外壁塗装情報

瀬谷区での防水施工、ウレタン塗布

人気blogランキングへ

昼間は太陽の光が暖かく、上着を脱いで作業ができるほどの気候です。
施工は、二級塗装技能士の資格を持つ曽根カズです。
まずは立ち上がりから。
サッシの下も満遍なく厚みをつけるため、体を平場に添わせて覗き込みます。
2013年10月28日 瀬谷区押切邸:立ち上がり塗布中1
しゃばしゃばというよりは少し刷毛にまとわりつくようなテクスチャの塗料は、立場用の塗料で、散らないよう糸を切ってから塗布します。
だれないよう丁寧に塗布をすれば、平場より一層厚みが付いた立ち上がりが顔を見せてくれます。
2013年10月28日 瀬谷区押切邸:立ち上がり塗布中2
一定間隔で塗布をしていくのですが、次の場所に行く前に刷毛に付いた余計な塗料をしごいて落とし、新しく刷毛に着けることで、余計に塗料がついてしまったり、だまになったりだれたりするのを防ぎます。
立ち上がりの塗布が終わりましたら次は平場。
平場には平場用のウレタンを流し込み、専用のヘラで塗り広げます。ヘラで広げながら、奥までしっかりと流し込みます。
2013年10月28日 瀬谷区押切邸:平場塗布中2
何度も角にあてるように動かして、広げた後はローラーで均一に流す。
これを何回も繰り返していきます。
2013年11月1日 瀬谷区押切邸:平場塗布中3
三か所あるベランダで全て同じ施工を施して、本日の作業は終了となりました。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,屋上・ベランダ防水 ,神奈川県

瀬谷区での防水施工、下地補修

人気blogランキングへ

晴れ間がのぞいたとはいえ、一気に寒くなってきた10月末は、秋の訪れを無視したような空気に職人の手もかじかみます。
毎日外で連日の作業。疲労などで体調を崩しやすい季節でもあるので、注意をしたいところです。
しっかりと防寒した曽根カズが、ベランダの防水施工を行います。
まずは浮いてしまっているウレタンの撤去から。
2013年10月28日 瀬谷区押切邸:防水剥がす前
お客様が自ら施工したウレタン面が浮いてしまっていたので、撤去するためにサンダーやカッターを入れてウレタン面に切れ目を入れます。
そのまま力任せに持ち上げるのですが、もちろん浮いているとはいえ塗膜ですから剥がすのも大変です。
2013年10月28日 瀬谷区押切邸:防水剥がす前
2013年10月28日 瀬谷区押切邸:防水剥がすために切れ目を
こうして工具で切れ目を入れて、そこから少しずつ剥がしていきます。
2013年10月28日 瀬谷区押切邸:防水ウレタン剥がしている
曽根カズが全身を使って剥がしていますが、簡単に剥がれるはずもなく、何度も皮スキで持ち上げ、カッターを入れ、苦労して撤去しました。
終わってからは全ての塗膜を剥がすため、ヘラやマイナスドライバーに似た細いケレン用工具で塗膜を剥がしていきます。
2013年10月28日 瀬谷区押切邸:防水ケレン中
これだけ剥がせば埃も酷く、鼻水も咳も止まりません。
奥の方は細い工具で浮かしてから手で剥がします。広い面はそれなりに広めの幅を持った工具で剥がしていきますが、一気に剥がれるわけもなく、少しずつ何度も皮スキを差し込んでの塗膜剥がしです。
これが全て終わってから、やっと、下地補修に入れます。長い道のりではありましたがまだ序盤。
しかし、多少の達成感に身を浸しながらいったん休憩を入れ、気を引き締め直して、下地補修を行っていきます。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,屋上・ベランダ防水 ,神奈川県

川崎市川崎区での、鉄階段の補修調査

人気blogランキングへ

川崎市川崎区まで補修・塗装を行うことが決まった鉄階段の下見をしに行ってきました。
2013年11月20日 川崎市川崎区・鉄階段塗装:傷み1
2013年11月20日 川崎市川崎区・鉄階段塗装:傷み2
2013年11月20日 川崎市川崎区・鉄階段塗装:ワイヤー
全体的にかなり錆び付きが進んでいて、内部が見えてしまうほど腐敗した部分もありました。一部はワイヤーで支えていて、この状態では いつ崩れ落ちるか分かりません。
塗膜も紙のように捲れてしまっているため、鉄工職人による溶接が済んだら職人・竹山が行う予定。ですが、溶接で直るかどうか分からないほどの傷み具合…修復不可能に近いほどですが、そこは職人の矜持でしょうか。新しい鉄階段に付け替えるのではなく、現在ある鉄階段を補修することで施工の方向性を決めました。
2013年11月20日 川崎市川崎区・鉄階段塗装:傷みのチェック
2013年11月20日 川崎市川崎区・鉄階段塗装:屋根
一段一段、細かな塗膜の様子や傷みまでチェックしていきます。この鉄階段は依然にも何か所か工事の手をいれているのですが、傷んだ所を綺麗に見せるために外観重視の覆うような施工が施されていました。使われた資材の重みで下がってきてしまった部分が屋根を押しつぶして歪ませ、クラック(ひび割れ)を入れてしまっています。このような施工は傍目には綺麗には見えても内部は傷んだままなので、補強されたわけではなく危険性が残ります。傷んだ箇所を根本的に解決しないまま外観だけを綺麗にしても、どのように傷んだかの目視が出来なくなってしまって月日が経った後に傷みが進行しても分からなくなってしまいます。
2013年11月20日 川崎市川崎区・鉄階段塗装:鉄部裏
コンクリートが落ちてこないように、格子状になるよう補強として鉄棒を取りつけた部分です。これも結局はコンクリートが落ちないようになっただけで、根本的な解決には至っていません。外壁塗装と同じように傷んだところは徹底的に補修してから、塗膜を塗り重ねることが長く保たせるためにも必要となります。
  • シェアする:
カテゴリ:川崎市 ,神奈川県

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継