外壁塗装情報

横浜市旭区での塗装工事、鉄部ケレン・サビ止めと屋根下塗り

人気blogランキングへ

今回は横浜市旭区 鶴ヶ峰で行った塗装の様子をお届けします。
担当職人は一級塗装技能士の川口がリーダーとなり、山之内と共に施工しました。
今回はまず、屋根鉄部のケレンから開始します。
横浜市旭区:屋根鉄部
横浜市旭区:屋根鉄部ケレン後
(写真がぶれていてすみません)
雨押さえや雪止め金具といった鉄部を研磨して、サビや汚れを取り除きながら細かい擦り傷をつけていきました。サビも洗浄で落ちなかった汚れも落とすことで、塗装面を平滑に仕上げます。
細かな傷をつけるのは、下地がツルツルしていると塗料の食い付きがよくないため。塗装面をあえてザラザラにして、その小さな凹凸に塗料をしっかり密着させて剥がれにくい塗膜に仕上げます。
屋根の鉄部によく使用するケレン道具は、サンドペーパーやナイロンたわしです。
一枚目の写真はケレンゴミを掃除する川口の姿。
横浜市旭区:屋根材のひび割れ
横浜市旭区:屋根材の補修
屋根材は一部ひび割れが発生していたため、補修材をひびの内部に埋めるように乗せて表面を平らに整えておきました。
ケレン後の屋根鉄部にはサビ止めを塗布していきました。サビの再発を防いで、鉄部の耐久性を向上させる役割があります。鉄部は傷みやすい部位でもあるので、下塗りで強度を付加することが大切です。
横浜市旭区:屋根シーラー塗布
横浜市旭区:屋根シーラー塗布2
サビ止め塗布が完了後、シーラーで屋根材の下塗りをしました。このシーラーというものは、屋根材をガッチリ固めて強化させたり、塗料の密着度を向上させる働きがあります。表面がしっとりと濡れたような状態になるまで、ふんだんに塗布して仕上げます。
屋根材の傷みが激しい場合、一度塗布しただけでは全て内部に吸込まれてしまうことがあります。その際は、吸込みがおさまるまで繰り返し、染み込ませるようにシーラーを重ねます。ここで吸込み止めをしておけば、中塗り塗料を重ねたときに塗りムラが出にくくなるので、均等に塗膜をつけることができます。
横浜市旭区:換気扇フードカバーサビ止め塗布
横浜市旭区:軒換気孔のサビ止め塗布
屋根の下塗りの次は、換気扇フードカバーや軒の換気孔などもケレンとサビ止め塗布を行いました。細かな部分はワイヤーブラシで研磨して、全体に擦り傷をつけてから下塗り(サビ止め)しています。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,屋根

茅ヶ崎市での施工事例、屋根下塗りと中塗り2回で断熱効果アップ

人気blogランキングへ

今回は茅ヶ崎市矢畑で行った施工の様子をお届けします。施工は一級塗装技能士であり、今年塗装指導員になった星野が行いました。
前回は屋根鉄部にケレンをし、サビ止め塗布をしたので、この日は屋根の下塗りと中塗りを行いました。
こちらの現場で使用するのは断熱塗料のキルコート。
この塗料は熱の伝わりを抑える他にも、太陽光の反射性能もあるため、屋根の温度上昇を双方で抑制できます。冬場は冷たい外気温が室内に侵入することを防いだり、室内の保温効果もあるので、暖房の効きを良くすることも可能となります。
茅ヶ崎市矢畑:屋根断熱シーラー下塗り
茅ヶ崎市矢畑:屋根断熱下塗り後
まずは専用シーラーをたっぷり塗布することで、屋根材を強化しながら、下地と塗料の密着性を高めていきます。スレートに沿ってローラーを転がし、まんべんなく屋根材全体に塗り込んで仕上げました。表面がしっとりしたような状態になったら、しっかり乾燥させて屋根の中塗り1回目を行います。
茅ヶ崎市矢畑:外壁中塗り1回目
茅ヶ崎市矢畑:屋根中塗り1回目完了
屋根は外壁とは異なり、紫外線や風雨を遮るものがあまりありません。常に傷みの要因になるものの前に晒されているというのは過酷な環境とも言えます。屋根を傷みから守り、よい状態を保持するためには厚膜で屋根を保護することが大切になります。
中塗りに使用するのはキルコート主材です。この主材には中空ビーズという、断熱性能の要になる材料がびっしり入っています。この中空ビーズが熱の通過を抑える働きをするのです。
ビーズはふわふわとしており、かなり比重が軽いため、塗料缶の上部に浮いています。断熱性能をまんべんなく発揮させるためには、開封したら、電動撹拌機でよく混合してから使用します。
通常の屋根塗装は3度塗りですが、キルコートでは中塗りを2回行います。これにより、塗膜の厚みはかなりしっかりつきますし、断熱効果も存分に発揮できるようになります。
茅ヶ崎市矢畑:屋根中塗り2回目
中塗り2回目は淡いクリーム色の主材を塗布していきます。色を変える理由はいろいろあるのですが、1回目と違う色にした方が塗り落しや掠れがよくわかるというのが大きいです。
雨押さえや雪止め金具と言った、鉄部も一緒に塗り込んでいます。ローラーの入らない細かな部分には、あらかじめ刷毛塗装をして塗料の付着がまばらにならないようにしました。
屋根全体を塗布して、この日の工程は完了となりました。
  • シェアする:
カテゴリ:屋根 ,茅ヶ崎市

