M

[付帯塗装]
破風 35 M
帯20 M
軒裏 18 平米
雨樋  66 M
勝手口庇 l 式
パイプ類  l 式
雨戸・戸袋大13 面
雨戸・戸袋小6 面
バルコニー笠木 l 式
庇上コロニ刊、スチール 2 箇所
L型庇上スチー/レ l 箇所
水切り31 M

 

施工中・屋根塗装

[屋根塗装 ]
コロニアル屋根高圧 ジェッ ト洗浄 68 平米
下塗り塗料 ファインパーフェクトシ ーラー 1. 5 缶
縁切り 68 平米
中塗り塗料 ファインパーフェクトベスト l 缶
上塗り塗料 ファインパーフェクトベスト l 缶
雨押え鉄部ファインパーフェクトベスト塗装 l 式
屋根塗装施工費68 平米

 

塗装完了後

結局はこの動画を見た方が早かったりします。

 

  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,サイディング ,屋根

杉並区で築14年の外壁塗装とバルコニー防水

人気blogランキングへ

杉並区で行った外壁塗装と屋上防水の事例です。

 

外壁塗装施工前

モルタルリシンの外壁です。

築14年

[塗装準備 ]
仮設足場組み立て及び解体 332 平米
飛散防止用メッシュシート張り 332 平米
昇降設備 3 基

[外壁塗装]
外壁高圧ジェ ッ ト洗浄 296 平米
養生作業 120 平米
外壁塗装施工費 (補修+下+中+上塗り) 244 平米
下塗り塗料パーフェクトフィラー 7 缶
中塗り塗料パーフェクトトップ 4 缶
上塗り塗料 パーフェクトト ップ 3 缶

[付帯塗装]
雨樋 (3 工程塗装下地調整込み) 48 M
鉄製支柱 H鋼塗装 (3 工程塗装下地調整込み) l 式
木部支柱廻り塗装(木部用塗料使用) l 式
軒下廻り (3 工程塗装下地調整込 み) l 式
エアコ ンホース脱着塗装 l 式
※付帯塗装塗料は油性塗料
ファインパーフェクトト ップ使用

職人は塗装指導員でもあり一級塗装技能士でもある竹山です。

塗装職人でもお客様からの指名があるとても高い評価を頂いている職人です。

 

外壁塗装施工中

 

 

屋上防水工事施工前

バルコニー防水工事 (ウレタン塗膜防水密着 工法)
下地処理 ケレン、清掃
下地補修 既存防水層不良箇所補修
ウレタン塗布 2 回塗り
トップコート 1回塗り
エアコン室外機上げ下ろし

 

 

屋上防水工事施工後

 

外壁塗装完了後

  • シェアする:
カテゴリ:23区 ,施工個所 ,東京都 ,モルタル ,付帯部

築23年、サイディング塗装と屋根の遮熱とベランダ防水

人気blogランキングへ

今回のご紹介工事は横浜市旭区の築23年のお家です。

外壁はサイディング、屋根はスレートの今最も主流の素材を使ったお家の塗装です。

今回も工事が盛りだくさん。

サイディングなのでシーリングはありますが、ベランダのクラックもちょこっと激しい感じでしたので、しっかり防水工事も行わせていただきました。

それだけの費用をかけて工事をしたのですからもう10年以上持ってもらわなくては困ります。

それと今回は屋根の最新塗料であるクーラーベストを使用。

これは日本ペイントが声を大にして言っているお勧めの断熱系塗料です。

ちなみに塗装体験もされました~(^^)

担当は岩淵、職人はもうおなじみの一級塗装技能士、星野です。

では早速工事のご紹介です。

 

見積もり塗装前

 

 

足場

[塗装準備]
仮設クサビ足場組み立て及び解体 336 平米
飛散防止用メッ、ンュシート張り

 

 

 

 

シーリング

[シーリング ]
サッシ廻りシー リング 194 M
サイディング目地シーリング 231 M
サイデイング屋根取合いシーリング 114 M
換気口貫通部等シーリング l 式

 

 

 

外壁塗装

[外壁塗装]
外壁高圧ジェット洗浄 248 平米
養生作業 110 平米
外壁塗装施工費 (下+中+上塗り) 152 平米
下塗り塗料 パーフェクトフィラー 5 缶
中塗り塗料パーフェクトトップ 2 缶
上塗り塗料パーフェクトトップ 2 缶

 

 

 

 

屋根塗装

{屋根塗装]
屋根塗装施工費 (下+中+上塗り、縁切) 122 平米
屋根高圧ジェット洗浄 122 平米
下塗り塗料 パーフェクトクーラサーブ 3 缶
中塗り塗料 パーフェクトク ーラーベスト 2 缶
上塗り塗料 パーフェクトクーラー ベスト 2 缶
雨押え鉄部補修

