外壁塗装情報

横浜市保土ヶ谷区での屋根塗装、メッシュ張り、付帯部と屋根下・中塗り

人気blogランキングへ

今回は横浜市保土ヶ谷区の現場での施工風景を掲載します。
担当職人は一級塗装技能士の竹内。
こちらでは、高圧洗浄後、施工開始までに日が空いたので、足場の周りを覆っていたメッシュシートを束ねていました。
この日は、そのシートを張る所からスタート。束ねてあったシートを足場の周囲に広げていきました。
横浜市保土ヶ谷区:メッシュシート張り
次に、雨樋の下地調整をしていきます。
横浜市保土ヶ谷区:雨樋ケレン
サンドペーパーで表面を擦り、微細な傷をつけていく作業です。塩ビ管のツルツルとした下地に直接塗料を重ねても、ひっかかりがないため、せっかくつけた塗膜が剥がれやすくなってしまいます。
雨樋に限らず、鉄部や木部も下地調整(ケレン)を入念に行うことで、塗料の食い付きがよくなり、塗膜の密着力が高まるため、塗装を長持ちさせるためには欠かせない工程です。
横浜市保土ヶ谷区:雨樋下塗り
次にミッチャクロンというプライマーを塗布しました。名前からも分かるかもしれませんが、こちらも密着力を強化する材料。雨樋にムラなくたっぷり塗布していきました。
横浜市保土ヶ谷区:水切り下塗り
同様に下地調整をした水切りにも塗布。通常のスジカイ刷毛でははみ出るところもあるので、小さめの平バケも併用しながら細部まできっちり仕上げます。
次に屋根に登り、屋根の雨押さえなどの鉄部のケレンをしながら、飛び出ている釘を打ち直しました。
横浜市保土ヶ谷区:雨押さえケレン
横浜市保土ヶ谷区:雨押さえ釘打ち直し
築年数の経過しているお宅ではよく見られる、釘の飛び出し。家の歪み、地震などの挙動によって少しずつ飛び出てきてしまったのです。屋根塗装の際は、こちらも打ち直ししてもらいましょう。
鉄部はマジックロンというナイロンたわしで研磨し、擦り傷をつけました。サビが発生している場合はここで、可能な限り擦り落しておきます。このたわしはゴワゴワしているため、素手だと手が痛くなってしまうので手袋をした状態でしっかり擦っていきます。
横浜市保土ヶ谷区:雨樋下塗り
こちらはケレンした横樋にミッチャクロンで下塗り中。
横浜市保土ヶ谷区:雨押さえサビ止め塗布
横浜市保土ヶ谷区:唐草サビ止め塗布
ケレンの終えた鉄部にはサビ止め塗料を塗って、サビの発生を抑制します。刷毛でまんべんなく塗り込んで傷みやすい鉄部の耐久性を向上させるように施工。
唐草と呼ばれる、屋根の先端部分も忘れずに小さな刷毛で仕上げます。
横浜市保土ヶ谷区:屋根下塗りシーラー塗布
屋根材には下塗りとしてシーラーという材料を塗布しました。水のようにサラサラとしており、屋根材に浸透させるように塗ることで内部から補強してくれますし、塗料の密着力を高めてくれます。
横浜市保土ヶ谷区:屋根下塗りシーラー塗布2
こちらは下塗り途中の様子。屋根の傷みが激しい場合は、一度シーラーを塗っただけでは内部に吸込まれてしまうことがあります。その際は、ご覧のように屋根材表面がしっとりと濡れたような質感になるまで繰り返し塗布します。
横浜市保土ヶ谷区:屋根中塗り
横浜市保土ヶ谷区:屋根中塗り2
下塗りから時間を置き、次は中塗りを開始。シリコン塗料を鉄部から先に塗り込み、屋根材全体へと塗り広げました。
塗膜に厚みをつけ、紫外線や風雨による影響を抑制します。
職人によっては屋根の上からでなく下から塗るなど個人差はあるのですが、足の逃げ場を残しつつ、全面に中塗りをして本日の作業は完了となりました。
  • シェアする:
カテゴリ:屋根

