外壁塗装情報

青葉区での防水工事、トップコート塗布で防水層の劣化予防

人気blogランキングへ

前回に引き続き、青葉区梅が丘でのベランダ防水の様子です。先日、ウレタン防水層の2層目が完了したので、今日は最後の工程・トップコートを塗布していきます。
今回も施工写真を撮ることができず、完成状態での説明になってしまい申し訳ありません。
ウレタンは乾くと弾力のあるゴム状に硬化し水の浸入を防ぐのですが、剥き出しの状態では傷みやすいので保護膜をつける必要があります。ここで塗布するトップコートは紫外線による防水層の劣化を予防してくれるのです。また、先日もお伝えしました通り、平場用のトップコートの中には微細なゴムチップが混ぜられているので、その極小の突起(少しザラつきがある程度です)がベランダ内を歩く際にツルツルと滑ることを抑制します。
トップコートの色はいくつか種類があり、よく使用されるのはこちらのお宅で塗布したライトグレーやグレーなのですが、他にもブラウン、ライトブラン、グリーンや落ち着いた色味の赤などもあります。ご自宅のベランダや屋上ではなかなか使用する機会は少ないかもしれませんが、バリエーションが取りそろえられています。
2014年3月7日 青葉区梅が丘:ウレタン防水・平場トップコート塗布
塗布後の状態は、ウレタンのみの場合と比べてピカピカとした光沢が押さえられてマットな質感になりました。これでベランダ内を歩いてもツルっと滑ることなく移動できるのではないかと思います。
ウレタン防水ではトップコートの定期的な塗布といったメンテナンスを行うことで、防水性能を長期にわたって保持することが可能となります。
今回は平場の塗布を終え、立ち上りは明日の最後の手直しの際に仕上げ。これでこちらのお宅での防水工事が全て完了になります。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,屋上・ベランダ防水 ,神奈川県

港北区でのモルタル外壁クラック処理、ヒビ割れ予防にも

人気blogランキングへ

そろそろ春先の温かさが見えてもよさそうな2月の頭。
今日も体の芯を震わせながら、朝早く現場に向かいます。眠い目をしばたたかせながら向かう現場ですが、外に出て家を目にすればそんな眠気も飛んでいきます。
さて、本日はモルタル外壁に生じた大きなクラックの穴埋めを行います。
2014年2月1日 港北区新吉田東:クラック処理1
モルタル外壁にとって、クラックが一番重大な問題になってきます。
サイディング外壁と違って吸収のない外壁なので、地震などの小さな揺れに耐えきれずにモルタル自体にヒビが入ってしまうのです。
さらに大きなクラックになってくると、Uカッターで一度穴を深くしてからパテで埋めるほどになるのですが、今回はそこまではいきませんでした。
まずはクラックにパテがしっかりと密着するようにプライマーを塗布していきます。隙間にも埋まるように刷毛を動かして、半透明の白のような塗料を塗布します。
2014年2月1日 港北区新吉田東:クラック処理2
2014年2月1日 港北区新吉田東:クラック処理3
完了したら、今度はパテです。
2014年2月1日 港北区新吉田東:クラック処理4
これも刷毛にとってたっぷりと塗布していきます。
するとどうでしょう、すっかりパテで埋まったクラックは姿を隠してしまいました。
2014年2月1日 港北区新吉田東:クラック処理5
今は外壁の色とパテの色で差異がありますが、この上からプライマー(下塗り塗料)を塗布し、塗料を重ねてしまえばクラックは全く見えなくなります。
また、塗装にはクラックに強いものを使用させていただくので、今後のクラック予防にも一役買います。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,モルタル

港北区での付帯塗装と養生

人気blogランキングへ

まだまだ肌寒さのなくならない1月末、先日の続きの塗装を行います。
先日艶を取り戻した雨樋をさらにしっかりと塗装していきます。塗装を二回重ねるのは、塗料が持つ性能をさらに高めるためでもありますが、さらに塗り重ねることによって艶に深みが出て、光沢感のある塗膜が仕上がるからです。
2014年1月31日 港北区新吉田東:雨樋
しっかりと養生をしているので、屋根につけてしまう心配もなく塗装にも気兼ねありません。これはマスカーという養生テープで、ガムテープと透明なテープが一緒になったものです。四方は養生テープで留めていますが、もともといったいになったものなのでいちいち透明のビニールを伸ばして、ガムテープをつけて……という手間がないので、とても重宝しています。
さて、雨樋が終わったら次はフードの中塗りです。さび止めをしっかり塗装した後なので、下が透けないようたっぷりと塗布していきます。
今、塗料がフード周りの外壁にもついてしまっていますが、もちろん上からさらに塗装を重ねてきれいにするので、問題ありません。
2014年1月31日 港北区新吉田東:フード
一通り付帯の塗装が終わったので、養生作業に移りました。
2014年1月31日 港北区新吉田東:養生
もちろんすべてを最初から養生してしまえればいいのですが、そうすると逆に塗装がしづらい状況が生まれてしまうこともあります。
ですので、必要な時に必要なものを。このあとは軒下など、下に塗料が飛散しやすい場所を塗装するので、しっかりと雨戸などの養生を行いました。
養生は先ほども紹介したマスカーを使用します。
窓などの養生の際は空気が通りやすい養生が行えることもありますが、基本的には締め切った状態で塗装をさせていただくことがほとんどです。
空気の入れ替えや、洗濯物などにご不便をおかけしますが、お客様の協力もあって、しっかりと養生させていただきました。
  • シェアする:
カテゴリ:塗装職人だより ,横浜市 ,施工個所 ,神奈川県

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継