> 外壁塗装更新情報 > 一級技能士からの教え

外壁塗装情報

13時30分・施工現場の屋根裏の温度

人気blogランキングへ

職人の原本です。
先日は、現場の屋根を塗装する前と塗装後をサーモグラフィーで測定しましたが、今回は、現在施工中の東京都町田市の住宅塗装の現場の屋根裏を温度計で測ってみました。

施主様のお宅の屋根はアスファルトシングルです。塗料はシンマテリアル ワンの遮熱断熱塗料キ・ル・コを使用しました。

7月20日 最高気温34度
午前中に屋根の下塗りを行いました。

13時30分にデジタル温度湿度計を使用して、ロフトの上の屋根裏の温度を計測しました。温度43.1度 湿度57%でした。

その後、キ・ル・コの主材1回目を屋根に塗装。

翌日、7月21日 最高気温35度

午前中にキ・ル・コの主材2回目を屋根に塗装。

13時30分にデジタル温度湿度計を使用して、屋根裏の温度を計測しました。温度36.3度 湿度51%でした。

昨日とほぼ同じ条件で、7度近くも温度が下がっていました。

自分の体感では、ロフトに入ると昨日は熱気で、モアーとしていたのが、その熱気が屋根裏に移動したように感じました。

今回もお客様に昨年より、快適な夏を過ごしていただけることを願っております。

 

屋根塗装のパーフェクトクーラーベスト、サーモグラフィーでの温度変化

人気blogランキングへ

職人の原本です。
弊社横浜本店に近い旭区にある現場の報告の続きです。
前回、遮熱塗料ニッペパーフェクトクーラーベストで屋根塗装の前にサーモグラフィーを用いて、

ニッペパーフェクトクーラーベストでコロニアル屋根の温度を測ったことをご紹介しました。

その後、屋根の上塗りの一度目を行いました。

これがその様子です。


その5日後、上塗りの2度目を行う前に、前回同様に13時30分にサーモグラフィーを使って、屋根の温度の計測をしました。

7月1日13時30分 気温30.7度

6箇所で計測して、サーモグラフィーに表示された最高温度は49.4~50.7℃でした。
前回は41.8~55.4℃だったので、最高温度の平均値は明らかに下がっていました。

(表面の温度は計測場所で違います。計測する面積によっても結果は変わります。あくまでも参考として下さい。)

計測後、ニッペパーフェクトクーラーベストで上塗りの2度目を行いました。

断熱系や遮熱系はほぼそうだと思うのですが、職人の技術がより問われる作業だと思っています。

断熱性能を確保するため、肉厚を付ける分塗料がねっとりして塗りにくいのです。

そこで希釈を変えてしまうと断然に塗りやすくなるのですが、これをしてしまうとアウトです。

なので職人の技術というより仕事に対する考え方ですね。

遮熱塗料の塗布によって、お客様に昨年よりも快適な夏を過ごしていただけることを期待します。

 

 

天井に雨漏り染みがある。外壁塗装でなおる?

人気blogランキングへ

Q

検討中の築21年中古物件の雨じみにつきまして。

特にポタポタ雨漏りはしたことはない様なのですが、1階天井に結構な大きさの雨じみの跡があります。(先日雨の日に見に行っても、特に滲みてきてはいないようでしたが。)

二階にも部屋があり、二階は特に雨漏りしていないので、リフォーム業者は、屋根ではなく、外壁塗装でカバーできると思いますよとリフォ言うのですが、

それだけで大丈夫なのでしょうか。

 

購入してから、更に色々と出てきても大変ですし、もっと原因を突き止める方法はあるのかなぁと、購入前に悩んでいます。

何かアドバイス頂ければお願い致します。

 

 

A

いずれも築年数から言って塗装をしなければいけない時期に来ているので、足場を組んでから隅々まで点検してもらうことです。

原因が特定されていないにも関わらず、外壁塗装でカバーできるという推測で事を運ぼうとする業者さんは怖いです。

雨染みがあるなら塗装で解決するというよりも、まずは雨漏り原因を特定するための調査診断からはいりますが、それを飛び越えいきなり塗装というのは、もし止まらなかった時のことを考えると普通ではそういう提案はしません。

足場があればより詳しく調べられると思うので、塗装前によく調べてもらってください。

ちなみに雨染みがあるなら高圧洗浄→調査→塗装の順番も検討してみてください。

洗浄で原因が特定されることもありますので。

 

知恵袋の質問と回答はこちらです。

 

  • シェアする:
カテゴリ:一級技能士からの教え

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

塗料の量が耐久性に一番...

外壁塗装、近隣とのトラ...

高級塗料が剥がれてすべ...

クオリティを上げるため...

その塗装工事、大工さん...

自宅の壁の塗装をするの...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継