> 外壁塗装更新情報 > 屋上・ベランダ防水

外壁塗装情報

横須賀市での防水塗装、プライマー塗布

人気blogランキングへ

一日丸々置いてからの、横須賀市での防水塗装。
乾いたモルタル面はすっかりとヒビ割れを隠していて、しっかりと施工出来た事が目に分かります。
相変わらず肌寒い気温ではありますが、11月末と言うことで、季節的にもこの寒さには納得が出来るので、かじかむ手を抱えながら作業に伺いました。
ウレタンを塗布する前に、プライマーを塗布します。
これもウレタン接着用のプライマー。しっかりとモルタル面に染み込ませることで、素地と塗料の密着を助け、塗膜剥がれを防止してくれます。
また、このプライマーがしっかり塗布されていないと、塗膜が浮いて剥がれてしまう可能性も大いにありますので、気をつけなければなりません。
2013年11月30日 横須賀市浦賀 防水:プライマー塗布
プライマーは、外壁塗料と違って全く色がなく、屋根でも外壁でもそうなのですが、目に見えて色に変化がありません。
透明か、もしくはブラックライトをあてたような白い色。どちらも色が残らない下塗り塗料です。
また今回は平気ですが、傷み過ぎているとスカスカの素地がどんどんとプライマーを吸収して表面が乾いてしまうので、接着剤の代わりになりません。
そういった場合は、何度も塗り重ねて、程良い濡れ感を残すようにします。
この後はウレタン塗装の一層目。
いわゆる床面である平場、そして横の壁面である立ち上がり(モルタルの部分のみです)にウレタン塗料を塗布していきます。
順序的には、立ち上がり→平場。この時、同時にクロスも貼り付けていきます。
クロスは、薄いガーゼのようなもの。これによって、ウレタン面、そして床面と、両方をヒビ割れ(クラック)から守ってくれます。
  • シェアする:
カテゴリ:屋上・ベランダ防水 ,神奈川県 ,横須賀市

横須賀市でのベランダ防水、ヒビ割れに強いモルタルで下地補修

人気blogランキングへ

ここ数日、天気も安定して作業のしやすい日が続いています。寒さは相変わらず厳しいものではありますが、雨が降らないというのは、塗装作業を行う上ではとてもありがたい事。
さて、本日から、横須賀市浦賀にてベランダ防水を開始いたしました。
モルタルむき出しのベランダを掃除・洗浄してから、下地補修です。
浅いヘアークラックなどであればウレタンを塗布する段階でウレタンがヒビを埋めてくれますし、ヒビが悪化しないようクロスと言う薄いガーゼのようなものを貼り付けるので、それでヒビの補修になるのですが、ここまで深いものだとそれだけではおさまりきりません。
2013年11月28日 横須賀市浦賀 防水:下地補修前
モルタルエースと言うモルタル材を使って、ヒビ割れを覆います。
そのままでは密着しないので、先にパラテックスを塗布してから、モルタルエースの二番でヒビ割れ補修をしました。
モルタルエース二番は、ヒビ割れに強く対応しているモルタルで、また他の現場でもモルタルを使うことはあるのですが、そのヒビの状態に応じて、0番の物を使用することもあります。
2013年11月28日 横須賀市浦賀 防水:下地補修後
遠目に見てもヒビ割れ(クラック)が見えていたベランダの床も、パラテックスとモルタルの塗布でよく見れば分かる程度になってきました。
この上に、ウレタンとクロスを貼り付けて、更に補修します。
本日はこのモルタルを乾かすために作業は終了です。
次はプライマー塗布。ウレタンを密着させるための、いわば接着剤をたっぷりと塗布します。
塗装の現場ではよくあるモルタルエース。
見た目はセメントと変わりませんが、セメントとはまた違う材料になります。
使用される素材として言えば、セメントはコンクリートの元となる粉で、これに砂と砂利と水が混ざったものがコンクリート。砂と水のみを混ぜたものがモルタルとなり、コンクリートよりモルタルの方が補修力が強いです。コンクリートはどちらかと言えば、建築現場で多く使用されていると思います。
  • シェアする:
カテゴリ:屋上・ベランダ防水 ,神奈川県 ,横須賀市

川崎区での防水塗装、完了の様子

人気blogランキングへ

川崎市京町での防水塗装。
タイルを撤去した後のウレタン塗装の様子は
からご覧ください。
とても綺麗に、そして肉厚に塗布された立ち上がりと平場、その上にはウレタン塗膜を長持ちさせるためのトップコート塗布を行いましたね。
本来、ウレタンむき出しの面に滑りにくいようにゴムチップ入りのトップコートを塗布するのですが、今回も同じようにトップコートを塗布しました。
タイルがあるからいいのではないか……と思われがちなトップコートですが、本来はウレタン塗膜を紫外線などの刺激から守り、ウレタンの防水機能を長持ちさせるための塗装です。
塗り替えるほどではないけれど、補強をしたいと思っているお客様にも、トップコートの塗布だけをオススメ出来る場合もあります。
さて、そんなトップコートを塗布し終わった後のベランダ。
元通りにタイルを嵌め、室外機も、いったんどかしていた植木鉢も戻します。
2013年11月21日 川崎区京町 防水塗装:タイル戻し1
2013年11月21日 川崎区京町 防水塗装:タイル戻し2
他のウレタン面むき出しのベランダと違って、ほとんど塗装する前と変わらない状態にしあがってしまいましたが、タイルの下は自信を持ってお届け出来る防水塗装を施してありますので、まるで縁の下の力持ち、とでもいうような感覚でもあります。
  • シェアする:
カテゴリ:川崎市 ,屋上・ベランダ防水 ,神奈川県

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継