横浜市磯子区での外壁塗装、屋根サビ止めと大屋根上塗り

人気blogランキングへ

今回は横浜市磯子区の施工風景についてお送りします。
担当職人は一級塗装技能士の川口。
横浜市磯子区:トタン屋根下塗り
横浜市磯子区:トタン屋根下塗り後
まずはトタン屋根のサビ止め塗布から開始。すでにケレンは済ませてあり、塗料の密着性は高めているので、サビの発生を抑制する下塗り材を塗っていきます。
今回は全て刷毛塗りにし、瓦棒の凸部分から塗り込んで、塗り落しなどを防ぎます。その後、平坦な部分も含め全体にたっぷりサビ止めを行き渡らせ、傷みやすい鉄部の耐久性を高めました。
横浜市磯子区:大屋根上塗り
横浜市磯子区:大屋根上塗り後
今回は、屋根の全面を上塗りして3度塗りを仕上げていきます。中塗りまでにも塗膜はついていますが、より、厚みを持たせながら、艶やかな光沢が現れるように塗布。
屋根は外壁と違い、紫外線や雨風を遮るものがほとんどなく、過酷な環境と言えます。しっかりと厚みのある塗膜で覆い、屋根の状態を長持ちさせます。
横浜市青葉区:軒下塗り
屋根塗装完了後は、玄関の軒とベランダの内壁を下塗りしました。浸透シーラーをたっぷり塗布して、下地の強化と塗料の密着力が高まるように準備。
横浜市磯子区:樋上塗り
その後は横樋の上塗りをして、仕上げです。刷毛でたっぷり塗料を重ねますが、ムラにならないように均一に広げながら塗膜をつけて塗り上げました。
全体を仕上げてこの日の施工は完了となりました。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,屋根

横浜市磯子区での外壁塗装、屋根上塗りダメ込みと枝切り

人気blogランキングへ

本日は横浜市磯子区にて行った施工風景を掲載します。
職人は一級塗装技能士の川口が担当しました。
まずは、中塗りまで終えている屋根の上塗り、ダメ込みを行いました。
ダメ込みとは、通常サイズのローラーが入りにくいところを、先に塗装しておくことです。刷毛や小さなローラーを使うことで、隅々まで塗料を行き渡らせることができますし、部分的に塗膜が厚くなることも予防。全体を塗るときも作業がしやすくなります。
横浜市磯子区:屋根上塗りダメ込み
横浜市磯子区:屋根上塗りダメ込み2
こちらは雨押さえ部分を塗装したところ。この後も上塗り作業を続ける予定だったのですが、突然雨が降ってきてしまったため、ダメ込みのみで中断することに。
午後からは、フェンス塗装のための準備を開始。
横浜市磯子区:フェンス脇の植木
横浜市磯子区:フェンス脇の植木2
外壁とフェンスの間にはたくさんの植木類があったので、お客様の了承を得た上で、作業ができるように枝切りをしました。
横浜市磯子区:植木枝切り後
フェンス際に生えていた部分を切らせていただき、ご覧のようにすっきりとした状態になりました。これで塗替え作業も行いやすくなったと思います。
  • シェアする:
カテゴリ:屋根

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ○個人のお客様のお見積りは無料です。
  2. ○同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は下記有料となります。
  3. ※現地調査(見積り書提出別途) ①戸建て2万円②大規模修繕(30所帯まで最大半日)5万円 電話相談・アドバイス10分5千円
  4. ○「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

梅雨と現場と天気予報

塗料の量が耐久性に一番...

外壁塗装、近隣とのトラ...

高級塗料が剥がれてすべ...

クオリティを上げるため...

その塗装工事、大工さん...

自宅の壁の塗装をするの...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-29)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継