外壁塗装情報

青葉区での外壁塗装、養生と外壁下塗り

人気blogランキングへ

本日は青葉区梅が丘の現場で外壁の下塗りに入るため、レンガ部分など塗装しない箇所の養生から開始。職人は引き続き一級塗装技能士であり、塗装指導員の川口。
養生は塗装をしない箇所に塗料が付着することを防いだり、塗り分け線をきれいに出すために行う大切な工程です。使用するのはマスカーと呼ばれる、ビニールとテープが一体型になった資材や、マスキングテープ。
2014年2月20日 青葉区梅が丘:玄関養生
塗替えをしない箇所は雨樋、ベランダ、窓や雨戸、タイルなど多岐に渡るので、養生も多くなります。ですが、事前に細部までしっかり覆うことで、塗装後の拭き取り掃除の手間を減らすことができますし、塗り分け線がまっすぐに出ることで仕上がりも向上するため、きっちり作業します。
マスカーを張る際は、風で煽られないようにぴったりと覆ってテープで留めます。こうしないと、煽られたビニールからバタバタと音がしたり、塗装した部分に触れてしまう恐れがあるのです。テープも途中で剥がれてしまっては塗料漏れに繋がるので、指でしっかり押さえて固定しておきます。玄関の床は厚手で破けにくいブルーシートを敷き、テープでガッチリ留めて足を引っ掛けたり滑らないようにしました。
2014年2月20日 青葉区梅が丘:外壁下塗り材料
養生が完了したところで外壁の下塗りに入ります。今回使用するのはパーフェクトフィラーというひび割れに対応する能力が優れている材料。シーラーの効果も備えているので、下地と塗料の密着度もアップさせることが可能です。
こちらのお宅は外壁に無数のクラックが入っていたので、この下塗り材をたっぷり塗ることで今後のひび割れを抑制させ、肉厚な塗膜に仕上げていきます。
2014年2月20日 青葉区梅が丘:外壁下塗り中
2014年2月20日 青葉区梅が丘:外壁下塗り中2
まずはハケや小さなローラーでダメ込み。通常のローラーで細かな部分を塗ると塗料が均一に塗れなかったり、養生をしているとは言え、塗料で汚してしまうことがあるので道具を使い分けて塗り込んでおきます。広い面はローラーを転がして全体に均一な厚みの塗膜をつけていきます。ローラーは一定方向だけでなく、縦横に転がすことでムラなく厚膜に仕上げました。
こちらのモルタル外壁はザラザラとした凹凸があるので、ツルツルとした壁より塗料の消費量が多くなりますし、塗る際も手間と時間を要します。だからといって、必用以上に希釈してしまっては塗料が本来備えている性能が充分に発揮できなくなってしまうので、メーカー基準の希釈率を守ってたっぷり塗っていくことが重要なのです。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,モルタル

青葉区での外壁塗装、ヒビ割れの下地処理

人気blogランキングへ

前回の高圧洗浄からだいぶ日が空いてしまいました。異常気象とも言える関東での大雪が続き、施工を進めることができなかったため、この日はコロニアル屋根に積もってしまった雪を取り除く作業から開始です。
職人は前回に引き続き一級塗装技能士の川口。
2014年2月17日 青葉区梅が丘:屋根の積雪
写真からも見てとれると思いますが、かなりの量の雪が溶けないままになっています。日の当たる屋根でもこのような状態ですから、日陰ではなかなか簡単には溶けないのではないでしょうか。いざスコップを使用して雪下ろしをしていきます。足を滑らせたり、屋根を踏み外しては大惨事になりかねないので、足元には十分に気をつけながらの作業となりました。下ろした雪が狭い箇所に入ってしまったところは、それを更に移動させておきます。
2014年2月17日 青葉区梅が丘:外壁クラック補修跡
なかなか骨の折れる除雪作業を終えたら次は外壁の下地処理を行います。こちらのお宅のモルタル外壁にはあちこちにクラック(ひび割れ)が入っており、雨漏りを心配されたお客様がご自身でシーリングを打って補修されていました。上の写真は見積もり時の様子です。
2014年2月17日 青葉区梅が丘:外壁下地処理
2014年2月17日 青葉区梅が丘:外壁下地処理完了
この打たれているシーリングを全て取ってしまうと雨水が内部に侵入してしまう恐れがあるので、表面上の取れるところを少し削り取ってから厚膜シーラーを塗布してガッチリ固めていきました。
ミニローラーを使用して乳白色のシーラーをシーリング部に沿わせるようにたっぷり塗布していきます。この上から下塗り・中塗り・上塗りと塗装をしていきますが、補修した跡の凹凸は少し残ってしまいますので、あらかじめお客さまにその旨をお伝えしています。
また、外壁には一部レンガが使用されているので、そこにも塗装前の準備をしておきます。と言いますのも、レンガ部分にはぴったりと養生をしていても塗料が漏れて入り込んでしまうので、それを防ぐために先ほどと同じくシーラーを塗布しておきました。こちらは専門用語で流れ止めとも言います。
モルタル部とレンガ部をきれいに塗り分けするためにはスプレー塗装といった方法もありますが、ご近所への塗料の飛散といった問題もありますので、どこのお宅でもできる方法とは言えません。今回は流れ止めで塗料漏れを予防して手作業で塗り分けをしていきます。
この日の作業はこれで完了となり、翌日からは屋根の塗装作業に入っていきます。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,モルタル

港北区でのモルタル外壁上塗り

人気blogランキングへ

ずっと耐えていた寒さも耐えきれず、ついに電気毛布も引っ張りだしてしまうような寒さのこの日。
モルタル外壁の上塗りをしに訪れた現場も、この数日で一番冷え込んでいます。
外壁を塗装し終わってもまだまだ塗装するところはあるのですが、一番広く目につく部分が終わると徐々に完成系が目に見えてくるので、普段あるやる気も倍増です。
先に入れ墨を刷毛で塗装してから、ローラーを転がします。窓との隙間は特に念入りに。
2014年2月6日 港北区新吉田東:中塗り4
庇には養生をしてありますので、こうしてぼたぼたと塗料が垂れても気にすることはなく塗装ができるのはとても気が楽です。塗装作業に集中できるのですから。
先に塗装が終わっていた雨樋ももちろん養生しています。コードも塗料が飛散してしまわないように養生テープで覆っているのがわかりますでしょうか?
2014年2月6日 港北区新吉田東:外壁上塗り、雨樋の養生
こういった小さなことでも、やっておくのとないのではスピードも違いますし仕上がりも違います。
線出しや外壁の仕上がりだけでなく、こういった細かい部分もしっかりときれいなまま仕上げるのも、塗装職人の強みであります。
昨日は少し薄くピンクがかっていた中塗りも、上塗りが完了したら少し暗めに見えますね。
2014年2月6日 港北区新吉田東:上塗り完了
ちなみに、使用している色がND152というのですが、実際に色見本で見るともう少し暗く薄い色になります。
太陽の当たり方でも色味は違って見えますので、くもり空だと少々薄く見えることも…。
色決めの際はできるだけ晴れの日に行っていただきたいなと思います。
理想の色があるようでしたら、見本の色をお持ちくださいね!
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,モルタル

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継