東京都大田区での施工事例、外壁ツタ撤去、屋根中塗りと養生

人気blogランキングへ

今回は東京都大田区での作業風景を掲載します。職人は一級塗装技能士の星野と、二級の曽根カズが担当しました。
東京都大田区:外壁ツタの根除去
まずは外壁に這っていたツタの根を撤去することから開始。ツタ自体は手で取りますが、根はケレンに使うナイロンたわしで擦っていきます。取りにくいときはガスバーナーで炙って除去することもあります。
ツタの根は外壁の内部に入り込んでいることがあるので、モルタルのザラザラとした壁の場合これを無理に取り除こうとすると塗装が剥がれてしまうことも。ツタの根の除去は、想像以上に手間と労力がかかる作業なのです。
東京都大田区:屋根材の補修
続いては屋根に移動して下地処理と中塗りを行います。屋根材にクラック(ひび割れ)があったので、中塗り前に補修材をすり込んで下地処理をしました。塗料だけで対処できない所には前もって補修をして塗膜を形成していきます。
東京都大田区:遮熱塗料で屋根中塗り
東京都大田区:遮熱塗料で屋根中塗り後
東京都大田区:遮熱塗料で下屋根中塗り後
次に遮熱塗料サーモアイの主材を塗布していきます。たっぷりローラーで転がして、厚みのある塗膜に。
サーモアイの主材は、赤外線をなるべく吸収させずに透過させて、シーラーの遮熱性能を発揮させる仕組みになっています。屋根温度上昇が抑えられ、室温も低下すれば、冷房の使用電力も抑制できますね。結果的には省エネになり、電気代の節約に貢献する塗装と言えるのではないでしょうか。
仕上がった屋根は、陽の光を浴びてとても艶やかな光沢が輝いています。惜しみなく塗料を重ねているからでしょうね。下屋根も同様に仕上げています。
屋根の施工後は外壁の塗替えに入る前に、塗装しない部分の養生を行いました。
東京都大田区:ベランダ養生
東京都大田区:窓養生
手すりの笠木部分には滑りにくいノンスリップマスカーでくるんでテープで固定しています。ここはベランダに出入りするときに足を乗せることもあるため、滑りにくく養生する必要があるのです。
窓はマスカーでぴったり覆って、風で煽られたりしないようにしています。養生は塗料の付着を防ぐだけでなく、塗り分けの線出しの意味もあるのでテープは真っ直ぐに、そして剥がれないように留めています。
東京都大田区:雨樋下塗り
雨樋にはミッチャクロンというプライマーを塗布して、塗料の密着力を強化しました。透明な材料なので、塗り落し箇所がないかしっかり確認しながらムラのないように仕上げていきます。
塗りムラがあると密着度の差が出てしまうという以外に、上からたっぷり塗料を重ねても下塗りのムラが出てきてしまい見栄えがよくないのです。そのため、まんべんなく塗布して仕上げていきました。
  • シェアする:
カテゴリ:23区 ,東京都 ,屋根

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須お名前
任意ご住所
任意電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

お客様が工事中のご自宅...

マンション集合ポストの...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継