外壁塗装情報

東京都大田区での下屋根トタン部塗装、遮熱塗料で省エネ

人気blogランキングへ

本日は東京都大田区の現場から、施工風景をお送りします。
こちらの現場での塗装工事も、残すところあとわずかとなりました。今回は下屋根のトタン部を仕上げて屋根塗装を完了させます。
サーモアイの下塗り材を塗布した部分に、中塗り材を重ねていきます。
東京都大田区:下屋根トタン部中塗り
トタン部はフラットに仕上げるため、毛足の短いローラーを使用して、ハケ目を出さないように塗装。塗布した面が、鏡面のようにツヤツヤとした光沢が輝くように塗料を重ねています。
天窓部分に塗料が付着していますが、マスカーできっちり養生をして固定しているので、心配はありません。思い切った作業を可能にし、作業効率をアップさせるためにも、養生を丁寧に行うことは欠かせないのです。外壁との境界は養生ができないので、真っ直ぐきれいに仕上げるのは職人の腕の見せ所でもあります。
東京都大田区:下屋根トタン部塗装
東京都大田区:下屋根トタン部塗装2
遮熱塗料のサーモアイは、上塗り材で反射できなかった赤外線を吸収させずに、透過させることで下塗り材の遮熱性能を存分に発揮させます。下塗り~上塗りのトータルで日射反射率をアップ。
屋根温度の上昇が抑えられると、屋根下の室内温度が低くなり、ひいては冷房器具の使用も抑えられるのでエコですね。これからの暑くなる季節にはもってこいの塗料と言えると思います。
中塗り完了後は上塗りを重ね、より塗膜の厚みをつけながら、耐久性を高めて完成となりました。
  • シェアする:
カテゴリ:23区 ,東京都 ,屋根

横浜市旭区での塗装工事、外壁中・上塗りと屋根上塗りダメ込み

人気blogランキングへ

今回は横浜市旭区 白根の現場の塗装風景をお届けします。
職人は一級塗装技能士の星野が担当しました。
先ずは外壁中塗りの続きから開始。
横浜市旭区:外壁中塗り
パーフェクトフィラーをたっぷり塗布した外壁にシリコン塗料を重ねていきます。ローラーを縦横によく転がして、塗りムラや掠れのない塗膜をつけます。
塗装は塗膜によって家を傷みから守るので、厚みのある保護膜に仕上げることが重要です。厚みがまばらであれば、耐久性にも影響が出てしまうので、可能な限り均等に塗布していきました。
横浜市旭区:外壁中塗り後
ぼってりした下塗り材で厚みがついているので、中塗りは塗料の吸込みもなく、肉厚に塗膜が形成されています。
遠目では少し見えにくいかもしれませんが、塗料のきれいな光沢も輝いています。
横浜市旭区:外壁上塗り、養生剥がし後
乾燥後、上塗りを行い、さらに塗膜をつけて仕上げとなります。中塗りの時点でも、3度塗りしたかのような厚みがありますが、より肉厚に、美観も向上するように塗り上げました。
塗料が半乾きくらいの状態で、窓を覆っていた養生を剥がしました。完全に乾ききってしまうと、テープとともに塗膜まで剥がれてしまう恐れもあるからです。
窓枠周りは真っ直ぐに塗り分けの線を出すことができました。
次は屋根の上塗りダメ込みをします。
横浜市旭区:屋根上塗りダメ込み
横浜市旭区:屋根上塗りダメ込み2
鉄部を刷毛で仕上げながら、その周囲の屋根の目地内に塗料を塗り込んでいきます。
鉄部は刷毛を軽快に動かし、ハケ目を出さないように塗装。平滑に艶やかに仕上げていきます。中塗りと上塗りでは塗料の色が違いますが、こうすることで塗り落しや掠れが判りやすくなります。
次回は屋根の全体に塗料を塗布して、厚膜をつけていきます。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,モルタル ,屋根

東京都大田区での塗装工事、雨戸と屋根鉄部塗装で美観向上

人気blogランキングへ

本日は東京都大田区の現場から塗装風景をお送りします。施工は一級塗装技能士の星野が中心となって行いました。
今回は雨戸や、取り付けた新しい雨押さえなど、鉄部の塗替えを進めていきます。
雨戸は塗りやすいように、窓枠から外して立てかけて施工しています。
先ずはケレンから開始。汚れや錆を削り落しながら、下地全体に細かな傷をつけていきました。塗布面がツルツルとしていると、塗料がしっかり引っ掛かる面がないため、あえて擦り傷をつけることで食い付きをよくしています。
塗替えをしても、すぐに剥がれてしまっては意味がありませんので、剥がれにくく長持ちする塗装にするため入念に研磨していきます。
ケレンに使う道具はさまざまあり、サビや弱った塗膜は皮スキという金ベラで削り落すことが多いです。下地が平面であれば、ディスクサンダーという電動工具を使用することも。微細な傷をつける際は、ナイロンたわしやサンドペーパーを使用しています。
ケレンが完了後、雨戸の四隅にマスキングテープを貼って養生です。枠の部分は塗装しないので、塗料が付着しないようにカバーします。また、塗り分けの線をきれいに出す目的もあるので、真っ直ぐに貼って剥がれてこないように手でよく押さえておきます。
下塗りは茶色いサビ止めを塗布し、サビが再び発生することを抑制。耐久性も向上させました。
東京都大田区:雨戸中塗り
東京都大田区:雨戸中塗り後
中塗りはチョコレート色のシリコン塗料を塗布して、厚みのある塗膜を形成していきます。雨戸塗装は刷毛で行うことが多かったのですが、塗料をよく含み、飛散の少ないローラーを見つけて以降はローラー塗装も多くなりました。
ハケ目も出ないので、フラットに仕上げられるのです。
まずは、雨戸の端や段の窪みになっているところを塗り込んでから、全体に塗料を乗せていきます。ローラーは縦横に転がして、厚みがムラにならないように均等に仕上げました。
東京都大田区:雨戸塗装完了後
乾燥後、さらに上塗りを重ねて、より塗膜の厚みを出しながら艶やかに塗装。外壁が塗替えられてきれいになると、付帯部分が目立つようになります。家全体の美観をアップさせるためにも、付帯部分の仕上げも入念に行っています。養生をはがしてしっかり乾燥させたあとは、元の場所にはめ込んで完了です。美しい光沢のある塗り上がりになりました。
東京都大田区:雨押さえ塗装
東京都大田区:屋根鉄部塗装
雨戸塗装の次は、屋根鉄部の塗装です。先回、新しく取り付けた雨押さえを同様にケレンし、サビ止めで下塗り。屋根と同じく、遮熱塗料のサーモアイをたっぷり塗布して塗膜をつけていきます。
細かな所は刷毛を使用し、塗布した跡を出さないように平滑に、光沢を出しながら仕上げていきました。
  • シェアする:
カテゴリ:23区 ,東京都 ,屋根

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須お名前
任意ご住所
任意電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

お客様が工事中のご自宅...

マンション集合ポストの...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継