外壁塗装情報

横浜市金沢区での屋根下地処理、下・中塗りと鉄部ケレン・サビ止め

人気blogランキングへ

今回は横浜市金沢区で行った施工について書きます。
現場は築10年、コロニアル屋根とサイディング外壁の戸建て住宅。すでに、高圧洗浄をして汚れを洗い落した状態のため、この日は屋根上での作業となりました。
まずは雨押さえや雪止め金具などの鉄部をケレン。
横浜市金沢区:雪止め金具ケレン
横浜市金沢区:雨押さえケレン
雪止め金具にはサビがかなり発生しているので、これを擦り落していきます。雨押さえは研磨して微細な擦り傷をつけ、ツルツルの下地にあえてザラつきを作りしました。こうすることにより、塗料の食い付きが向上して、剥がれにくい塗膜に仕上がるのです。
横浜市金沢区:雨押さえ釘打ち直し
築年数の経過しているお宅では、雨押さえを固定している釘の飛び出しが多々見られます。家の歪みや地震などの挙動により、釘穴から徐々に抜け出てしまうのです。ケレンをしつつ、釘の打ち直しもしていきます。
横浜市金沢区:屋根材ひび割れ
横浜市金沢区:屋根材補修
屋根材には、ひび割れが発生しているところがありました。塗料のみでは修復できないため、コンクリや金属などに使える接着剤をすり込むように塗布して補修。塗装前に、しっかり下地の状態を整えておきました。
横浜市金沢区:出窓養生
出窓には材料が付着しないように、マスカーと呼ばれるテープ付きのビニールで覆い、固定しています。
横浜市金沢区:屋根鉄部サビ止め
先ほどケレンした鉄部には赤錆び色のサビ止めを塗布しました。これはサビの再発を抑制し、傷みやすい鉄部の耐久性を向上させるために塗っています。刷毛を使用し、雪止めの裏表、細かな部分にもしっかり塗り込んで材料の性能を発揮させていきます。
横浜市金沢区:屋根シーラー下塗り
次は、屋根材にシーラーを塗布して下塗り。こちらは塗料の密着力を強化させる役割があります。内部に浸透させるようにふんだんに塗布していきます。
屋根材が傷んでいる場合は、シーラーが全て内部に吸われてしまうことも。その際は何度か繰り返し塗布して、表面がしっとりするくらいに仕上げていきます。ここで吸込み止めをしておくことで、塗料を重ねたときムラが出にくくなります。
横浜市金沢区:屋根中塗り
下塗り乾燥後は、ブラックのシリコン塗料で中塗りです。厚みのある塗膜を形成するため、塗料はたっぷり重ね、ローラーで縦横に行き渡らせます。塗りムラや掠れが出ないように仕上げ。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、全体に塗布した後です。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,屋根

横浜市戸塚区での塗装施工事例、下屋根上塗りと塗装完了

人気blogランキングへ

本日は横浜市戸塚区で行った施工の様子をお送りします。
現場のリーダーとなったのは、一級塗装技能士の竹内。こちらでの塗替えはこの日で最後、下屋根の上塗りをして完了となります。
横浜市戸塚区:下屋根上塗り
横浜市戸塚区:下屋根上塗り後
横浜市戸塚区:下屋根上塗り後2
途中経過がなかったのですが、遮熱塗料のサーモアイシーラーでの下塗り、主材での中塗りを経て、仕上げの上塗りをしているところです。小さめのローラーを使用して、凹凸部分にも塗料が付着するように塗り上げていきました。
均等な厚さの塗膜をつけて、屋根を紫外線や風雨から長く守ります。
鉄部はツヤツヤの光沢が現れる仕上がりになりました。外壁との境界も、きれいに塗り分けされていますね。
では、塗替えの完了した外観を見ていきましょう。
横浜市戸塚区:塗装完了後
横浜市戸塚区:塗装完了後2
外壁はアイボリー系のシリコン塗料をたっぷりかさねて、塗膜を厚くつけています。サイディングボードには凹凸や目地があるので、谷にも塗料が付着するようにローラーを転がして仕上げていきました。
屋根はコケの発生がひどかったですが、高圧洗浄できれいに取り除き、遮熱塗料サーモアイで塗装。
こちらには太陽の赤外線を反射し、屋根温度の上昇を抑制する性能があります。2階の室内温度も1階と同程度に低下させ、過ごしやすい室内環境へ。
足場解体まで時間があるので、周囲にかけているメッシュシートは束にまとめています。これは、強風が吹いてシートが煽られたときに、足場を揺らしたり、傾いて外壁にぶつかることを防ぐために行いました。
足場材がぶつかってしまうと外壁に穴を空けてしまう恐れもあるので、足場解体まで時間が空く際は、シートをまとめてもらうようにしましょう。
以上で戸塚区の現場からの報告でした。このお宅のこれまでの工事内容
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,サイディング ,屋根

川崎市多摩区での屋根塗装、コロニアル屋根中塗り

人気blogランキングへ

今回は川崎市多摩区で行った塗装風景をご紹介します。
施工のリーダーとなったのは、一級塗装技能士の竹内。
前回、鉄部サビ止めと屋根材の下塗りを終えている屋根全体に、中塗りをしていきます。
川崎市多摩区:屋根中塗りダメ込み
まずは鉄部のダメ込みから。雪止め金具のように細かな面は、ローラー塗装も可能ですが塗料が垂れたり溜まったりしやすいので、あらかじめ小さな刷毛で塗り込んでおきます。屋根のすぐ下にある小口も刷毛で塗り進めます。
最初に塗装しておくことにより、その都度ローラー作業を中断することなく進められるので効率がよくなります。
川崎市多摩区:屋根中塗り
雨押さえも先に塗装してから、屋根全体に塗料を重ねていきます。使用している塗料の色はマルーン。和名では栗色とよばれることもあり、フランス・イタリア語ではボルドーと呼ばれています。こちらは赤茶色に近く、深みのある色ですね。
ローラーを縦横に転がし、ムラや掠れのないように塗料を行き渡らせて、塗膜を形成します。屋根は外壁と違い、紫外線や風雨を避けらるものがほとんどなく、常にそれらに晒されている環境。しっかりと厚みのある塗膜をつけて、屋根を保護することが大切です。
川崎市多摩区:屋根材の補修
スレート(屋根材)のひび割れを補修材で修復。雨押さえ部分は塗料のきれいな光沢が輝くき、つるつるとした塗布面に仕上がっていますね。
全て塗り終えた写真がないのですが、全面に塗料を塗布して中塗りが完了しました。
  • シェアする:
カテゴリ:川崎市 ,施工個所 ,神奈川県 ,屋根

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須お名前
任意ご住所
任意電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

お客様が工事中のご自宅...

マンション集合ポストの...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継