外壁塗装情報

横浜市戸塚区での外壁塗装、サイディング外壁中塗りで耐久性アップ

人気blogランキングへ

今回は横浜市戸塚区で行われた塗装の様子をお送りします。
施工の中心となったのは一級塗装技能士の竹内。
先回、シーラーでの下塗りを終えた外壁に今回は中塗りをして塗膜をつけていきます。
横浜市戸塚区:2階外壁中塗り
色は淡いクリーム色のシリコン塗料をローラーに含ませ端から塗布。軒裏にはマスキングテープで養生をしているので付着の心配はありませんが、塗る手順としては軒付近から始めて広範囲に塗料を行き渡らせています。
サイディング外壁の凹凸模様があるので、ローラーは毛足が長めのものを使用して縦横に転がしながら、谷にもしっかり塗料を付着させます。
横浜市戸塚区:1階外壁中塗り
こちらは一階部分を塗装している竹内(顔が写っていませんが…)。雨樋の裏側になる部分には通常サイズのローラーでは塗りにくいため、小さいものを使用。樋には付着させずに、塗膜をきっちり付けていきます。
場所に応じて道具自体やサイズを変えることで、作業効率を向上させながらきれいに塗り上げることが可能です。
塗装は塗膜で家を保護するため、全体に可能な限り均等な厚膜をつけて耐久性をアップさせました。
次回は上塗りをして外壁塗装は完了となります。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,サイディング

横浜市保土ヶ谷区での塗装工事、雨戸下塗りと上塗りで光沢のある仕上がり

人気blogランキングへ

今回は横浜市保土ヶ谷区の現場から雨戸塗装の様子をお届けします。
担当した職人は一級塗装技能士の星野と、二級の曽根カズ。
まずは雨戸の下地調整から開始。紙やすりやナイロンたわしで全体を擦り、汚れを取り除きながら細かな傷をつけていきます。鉄部はツルツルしているので、わざと傷をつけることでザラつきができて塗料が密着しやすくなり、塗膜が剥がれにくくなるのです。
横浜市保土ヶ谷区:雨戸下塗り
次は下塗りとしてサビ止めを塗布しました。サビの発生を防いで、傷みやすい鉄部を長持ちさせます。上塗りの色に合わせてサビ止めの色も変えるため、今回は茶色を使用。刷毛で雨戸の端から一段ずつ入念に塗布。
下塗り後は上塗りをしていきます。塗装は基本的に3度塗りですが、傷みのあまり見られないところは2度塗りで仕上げることもあります。逆に、日のよく当たる場所や劣化の激しいところは4度塗りにするなど、場所や状況に応じて変化させています。こうすることで、全部の箇所を同じ塗り回数にするより状態のバランスがよくなるからです。
横浜市保土ヶ谷区:雨戸上塗り
横浜市保土ヶ谷区:雨戸上塗り2
上塗りは刷毛で端や段差部分を塗り込んだあと、全体をローラーで塗り、平滑に仕上げます。場所ごとにムラがないように、全体に塗料を行き渡らせて塗膜をしっかりつけていきました。
今までの雨戸塗装はハケのみで塗ることが主流でしたが、このローラーは塗料の飛散が少ないので雨戸のような段差のある面にも使えるようになりました。
横浜市保土ヶ谷区:雨戸塗装完了後
塗り上がった雨戸を乾燥させて元の場所に設置。塗布面はフラットで、きれいな光沢の輝く仕上がりとなっていますね。枠部分にはテープ養生をしていたので、塗料の付着もなくスッキリと塗り分け線が出ました。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,神奈川県

横浜市旭区での施工事例、シーリング打ち替えと樋下塗り

人気blogランキングへ

本日は横浜市旭区での施工の様子をお送りします。
写真がないのですが、前日には家全体の水洗いをして汚れを除去しました。
今回は破風や手すり笠木、サッシ窓下のシーリング打ち替えから開始。
横浜市旭区:打ち替え前の笠木シーリング
横浜市旭区:打ち替え前の笠木シーリング2
施工前のシーリングは細かなひび割れが入っている状態です。外壁との境目部分は剥離もしているので、少し隙間も空いていますね。
横浜市旭区:サッシ下の養生
横浜市旭区:破風の養生
横浜市旭区:笠木の養生
まずは既存のシーリングをカッターやペンチで撤去し、打ち替え部分の両端をマスキングテープで養生します。これで目地以外の箇所に、シーリング材を付着させることがなくなります。仕上がりの線にもなるので、真っ直ぐに貼って剥がれないように密着させました。
養生後は、施工箇所にプライマーを塗布してシーリング材の密着力を強化。このプライマーを塗布が不十分なことによる剥離などもあるため、すみずみまで均等に塗ります。
横浜市旭区:サッシ下シーリング後
横浜市旭区:笠木シーリング後
横浜市旭区:破風シーリング後
次はシーリング材を充てんして、目地を埋めていきます。隙間風や雨水が浸入しないように、たっぷり打ち込んだらヘラで平らにならし、目地奥まで付着させます。この上から塗装するので、表面も滑らかになるように。
横浜市旭区:養生撤去後のサッシ下
横浜市旭区:養生撤去後の笠木
横浜市旭区:養生撤去後の破風
シーリング材は完全に乾ききってしまうと、テープ養生を取る際に毛羽立ってしまいやすいので生乾きの状態で撤去して完了となりました。
通常、家全体のシーリングを打ち替える場合は2液の材料を使用しますが、今回は部分的だったためカートリッジ式の1液シーリング材を使用しました。
横浜市旭区:雨樋下塗り
横浜市旭区:縦樋下塗り
シーリング後は樋の下塗りを開始。ミッチャクロンというプライマーを塗布して、塗料の食い付きを向上させました。全体にムラなく塗り、剥がれにくい塗膜に仕上げる下準備です。
破風との隙間は平バケで凹部分にも、入念に塗り込んでいます。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,モルタル

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
任意ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

お客様が工事中のご自宅...

マンション集合ポストの...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継