今回のこのクーラーベストの遮熱性能のサーモグラフィーのデータをとっています。

 

※日本ペイントより。

水性ラジカル制御形高耐候屋根用高日射反射率(遮熱)塗料

ニッペ パーフェクトクーラーベスト
最大限にまで効率化した遮熱効果と下塗り「パーフェクトクーラーサーフ」の熱伝導制御技術との組み合わせで、より高い遮熱性能を発揮する、パーフェクトシリーズの屋根用遮熱塗料。

 

 

 

 

付帯塗装

[付帯塗装]
軒廻り28 平米
破風64 M
雨樋 82 M
庇霧除け1 式
水切り 38 M
雨戸大 14 枚
戸袋大 5 枚
シャッターボックス 1 箇所
エアコ ンホース脱着塗装 l 式

 

 

防水工事

[防水工事]
バルコ ニー防水工事(ウレ タン塗膜防水密着工法) 2 面
下地補修ケレン、目荒し
下地用モルタル塗布
下地用プライマー塗布
ウレタン塗布 2 回塗り
トップコート 1回塗り
室外機上げ下ろし

 

完成

今回は作業写真が多かったので、完成写真は特にお伝えすることはありません。

ただ見て感じ取っていただければと思います。

以上横浜市旭区からでした!

 

 

鉄筋コンクリート住宅の塗装と防水 横浜市

人気blogランキングへ

3階建ての鉄筋コンクリート住宅の塗装と防水。外壁全面が下地のモルタルと塗膜の浮きのため、サンダー掛けの研磨がが仕事でした。横浜市内の3階建て鉄筋コンクリート住宅。
image049
屋上から先に施工しました。施工方法はウレタン塗膜防水。雨漏りに頑丈なピカピカの肉厚仕上げです。
image053
外壁モルタルの浮き、塗膜の浮きも全面に見られたため、サンダーで研磨して撤去していきます。
image054
外壁全面に研磨した粉を洗い流すように、高圧洗浄していきます。
image055
バルコニーの施工前はシート防水。 防水表面は劣化して、台風時などの大雨の時は、雨漏りしたりしなかったり微妙な状況でした。
image058
念のためにぐらついていた、パラペット上部の笠木もアルミフェンスごと一旦外して、端部まで新しく防水施工。image057
雨漏りというのは、実はこのような端末部からの漏水が一番多いのです。
image061
築年数も考え、ベランダ付近のフェンスもすべて一旦外してやはり末端部から新しく施工しなおします。
image062

研磨してモルタル補修した場所がところどころ。
image063

両開き窓も出窓などにするなどして塗装と防水以外にもリフォームしています。
image065

研磨補修して平滑になった場所に、外壁の凹凸模様をつけるべく、吹き付けによる玉吹きをしています。
image066

2液性のシリコン溶剤塗料にて外壁塗装。
image067

バルコニーの塩ビシート防水の完成。
image068

フェンスも取り付け、付属の錆びていた金具も新品に交換して取り付け。
image071
外壁塗装も色を一新し完成。外壁は薄く軒の出は濃く、塩ビ管や枠関係はこげ茶と、お客様の希望と全体のバランスも考慮しました。
image073
このブログは「横浜市で鉄筋コンクリートの塗装と防水工事」の動画を抜粋しました。実際の施工風景をご覧になりたい方は動画をご視聴ださい。

全部で150万円。ちょっと大きめ住友林業のお家の塗装

人気blogランキングへ

今回のご紹介はモルタル外壁塗装とスレートの屋根の塗装です。

現場は横浜市港北区にある住友林業さんで建てられた築25年のちょっと大きめの立派なお家です。

屋根も大きかったですね。

施工は一級塗装技能士の星野。

その上の免許である県知事免許の「職儀容訓練指導員」も所有している超本格派の職人だと思います。

塗装工事費用は、全部でおよそ150万円。

では早速行ってみたいと思います!

塗装前と塗装後

 

見積り調査時

 

 

外壁塗装

 

 

[塗装準備]

仮設足場組み立て及び解体 188平米

飛散防止用メッシュシート張り 188平米

昇降設備 3基

階段運搬 l式

[外壁塗装]

外壁高圧ジェット洗浄 224平米

養生作業 98 平米

外壁塗装施工費 (補修+下+中+上塗り) 181平米

下塗り塗料パーフェクトフィラー 5缶

中塗り塗料パーフェクトトップ 3缶

上塗り塗料パーフェクトトップ 2缶

 

 

屋根塗装

 

 

[屋根塗装]

