外壁塗装情報

川崎市多摩区での外壁塗装、屋根縁切りと塗装工事完了

人気blogランキングへ

本日は川崎市多摩区で行った施工内容を掲載します。今回は屋根の縁切りをして、こちらの現場での塗装工事は完了になります。
屋根材のスレート同士には隙間が空いているのですが、塗装をすることでこの隙間が塗料で埋まってしまうことがあります。
スレートが詰まった状態になってしまうと、わずかな隙間から入った雨水が吸い上げられたり、逃げ場がなくなってしまうことも。結果、雨漏れに繋がることも考えられるため、隙間を作っていく必要があります。これを「縁切り」と呼んでいます。
川崎市多摩区:屋根縁切り
ここでは金ベラとカッターを使用して、くっついている塗膜を切り離していきました。まず金ベラを差し込んで、その隙間からカッターをスライドさせていく要領で進めます。
塗膜は硬化しているので、この縁切りをするのにも思いのほか力が必要になります。これらを一段ずつ繰り返し、全面の縁切りをして、こちらのお宅での施工は完了となりました。
川崎市多摩区:塗装完了後の外観
メッシュシートをまとめ、塗装を終えた外観がお目見えです。やわらかなオレンジ系の外壁に、白い付帯部、ピンクの門塀とかわいらしい印象のお宅になったのではないでしょうか。
外壁は小さなクラックが入っていましたが、微弾性のフィラーをすり込んで補修、下塗り後、弾性塗料をたっぷり塗布しましたので、クラックの再発を抑制することができるのではないかと思います。
川崎市多摩区:足場解体後
後日、足場を解体した後の写真です。
この現場の施工内容一覧
  • シェアする:
カテゴリ:川崎市 ,施工個所 ,神奈川県

横浜市金沢区ので外壁塗装、樋、見切り養生と外壁中塗り

人気blogランキングへ

本日は横浜市金沢区で行った塗装工程を写真とともに載せていきます。
担当職人は一級塗装技能士の川口と曽根カズ。
横浜市金沢区:足場とメッシュシート
横浜市金沢区:シート張り後
この日は施工前に、まず足場のメッシュシートを張ることから開始。
前回の施工から少し日が空いたので、その間、足場の周囲にぐるりと張っていたシートをまとめていたのです。
風が吹いてしまうと、シートが煽られて足場が揺れたり、傾いてしまうこともあるのです。そうなりますと、外壁に傷をつけたり、時には壊れてしまうことがあるため、予防としてシートをまとめて風の通り道を作っておきました。
作業開始前には、塗料の飛散を防ぐため、再びシートを広げて足場を覆います。
横浜市金沢区:養生
横浜市金沢区:養生後
今回は外壁の中塗りが主な工程。塗装した樋やシャッターボックスなどに塗料が付着しないよう、また、外壁の塗り分け線をきっちり出すために養生をしました。
使用したのはテープとビニールが一体になったマスカー。付帯部や窓などの全体を覆って、テープでしっかり固定し剥がれてこないように。このテープは塗り分け線にもなるので、真っ直ぐ貼っていきました。
横浜市金沢区:サイディング外壁中塗り
次は、いよいよ外壁の中塗りに入ります。下塗りはシーラーですでに完了しており、塗料の密着力を高めてあります。剥がれにくい塗膜に仕上げ、家を長く保護できるように施工します。
中塗りでは、塗膜をつけるため塗料をたっぷり塗布。ローラーで均等に転がして塗りムラのないように仕上げます。
サイディング外壁には横目地もあるので、その部分も掠れが出ないように、ローラーの角などで入念に塗り上げていきました。
横浜市金沢区:外壁中塗り後
こちらが中塗りの完了した面です。左隣の未塗装面と比較すると、違いがわかりやすいのではないかと思います。
次回は上塗りをして、より塗膜の厚みをつけて仕上げていきます。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,サイディング

逗子市桜山での外壁塗装、屋根遮熱下塗りで省エネ

人気blogランキングへ

本日は逗子市桜山の現場で行った施工風景を掲載します。
担当職人は引き続き、一級塗装技能士の川口。
前回は屋根・付帯の鉄部にケレンとサビ止めをしましたので、今回は屋根の下塗りに入っていきます。
下塗りに使用したのは日本ペイントの遮熱塗料サーモアイ。太陽光の赤外線を反射して、屋根温度の上昇を抑制する働きがあります。体感には差があると思うのですが、2階へ行く階段でのむわっとした暑さが軽減したという感想を聞いたことがあります。
途中の施工写真がなく塗布後の状態です。
逗子市桜山:屋根遮熱下塗り
出窓部分は塗料が付着しないようにマスカーという、テープ付きのビニールで覆い固定してあります。これは塗料の付着予防だけでなく、塗り分け線をきっちり出すための役割もあるのです。
サーモアイシーラーを屋根材部分にたっぷり塗布して、塗膜をつけていく準備が完了しました。このシーラーは塗料の付着力を強化したり、造膜性に優れており、さらに塗料に含まれる樹脂の吸込み止めの性能も。
逗子市桜山:庇サビ止め塗布
こちらは場所が変わって、出窓のひさしのサビ止め塗布が終わったところ。サビが発生することを防ぎ、傷みやすい鉄部が長持ちするようにしています。
逗子市桜山:下屋根遮熱下塗り
下屋根も大屋根と同様に隅々まで専用シーラーを塗布して、この日の施工は完了となりました。
  • シェアする:
カテゴリ:逗子市 ,屋根

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

塗料の量が耐久性に一番...

外壁塗装、近隣とのトラ...

高級塗料が剥がれてすべ...

クオリティを上げるため...

その塗装工事、大工さん...

自宅の壁の塗装をするの...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継