外壁塗装情報

三浦市での住宅塗装施工事例、シャッター上塗り

人気blogランキングへ

本日は過去の事例から、3月6日に行った三浦市向ヶ崎町での作業風景をお届けします。職人は引き続き、一級塗装技能士であり、塗装指導員でもある川口。
2014年3月6日 三浦市向ヶ崎町:塗装前のシャッター養生
施工前にはシャッターの周囲に、テープとビニールが一体となったマスカーで養生をします。先日もしていたのですが、その日の作業終了とともに撤去したため、新たに覆います。
2014年3月6日 三浦市向ヶ崎町:使用する塗料
こちらで使用するのはハナコレクション100ファインというシリコン樹脂塗料。色は黒です。
2014年3月6日 三浦市向ヶ崎町:シャッターのダメコミ
2014年3月6日 三浦市向ヶ崎町:シャッターダメ込み中
まずは、刷毛でダメ込みから開始。平バケで主にシャッターのわずか空いている隙間に塗料を塗り込んでいきます。
ローラーだけではこの隙間にしっかり塗料が付着しないので、そこだけ塗膜が薄くなってしまいます。可能な限り、全体に均等に塗膜をつけて仕上げるため、この工程が大切になってきます。先行して細部を塗っておくことを『ダメ込み』とも専門用語で言います。
2014年3月6日 三浦市向ヶ崎町:ローラーでシャッター上塗り
ダメ込みが完了後に、ローラーでシャッター全体に塗料を塗布していきます。ダメ込み時点では、まだ下塗りが見えている箇所もありましたが、ここでムラや掠れがないようにローラーを転がしていきます。たっぷり塗料を重ねて仕上げることで、塗布面が艶やかになり、きれいな光沢が輝いていきます。
シャッターとシャッターボックスの上塗りを終えたら、次はフードカバーも仕上げに入ります。
2014年3月6日 三浦市向ヶ崎町:シャッター上塗り完了
2014年3月6日 三浦市向ヶ崎町:フードカバー上塗り完了
赤錆び色だったフードカバーもご覧の通り、塗り替えられました。塗装完了後、塗料が乾ききる前に養生のビニールを剥がしていきます。完全に乾いた状態で撤去すると、塗膜も一緒に剥がれてしまったり、塗膜片が落ちてしまうこともあるからです。
最後に塗り漏れ、掠れ、ムラがないか等をチェックして、手直しします。養生はしていましたが、必ず周囲を確認して塗料の付着がないか点検します。付着している部分には柔らかい布にシンナーを含ませて、拭き取り掃除をして完了です。
全体的に多発していた白い斑点もきれいになり、つややかな仕上がりとなりました。
塗装工事は外壁や屋根だけではなく、鉄部のみ、木部のみといった部分的な塗替えもお受けしています。場所にもよりますが、今回のように足場を組まずに施工可能な場合もありますので、ご相談いただければと思います。
  • シェアする:
カテゴリ:三浦市

三浦市での塗装工事施工事例、シャッターケレンとサビ止め

人気blogランキングへ

今回は以前の施工事例から、3月3日に三浦市向ヶ崎町で行った施工風景をお届けします。職人は、三浦に近い、逗子生まれ横須賀育ちの一級塗装技能士・川口が担当しました。
2014年3月3日 三浦市向ヶ崎町:塗装前のシャッター
2014年3月3日 三浦市向ヶ崎町:塗装前のシャッターボックス
2014年3月3日 三浦市向ヶ崎町:塗装前のシャッター下水切り
こちらのお宅ではシャッターと換気扇フードカバーのみの塗装となりました。現場は海岸から近い場所にあるため、塩害によってサビや、白い斑点が一面に発生していました。
2014年3月3日 三浦市向ヶ崎町:シャッターボックスのケレン
2014年3月3日 三浦市向ヶ崎町:シャッターのケレン
塗り替え前は、まずケレン作業から開始。あちこちに見られるサビや白い斑点を皮スキ(金ベラ)、サンドペーパーで削り落していきます。
また、全体を研磨して細かい傷をつけることで、下地と塗料の密着性を強化しておきます。フラットな面に塗料を乗せても、引っ掛かりがないので剥がれやすくなってしまうからです。
2014年3月3日 三浦市向ヶ崎町:シャッターのケレン後
2014年3月3日 三浦市向ヶ崎町:水切りケレン後
サビと白い斑点は長年の塩害によってできたものなので、全てをきれいに落としきることはできませんでしたが可能な限り除去して、下地の状態を整えました。
2014年3月3日 三浦市向ヶ崎町:シャッターサビ止め塗布
2014年3月3日 三浦市向ヶ崎町:シャッターサビ止め塗布中
2014年3月3日 三浦市向ヶ崎町:シャッターサビ止め塗布後
ケレン後はサビ止めをたっぷり塗布して、サビの再発を抑制、耐久性を高めます。サビ止めは仕上げの色に合わせて選択しており、ここでは赤錆び色のものを使用。他にも、茶色やグレー、白などをよく使用しています。
今回は施工箇所が限られているので足場は組み立てず、ベランダに脚立を立てて作業しました。シャッター以外の場所に塗料が付着しないよう、テープ付きのビニールで養生をしています。
シャッターは巻き込み式のため、開閉をしていると塗装した面に傷がついてしまいます。その点をお客さまにご了承を得た上で施工させていただいています。
また、シャッターはステンレス製が多く、塗装をしても剥がれやすい材質のため、当社で塗装することはあまり多くはありません。
2014年3月3日 三浦市向ヶ崎町:フードカバーサビ止め塗布後
フードカバーも同様にケレンとサビ止めを行いました。
次回は上塗りをして仕上げます。
  • シェアする:
カテゴリ:神奈川県 ,三浦市

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須お名前
任意ご住所
任意電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

お客様が工事中のご自宅...

マンション集合ポストの...

「お絵描き大作戦」が「...

お絵描きで自宅が車両基...

川崎で現地調査の帰りに

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継