外壁塗装情報

港北区でのモルタル外壁上塗り

人気blogランキングへ

ずっと耐えていた寒さも耐えきれず、ついに電気毛布も引っ張りだしてしまうような寒さのこの日。
モルタル外壁の上塗りをしに訪れた現場も、この数日で一番冷え込んでいます。
外壁を塗装し終わってもまだまだ塗装するところはあるのですが、一番広く目につく部分が終わると徐々に完成系が目に見えてくるので、普段あるやる気も倍増です。
先に入れ墨を刷毛で塗装してから、ローラーを転がします。窓との隙間は特に念入りに。
2014年2月6日 港北区新吉田東:中塗り4
庇には養生をしてありますので、こうしてぼたぼたと塗料が垂れても気にすることはなく塗装ができるのはとても気が楽です。塗装作業に集中できるのですから。
先に塗装が終わっていた雨樋ももちろん養生しています。コードも塗料が飛散してしまわないように養生テープで覆っているのがわかりますでしょうか?
2014年2月6日 港北区新吉田東:外壁上塗り、雨樋の養生
こういった小さなことでも、やっておくのとないのではスピードも違いますし仕上がりも違います。
線出しや外壁の仕上がりだけでなく、こういった細かい部分もしっかりときれいなまま仕上げるのも、塗装職人の強みであります。
昨日は少し薄くピンクがかっていた中塗りも、上塗りが完了したら少し暗めに見えますね。
2014年2月6日 港北区新吉田東:上塗り完了
ちなみに、使用している色がND152というのですが、実際に色見本で見るともう少し暗く薄い色になります。
太陽の当たり方でも色味は違って見えますので、くもり空だと少々薄く見えることも…。
色決めの際はできるだけ晴れの日に行っていただきたいなと思います。
理想の色があるようでしたら、見本の色をお持ちくださいね!
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,モルタル

港北区でのモルタル外壁下塗りと中塗り

人気blogランキングへ

本日は先日の下塗り作業の続きを行いました。
ここ数日の寒さを忘れるような快晴っぷりに心が躍ります。それでも寒さは変わらないので、かじかむ手と震える体を、ヒートテックを着込んで抑えながら足場に上りました。
足場はくさび緊結式足場と言い、しっかりと足を踏みしめられる足場を使用しています。
2014年2月5日 港北区新吉田東:足場
この足場が、昔主流だった単管足場(パイプを二本つなげただけのような足場ですね)と違ってしっかりと体を支えられ、かつ、塗装の際は一斗缶なんかもおいておけるので、とても重宝しています。長い職人であればそのありがたさが身に染み、若い職人であれば恐らく単管では仕事がままならないでしょう。
メッシュシートがある意味、高所の恐怖も拭い去ってくれるんですよ。
使用した塗料はパーフェクトフィラー。この塗料はサイディング外壁でもモルタル外壁でも抜群の密着力を見せてくれるので、とても信頼している下塗り剤です。しっかりと規定量希釈して、ローラーで丹念に塗りこんでいきます。
2014年2月5日 港北区新吉田東:山之内さん下塗り中
作業をしているのは、山之内です。
上下にローラーを転がしてから、最後の仕上げに一度視線を滑らせて確認。
薄くなりすぎないようにしっかりとローラーを一斗缶の中の塗料につけて塗布していきます。
クラック補修をした部分の下塗りです。
ちなみに前回はこのような見た目でしたが……
2014年2月1日 港北区新吉田東:クラック処理5
もうどこにクラックがあったのかわかりづらいですね。
2014年2月5日 港北区新吉田東:クラック処理部分下塗り後
この上から中塗り・上塗りと施せば、クラックの処理は完璧です。
軒下などもすべて塗ってしまったので、一度家は真っ白に仕上がりました。太陽光を反射してまぶしいことこの上ないです。
2014年2月5日 港北区新吉田東:下塗り完了1
先ほど山之内が塗装していた部分も、この通り真っ白に仕上がりました。
2014年2月5日 港北区新吉田東:下塗り完了2
さて、午後は中塗りを行います。
下塗りの上から塗り重ねる塗料は、中塗りも上塗りも同じ塗料です。二度塗り、というとわかりやすいでしょうか?一度で足りない塗膜や性能を、二度塗ることでカバーします。
もちろんただただ下塗りを含めて薄いしゃばしゃばの塗料で三度塗りをしても意味はありません。しっかりと肉厚な塗膜を作り上げることは、職人の一つのプライドでもあります。
2014年2月5日 港北区新吉田東:中塗り1
2014年2月5日 港北区新吉田東:中塗り2
仕上がりの色よりも少し薄めの中塗り塗料を使用して、ぐるりと外壁一周を塗装していきました。
室外機や給水機などはしっかりと養生をしていますので、塗料の飛散や付着を気にすることなく塗装できるのは、作業効率的にも気持ち的にも大変良い環境でした。
もちろん壊れないように、通気穴をあけて養生をしています。
2014年2月5日 港北区新吉田東:中塗り3
2014年2月5日 港北区新吉田東:中塗り4
真っ白だった外壁が徐々に完成を見せ始めています。ここまで来るともう一息という感じがしてきますね。
まだまだ艶は少ないですが、それでもしっかりと塗装したことでやわらかい色に外壁が仕上がっていて、本日の作業を気持ちよく終えることができました。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,モルタル

港北区でのモルタル外壁下塗り

人気blogランキングへ

徐々に肌寒さを増し、この数日後に大雪が降るということも何となく予測できるような、二月の頭。日差しが暖かいのだけが救いですが、外壁の塗装だとやはり日陰が多いので、ぶるりと震えることが多くなります。
本日は、外壁の下塗りを行いました。
この住宅はモルタル外壁で、先日クラック処理をしたのも記憶に新しいですね。
下塗りにはパーフェクトフィラーという塗料を使用させていただきました。
一般的な吹き付け外壁のため、モルタル外壁の中ではあまり塗料を使用しない外壁です。下塗り在には透明なものと真白なものがあり、透明なものでも塗布した後が艶になってわかるのですが、こうして真白だと見るからにわかりますので、一回目を離した瞬間にどこだからわからなくなり、じっと眼を凝らして外壁を見る…ということが減りますね。
2014年2月3日 港北区新吉田東:外壁下塗り
隅っこはしっかりとダメ込み(ローラーの入らない部分を先に刷毛で塗ることです)をし、塗布しない部分には養生を施しています。
この日は少々遅い時間になってしまい、写真もとても暗くて申し訳ありません。
  • シェアする:
カテゴリ:塗装職人だより ,横浜市 ,施工個所 ,神奈川県

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ○個人のお客様のお見積りは無料です。
  2. ○同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は下記有料となります。
  3. ※現地調査(見積り書提出別途) ①戸建て2万円②大規模修繕(30所帯まで最大半日)5万円 電話相談・アドバイス10分5千円
  4. ○「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

梅雨と現場と天気予報

塗料の量が耐久性に一番...

外壁塗装、近隣とのトラ...

高級塗料が剥がれてすべ...

クオリティを上げるため...

その塗装工事、大工さん...

自宅の壁の塗装をするの...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-29)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継