外壁塗装情報

横浜市旭区での塗装工事。屋根上塗り、濃厚塗料で耐久性アップ

人気blogランキングへ

今回は横浜市旭区の現場から塗装風景をお送りします。写真には手しか写っていませんが、一級塗装技能士の星野が施工を担当しています。
先回は外壁の中・上塗り、屋根上塗りの細部を仕上げたので、本日は屋根の全面を塗替えしていきます。
中塗りまでにつけた塗膜に、より厚みをつけるためローラーで塗料をたっぷり重ねます。
横浜市旭区:屋根全面上塗り
屋根は外壁などと違い、傷みの要因となる紫外線や風雨を遮るものがほとんどありません。いわば、常に過酷な環境に晒されているため、耐久性のある塗膜でしっかり屋根を保護する必要があるのです。濃厚な塗料を惜しみなく重ねることで、肉厚な塗膜を形成しながら、光沢を出していきます。
こちらの屋根はスレート一枚一枚に目地があるので、ローラーをしっかり縦横に転がして目地内にも塗料を付着させながら塗装。
横浜市旭区:屋根上塗り途中
上の写真は屋根の半分のみ仕上がった状態ですが、塗り上がった所は陽の光を浴びて、とてもきれいなツヤが現れています。
中塗りの色と仕上げの色を変えたので、掠れや塗り落し部分もわかりやすく、作業もしやすくなりました。場所場所によって塗りムラがあっては、見た目がよろしくないばかりでなく、耐久性にも影響が出てしまうので、可能な限り均等な厚みに仕上げることが重要です。
これを屋根の下まで繰り返して、上塗りの完了となりました。
次回は破風や雨樋の塗装に移ります。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,屋根

横浜市保土ヶ谷区での塗装工事、外壁中塗り2回目で断熱性能向上

人気blogランキングへ

本日は横浜市保土ヶ谷区で行った塗装風景をお届けします。職人・曽根カズと山之内が担当しているこちらの現場、前回は断熱塗料主材での中塗り1回目が完了しました
今回は2回目の中塗りをしていきます。
横浜市保土ヶ谷区:外壁中塗り2回目
横浜市保土ヶ谷区:外壁中塗り2回目2
横浜市保土ヶ谷区:外壁中塗り2回目3
1回塗った状態は、外壁の下地が薄っすら見えているところもありますが、もう一度重ねることで厚く真っ白な塗膜で覆われていきます。
パラボラアンテナがある所は塗りにくいですが、少し支えにさせて頂いて、隅々まで塗料を行き渡らせました。お宅によっては、足場と壁の間がひと一人入れるかどうかの場所であったり、寝そべらないと塗装できない所などさまざまな状況に面します。そのような場合でも、体勢を変えながら、通常の場所と同様にしっかり厚膜に仕上げています。
この塗料を使用した屋根や外壁は、簡単に例えると発砲スチロールで覆われたように、熱の伝わりが緩やかになります。
特に屋根は、夏場になると熱されて、素手や素足で触ろうものならば、やけどをしてしまうほど。ですが、キルコートを使用した屋根は、熱くはなりますが触れることが可能なくらいには表面温度が抑制されるのです。これには、夏場の大変な屋根塗装を経験している職人も驚きの様子。(動画)
横浜市保土ヶ谷区:外壁中塗り2回目完了
横浜市保土ヶ谷区:外壁中塗り2回目完了後2
サイディングの目地内にもきっちり塗料を付着させて、塗膜の厚みが均一になるように仕上げました。濃厚塗料を惜しみなく使用して中塗りしたので、断熱性能も存分に発揮されると思います。
次回は屋根の中塗りに移っていきます。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,サイディング

横浜市旭区での外壁塗装施工事例、下・中塗り、屋根上塗りダメ込み

人気blogランキングへ

今回は横浜市旭区の施工風景を掲載します。手先が器用で、シーリングや防水も行う、職人・曽根カズが中心となって進めていきました。
まずはサイディング外壁の下塗りから開始。
シーラーを塗布して、下地と塗料の密着力が強化されるようにします。
外壁は、屋根と比較すると塗膜が剥がれるということは多くはありませんが、全く無いわけではありません。外壁を傷みから守るためにつける塗膜ですから、簡単に剥がれてきてしまっては困りますね。下塗り材を全体にくまなく塗布することで、塗料の食い付きを向上させて、剥がれにくい塗膜をつける準備をします。
横浜市旭区:外壁シーラー下塗り後
シーラーは透明、もしくは乳白色なので色が付くことはありません。水のようにサラサラな液状なのでローラーに含ませたら、缶の中で適量に切ってから壁に乗せます。色はつきませんが、光沢感が出るので、それを目安にしながらムラなく全体に塗布して仕上げていきます。
下塗りを十分に乾燥させたあと、中塗りを進めます。
横浜市旭区:外壁中塗り中
横浜市旭区:外壁中塗り完了
シリコン塗料を惜しみなく重ねて塗膜を厚くつけていきました。ローラーは一定方向にだけ動かすと、目地や模様内にしっかり塗料が付着しません。また、塗膜の厚みにもムラができやすくなってしまうので、縦横に転がして均等に仕上げています。
中塗りはブルー系の色を使用していますが、上塗りではグレー色の塗料で塗替えしていきます。中塗りと上塗りの色を変えることで、塗り落しや掠れが目に見えて分かりやすくなるので、作業がしやすいのです。また、しっかり3度塗りをしているのかどうかの確認をしたい、というご希望をお客様から頂くこともありますね。
中塗り後は場所を屋根に移して、上塗りダメ込みに入りました。
横浜市旭区:屋根上塗りダメ込み
横浜市旭区:屋根上塗りダメ込み2
ダメ込みとは、ローラーの入りにくい所を先に刷毛などで塗装しておくことを言います。ここでは、屋根の雨押さえや雪止め金具といった鉄部、屋根材の重なり部分をあらかじめ塗り込んでおきました。細部を仕上げておくことで、あとは広範囲に塗料を重ねるのみとなります。全面塗装をする度に、細かな場所を塗り込む必要がなくなるので、スピーディーに作業を進められます。
次回は、樋や軒天などの付帯部を塗替えていきます。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,サイディング

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須お名前
任意ご住所
任意電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

お客様が工事中のご自宅...

マンション集合ポストの...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継