外壁塗装情報

川崎市宮前区での施工事例、屋根中塗りで耐久性アップ

人気blogランキングへ

今日は過去の事例から、川崎市宮前区で行った3月15日の作業について記載します。
職人は引き続き、一級塗装技能士の竹内が担当しています。
前回は外壁の上塗り、屋根の下塗りなどを進めたので、今回は屋根の中塗りに入ります。
2014年3月15日 川崎市宮前区:屋根鉄部中塗り
シーラーを塗布し、塗料の密着度を向上させた屋根にシリコン塗料をたっぷり重ねていきました。先ずは、雨押さえといった鉄部や細かな部分から塗装。刷毛目が出ないようにして、平滑に仕上げていきます。中塗りを重ねただけでも、とても艶やかな表面に塗り上がりました。
2014年3月15日 川崎市宮前区:屋根中塗り
2014年3月15日 川崎市宮前区:屋根中塗り2
鉄部が完了したので屋根材(スレート)にも塗布していきます。ローラーを縦横に転がして、スレートの段になっている箇所もくまなく塗り上げます。全体が可能な限り均一になるように厚膜をつけていきました。
屋根は外壁などとは違い、日差しや雨風を遮るものがほとんどありません。そのため、過酷な環境下に晒されているとも言えます。そのため、塗装によってしっかりとした保護膜をつけて屋根を傷みから守ることが大切です。塗膜がすぐに剥がれてしまっては元も子もなくなってしまうので、高圧洗浄・下塗りとひとつひとつ確実に工程を踏んで密着力を強化させていきました。
塗装の耐久性を高めるためには、塗料をふんだんに使用し厚みのある塗膜に仕上げることも重要です。もちろん、塗料はメーカー基準で適切に希釈して使用しています。薄めすぎてしまうと、その塗料が持っている性能を十分に発揮させることができないからです。
2014年3月15日 川崎市宮前区:屋根中塗り後
2014年3月15日 川崎市宮前区:屋根中塗り完了
中塗りを終えた屋根の状態です。この時点でも塗膜の厚みはついていますが、上塗りを重ねることでより厚膜に、艶やかな塗装に仕上げていきます。
次回は破風や樋、帯板の上塗りをします。
  • シェアする:
カテゴリ:川崎市 ,神奈川県 ,屋根

川崎市宮前区での施工事例、外壁上塗りと屋根下塗り

人気blogランキングへ

今回は以前の事例から、川崎市宮前区で行った3月12日の作業風景をお届けします。
2014年3月12日 川崎市宮前区:1階外壁上塗り
この写真では、玄関ドアの上辺りを塗布している最中です。透明な塗料なので、気を付けないと塗り落し箇所が出てしまいます。塗布するときは一方向から見るのではなく、光のある方へ顔を向けたりしながらチェックして塗り漏れを防いでいます。
2014年3月12日 川崎市宮前区:1階外壁上塗り後
上塗りの終わった面です。陽の光が当たり、とてもツヤツヤとした光沢が輝いています。2階のすでに仕上がっている外壁もきれいですね。
2014年3月12日 川崎市宮前区:屋根シーラー下塗り
2014年3月12日 川崎市宮前区:屋根シーラー下塗り2
外壁の塗替えを終えた後は、屋根に移動して下塗りの開始。高圧洗浄で汚れを一掃させた屋根に、シーラーをたっぷり塗布して下地の強化、そして塗料の密着力を高めます。
シーラーは染み込ませるように惜しみなく塗っていきますが、傷みのひどい屋根の場合は全て内部に吸込まれてしまうことがあります。そのときは、吸込みが止まるまで塗布していきます。仕上がりの目安としては、表面が濡れたような状態になることが望ましいです。吸込み止めをしておくことで、上に重ねる塗料の吸込みも抑えられるため、塗りムラができることも予防できるのです。
2014年3月12日 川崎市宮前区:帯板中塗り
午後からは、下地処理を済ませている帯板の中塗りをしました。他の付帯部と合わせて黒色系の塗料を塗っていきます。
破風や雨樋は下塗りと上塗りの2回、帯板は3回塗りと回数が違うのは傷みの度合いに合わせているからです。全ての箇所を同じ回数で塗装するより、傷みのひどい箇所は3回から4回、さほど傷んでいないところは2回と変化をつけることで、全体のバランスをとるという方法です。これは日がよく当たる場所かどうかも影響してきます。
しっかり塗膜をつけて仕上げたら、この日の工程は終了となります。
次回は、屋根の中塗りを開始します。
  • シェアする:
カテゴリ:川崎市 ,神奈川県

川崎市宮前区での施工事例、サイディングボードの外壁クリヤー下塗り

人気blogランキングへ

今回は川崎市宮前区での事例から、3月11日の作業風景を掲載していきます。
職人は前回と同様、一級塗装技能士であり、塗装指導員でもある竹内が担当しています。
この前日に2階外壁の上塗りが完了したので、今回は1階外壁の下塗りに入ります。
こちらのサイディングボードは、2階に比べると模様の凹凸が大きいです。お客さまは、この模様の陰影を出したいと見積もり時におっしゃいましたので、特徴的な模様を活かせるクリヤー塗料で塗替えすることになりました。
2014年3月11日 川崎市宮前区:1階外壁下塗り
使用したUVプロテクトクリヤーは、下塗りと上塗りの2回で仕上げる塗料です。外壁の傷みを抑制させたり、付着した汚れを雨水で浮かして流すといった効果があります。
これまで、サイディングの模様がつぶれてしまうのが嫌で、塗装をためらっていたお客さまもいるかもしれません。ですが、このクリヤー塗料であれば、外壁の質感や模様を活かしながら、家を長持ちさせる塗装が可能となります。
クリヤー塗料は継ぎ目が出ないように面ごとに仕上げていきます。また、ムラがあれば光沢の出方にも差が出てしまうので、注意が必要なのです。
2014年3月11日 川崎市宮前区:1階外壁下塗り後
塗終えた外壁はきれいな光沢が出ました。上塗りを重ねることで、さらにツヤツヤとした仕上がりになります。
次回は外壁のクリヤー塗装・上塗りや屋根下塗りに入ります。
  • シェアする:
カテゴリ:川崎市 ,施工個所 ,神奈川県 ,サイディング

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継