屋根塗装施工費 (下+中+上塗り、縁切) 104平米

屋根高圧ジェット洗浄 104 平米

下塗り塗料 サーモアイシーラー 2. 5缶

中塗り塗料サーモアイ S i 2缶

上塗り塗料サーモアイ S i l 缶

雨押え鉄部補修 (4工程塗装下地調整込) 1 式

タスペ}サー取り付け l 式

 

付帯塗装

 

[付帯塗装]

雨樋 (3工程塗装下地調整込み) 76M

破風 (3工程塗装下地調整込み) 54M

軒廻り  28平米

換気口廻り    1式

軒下換気口     l式

庇霧除け  l 式

雨戸  10枚

戸袋大  5 箇所

雨戸 6 枚

戸袋小 3 箇所

エアコンホースカバー脱着塗装 l 式

 

完成

 

  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,モルタル ,屋根

【質問】フッ素の遮熱塗料で屋根塗装することにしました。明るい色を選ぶ人は少ないですか?

人気blogランキングへ

雨ですね。

サクラは大丈夫でしょうか?

毎年満開近くというときに限って、風が強くなったり雨が強く降ったりとそんな印象です。

今日も一級塗装技能士が回答していきます!

 

こちらが本番でさらに正確に知恵袋にて回答しているものになります。

 

質問

日本ペイントのフッ素遮熱塗料「サーモアイ4F」で屋根を塗装することにしました。
家の外観は南欧風なのですが、屋根はダークブラウンのスレート葺です。

この機会に屋根の色を明るいものに変えたいと思い、見本帳をめくったところ「クールビンテージローズ」という色に目が留まりました。
しかしメーカーの説明書きでは「工場や倉庫にオススメの清涼色」とのこと。

どうやらメーカーは、戸建て住宅には重厚色を使うことをイメージしているようです。
清涼色18色の中から戸建住宅用に色を選ぶ人は珍しいのでしょうか?

外壁は白に近い明るめのベージュを予定しています。

 

回答

一般的な戸建て住宅の場合、屋根がスレートだとしたら、外壁より屋根の色が濃いパターンが9割くらいではないでしょうか。
ブラウン系、チョコレート系、ナスコン、濃いグリーンなど重厚な色が好まれます。
つまりメーカーのイメージ通りです。

※ただし乾式洋瓦(モニエル瓦)の場合は、薄いオレンジやうすい黄色もよく見かけます。

濃い色が好まれる理由の一つは、色彩のメリハリの問題です。
外壁が明るいベージュの場合、屋根がビンテージローズだとぼんやりした印象になってしまいます。カラーバランスを考えると、濃い目の色と明るい色の方がバランスが取れます。
もちろんこれは、十分見える程度の傾斜が屋根にある家の話です。

色のバランスは屋根と外壁だけの話ではありません。
木部の破風や帯板、窓枠などさまざまな場所を色分けする必要があります。それらがすべて同じ色(あるいは同系色)になるとメリハリが失われます。

例えば外壁を明るめのベージュで塗るとします。窓枠や帯板も明るめのベージュで塗ってしまうと、家全体がぼやけてしまいます。
逆に濃い色でバシッと引き締めると、メリハリがついたした塗装が出来上がります。

ただし、機能面だけで考えると話は逆になります。
遮熱塗料のサーモアイの場合

・(重厚色)クールチョコレート=日射反射率28.4%
・(清涼色)クールベビーリーフ=日射反射率69.8%
・(清涼色)クールライトグリーン=日射反射率62.3%

日射反射率が倍ちがいます。遮熱効果もだいぶちがうでしょう。
機能か選ぶか、色を選ぶか、ですね。

 

  • シェアする:
カテゴリ:一級技能士からの教え

13年振りに再塗装のお客様宅にて

人気blogランキングへ

職人の原本です。
現在、戸塚区のO様宅の塗装工事を行っています。
こちらのお宅は2006年に弊社で一度塗装させていただいており、今回は13年振りの再塗装になります。

この写真は、2006年の工事前に撮影したもの。

この写真は、今回の工事前に撮影した写真です。


この日は雲ひとつない快晴の一日で最高気温19度という4月並みの陽気。
少し身体を動かしただけで、汗ばむほどでした。
しかし、暖かい日差しを浴びながらの作業は、春の到来を感じることが出来て、実に気持ちが良かったです。

屋根の塗装は完了しています。

この日の作業は外壁の上塗り。


それから、バルコニーの下塗り、中塗りです。塗料は日本ペイントのパーフェクトトップを使用しました。

お客様は前回の弊社の仕事に満足して頂いて、今回ご依頼されたと思います。

今回もお客様に満足頂けるような仕事をやり遂げる所存でございます。

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須お名前
任意ご住所
任意電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

お客様が工事中のご自宅...

マンション集合ポストの...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継