外壁塗装情報

川崎市多摩区での塗装工事、樋と屋根鉄部、屋根下塗りで耐久性アップ

人気blogランキングへ

今回は川崎市多摩区で行った塗装の様子を掲載します。こちらの現場では一級塗装技能士の竹内がリーダーとなり、施工を進めました。
川崎市多摩区:雨樋下塗り
まずは雨樋の下塗りをしていきます。樋はツルツルとした下地のため、ミッチャクロンというプライマーで塗料の密着力を強化させます。たっぷり塗料を塗布して厚膜に仕上げても、すぐに剥がれてきては意味がありませんよね。下塗りを入念に行うことで、剥がれにくい塗膜に仕上げます。
川崎市多摩区:縦樋下塗り
ミッチャクロンは透明な材料なので、見る角度を変えたり、光をかざして塗り落しのないように仕上げていきました。
次は屋根に場所を移動して施工開始です。
川崎市多摩区:雨押さえのクギ
川崎市多摩区:釘打ち直し
築年数の経過しているお宅の屋根では、雨押さえを固定する釘が飛び出していることも少なくありません。家の歪みや地震などによる挙動で、釘が徐々に飛び出してきてしまうためです。屋根塗装をする際は、こちらもしっかり打ち直しておきます。
川崎市多摩区:欠けている屋根材
川崎市多摩区:屋根材補修後
屋根材が欠けているところは、補修材を塗布して修復。塗料で対応できない傷みには塗装前に対処しておきます。
屋根鉄部にはケレンという、サビを落としたり、微細な研磨傷をつける工程を行いました。わざと傷をつけることにより、塗料の引っ掛かりができるので、塗膜が剥がれにくくなるのです。
川崎市多摩区:屋根鉄部サビ止め
ケレン後の鉄部にはサビ止めを塗布。サビが発生することを抑制し、鉄部の耐久性を向上させるのです。刷毛でたっぷり塗り重ねて材料の性能を発揮させます。
川崎市多摩区:屋根下塗り
川崎市多摩区:屋根下塗り2
屋根材には下塗りとしてシーラーを塗布。下地に染み込ませるように塗り、屋根材を内部から強化するとともに、塗料の食い付きをアップさせます。
広い範囲はローラーで、鉄部との境界部分にはハケを使用。道具の使い分けでスピーディーかつ、的確に仕上げていきました。
  • シェアする:
カテゴリ:川崎市 ,神奈川県

川崎市多摩区で住宅の高圧洗浄、コケやカビなどもキレイに

人気blogランキングへ

今回は川崎市多摩区で行った施工の様子をお届けします。
こちらの現場は、自身も川崎市在住の一級塗装技能士・竹内が担当しました。
塗替え前に行うのは、家全体の高圧洗浄です。長い間蓄積されていた土汚れ、ほこり、コケ・カビなどを除去して塗装に備えます。
洗浄は家をきれいにするだけでなく、塗料の密着力を高める働きをし、外壁や付帯部では養生をぴったり付着させるためにも重要な工程なのです。
今回は屋根の水洗い前後の写真のみとなっていますが、ご了承ください。
川崎市多摩区:洗浄前の屋根
川崎市多摩区:洗浄前の屋根2
施工前の屋根は黄緑色のコケが部分的ではありますが、こびりついている状態。面によってはあまり付着はないものの、屋根の色があせていたり塗膜が剥がれているところもありました。
ここに高圧洗浄機から最高150キロ圧で噴射されるジェット水流を当てて(動画に飛びます)、汚れを削り取るように落としていきます。ゴム長靴に当ててしまえば、穴が開いてしまうほど勢いのある水流でも、コケはスルッと取れないため、ノズルを左右に往復させて入念に除去します。
川崎市多摩区:洗浄後の屋根
洗浄後はご覧のように付着物がきれいに取り除かれ、スッキリとしました。
水洗いは屋根だけではなく、雨樋の中、破風や軒、外壁やベランダ…と家全体を洗い進めて本日の施工は完了となりました。
  • シェアする:
カテゴリ:川崎市 ,神奈川県

川崎市宮前区での塗装施工事例、スチールと鉄部上塗り

人気blogランキングへ

本日は川崎市宮前区の現場から施工風景をお届けします。
中塗りを終えているシャッターボックスに、さらに塗料を重ねて上塗りをします。
川崎市宮前区:シャッターボックス上塗り
川崎市宮前区:シャッターボックス上塗り後
四隅を先に塗り込んでから、ローラーで全面にシリコン塗料を塗布して、より厚みのある塗膜をつけていきました。外壁が美しく仕上がっているので、付帯部にも目がいきやすくなります。美観を向上させるためにも、フラットに艶やかに塗り上げました。
塗料は3分ツヤのものを使用しているので、ぴかぴかに光沢が輝くというよりは、落ち着いたツヤが出ています。お宅の雰囲気に合わせ3分ツヤ、5分ツヤ、ツヤ有りから塗料を選ぶことが可能です。水性の場合はツヤ消しもあるのですが、塗料が本来持つ、汚れ付着予防の性能が低下してしまうので、できるだけツヤのある塗料を使用した方がいいと思います。
川崎市宮前区:水切り塗装
川崎市宮前区:下屋根鉄部上塗り
次は水切り部分の仕上げに入りました。幅が狭いので、小さな刷毛を使用して塗料をたっぷり乗せていきます。外壁との境界に塗料が付着しないように、慎重に、かつリズムよく刷毛を動かして仕上げ。ハケ目を出さないためには、刷毛は軽く持ち、一度のストロークをできるだけ長くして塗っています。
同様に、下屋根の鉄部も刷毛で厚膜に塗り上げていきました。厚みのある塗膜で、鉄部を紫外線や風雨からしっかりと保護させます。
ベランダ手すりの笠木はローラーで平滑に仕上げています。
川崎市宮前区:手すり笠木上塗り
写真でも塗料がふんだんに乗せられているのがおわかりになると思います。これを、ムラにならないように全面に広げて、均等な厚みになるように。部分的に厚膜になっても耐久性に影響が出てしまうので、可能な限り厚みを一定にすることが求められるのです。
シャッターボックスや鉄部の塗装を終え、以上でこちらのお宅の施工が全て完了となりました。
こちらの現場の記事一覧
  • シェアする:
カテゴリ:川崎市 ,神奈川県

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須お名前
任意ご住所
任意電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

お客様が工事中のご自宅...

マンション集合ポストの...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継